バス釣り初心者おすすめ

バス釣り初心者におすすめ!釣れるワームとリグ3選

バス釣りを始めたはいいけど、全然釣れない。頑張って続けているけど周りに教えてくれる先輩アングラーや仲間もいなくて心が折れそう…そんな方はいらしゃいませんか?ちかみやが全力でサポート致します。今回は初心者でもオールシーズン使えて出来るだけ簡単に魚に出会える魔法のリグをご紹介します。既に沢山の初心者の方に試してもらってるので実績も多数。ちかみや自身も困った時に重宝しています。

釣りには行ってるけどほとんど釣れた経験がない。どちらかと言うとボウズで帰ってくる事の方が多い。そんな方々には特に実践して欲しいと思っています。この状態の方々はサイズ問わず「実際にバスを釣る事」によって飛躍的に釣りのスキルがステップアップします。自分で頑張った結果釣れたという事実は自信に繋がり次の1匹を近づけてくれます。そんな楽しいバス釣りを皆さんにも経験して頂きたい。皆さんの仲間にも経験させてあげてほしい。

そんな想いを詰め込みました。

先生
先生
とにかく魚を釣る!これがステップアップする最短ルートです。

おすすめリグその1 ヤマセンコー2インチノーシンカーリグ

フックは#6を使用

 

このワームのすごい所はどんなリグにも対応出来て大小様々な魚を連れてきてくれる所なのですがノーシンカーリグ一番釣れる気がします。2インチでは小さくて感覚を良く掴めないという方には一回り大きい3インチでも大丈夫です。バスが小さいエビを狙ってる時にとても強く、エビがディープから産卵の為にシャローに上がってくる4月後半から越冬の為ディープに戻る12月位までが特に効果的です。

使い方はキャストをしたらボトムにつくまで待ちます。ノーシンカーは軽いのでボトムに着いた感覚がわかりずらいので注意が必要です。また全てのリグに言える事ですがリグが沈んでいく最中にもやる気満々のバスがヒットしてくることもあり、ノーシンカーリグはその特性上沈んで行く最中のヒットが他のリグより多めなので油断は禁物です。

リグがボトムに着いたらラインのたるみを巻き取りロッドでチョンとトゥイッチしてあげてください。イメージとしてはエビが何かに驚いて後方に飛び跳ねるイメージです。ワームがピョコンとボトムから飛び跳ねたらまたボトムまで沈むのを待ちます。ボトムに着いたらラインのたるみを回収してワームがピョコンと飛び跳ねるようにまたトゥイッチしてあげる。これの繰り返しです。イメージ通り上手く出来るようになったな。と、感じてくる頃にはその答えをバスが教えてくれるはずです。

ボトムに着いたか分かり難いなw
先生
先生
そんな時はラインが水面に入って行く所を見ていると分かり易いですよ。ラインが水の中に入って行かなくなったらボトム到着の合図です。

おすすめリグその2 リングワーム3インチダウンショットリグ

フック#3を使用

ダウンショットリグもおすすめの1つです。ワームはリングワーム系なら何でも大丈夫ですのでお手持ちの物でもお気に入りのワームでも構いません。大きさは2.5~3インチ位がおすすめのサイズになります。シンカーの重さも”投げやすさ”を基準として選んでもらえれば結構ですがこのリグには”必ずオフセットフック”を使用して下さい。マス針では釣れません。フックの大きさは使用するワームにもよりますが#3~#4位の小さめのものでスピニングタックルに対応する細軸のものの方が釣果はグンと上昇します。

使い方は簡単。キャストをしてボトムに着いたらボトムを感じながらズル引きでも良し、ロッドを上に煽ってリグを持ち上げ、またボトムに着くまで待つリフト&フォールでも釣れます。バスがエビを追いかけてる時でも魚を追いかけている時でも、春夏秋冬季節を問わずいつでも万遍なく釣れるいう事がこのリグの最大の特徴でもあります。

そうそう、最後に1つ。リグを動かしたら少し止めてバスに食べるチャンスを作ってあげるとより一層結果が出やすくなりますよ。

意識してルアーを止める時間を作る事が大事なんですね。

おすすめリグその3 4インチカットテールネコリグ

ワームに刻印されているGYBのロゴのBの部分にフックを刺すと安定します。

最後にご紹介したいのは4インチカットテールのネコリグです。少し変則的なリグなので多少難しい部分もあるかも知れませんが、マスターすれば上記した2種類のリグと互角に渡り合うお助けマン性能を発揮します。

リグを作成する時の注意点としてまずはネイルシンカーですが、重さはmax1.8g位までとします。出来る限り軽いシンカーの方が効果的なので、慣れてきたら少しずつ重さを軽くしていくことをオススメします。フックはマス針#3~#1を使用し、ガード付きかそうでないかはお好みでチョイスして頂ければ大丈夫ですが、フックを刺す場所がシビアな為画像を参照してください。フックのサイズや刺し位置などが大きくズレてしまうと途端に釣れなくなってしまうという少々注文の多いリグですが性能お墨付きなのでご安心ください。

使い方はキャストをして着水したら、沈むのを待ってからアクションを付けますが、チョコチョコと5回ほどロッドでシェイクしたら3~5秒ほど止めてを繰り返すだけです。その日の状況によって長く止めた方がいい時と、あまり止めない方が反応する時がありますので早い段階で状況を把握出来ればよりチャンスが増えるでしょう。

先生
先生
このリグはちょっと難しいかも知れませんが他のリグにも応用出来る要素が多いので是非ともマスターして欲しいですね。

バス釣り初心者おすすめリグまとめ

と、いう事で今回はちかみやが実際に初心者の方におすすめしているリグを3つに絞ってご紹介しました。状況やタイミング次第ではまだまだ釣れるリグは存在しますが、年間を通して安定した釣果を残せるリグであると自信を持っておすすめ出来ます。このリグ達が皆さんの片腕となり、釣果やスキルのアップに貢献出来ればと思っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

先生
先生
分かりずらい所があればお問い合わせフォームから質問してくださいね。
こちらの記事もおすすめ!