ルアーインプレッション

エバーグリーン コンバットクランク60 ルアーインプレッション

スクエアビル搭載でシャロー攻略に特化!
様々なギミックで使いやすさとアピール力を兼ね備えたマルチクランク!

自称クランカーのちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はエバーグリーンのリリースするシステムクランク、コンバットクランクシリーズの中から、シャロー攻略に特化したモデルであるコンバットクランクの60について解説していきます。

コンバットクランク60のスペック

出典:エバーグリーンインターナショナル様

Length : 58.0㎜
Weight : 13.0g
フローティング
Hook : EGトレブルマジック#6×2
カラー :24色

先生
先生
様々なレンジ別で各モデルをリリースするシステムクランク、コンバットクランクシリーズの中でも、今回紹介する60はワイドなスクエアリップを搭載したシャロー特化型モデルとなっています。

コンバットクランク60の構造と外見の特徴

ここではコンバットクランク60の主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク60のリップ形状は、やや付け根の絞りが効いたスクエアリップとなっています。しっかりと水を掴みやすいリップの形はワイドなウォブロールを生み出しますが、通常のスクエアリップと比べて付け根からで水を逃がしてしまうため、アクションは少しピッチの遅い、ノタノタとした感じになっています。

リップの角度

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク60のリップ角度はシャロークランクらしい角度となっていて、ラインアイの位置もノーズアイ。リップで受けた水の抵抗を効率良くアクションに変えることが出来ます。

潜行レンジは0.4~0.6mと通常のシャロークランクではボトムを叩いてしまうスーパーシャローでもアクションが活きる設定で、このクランクたちがいかにシャロー攻略にフォーカスされて作られているか良くわかるセッティングとなっています。

ボディ形状

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク60のボディは、コンバットクランクシリーズが共通で採用するヘキサゴンボディデザインと呼ばれる独特な形状をしています。

このボディ形状には水押しのパワーアップと、色覚変化を強調し、フラッシング効果を高める要素がある上、理想的な空気抵抗デザインで高いキャスタビリティーを作り出します。内部構造にはタングステン式の重心移動システムをメインに、低重心の固定サブウエイトを採用することで優秀な飛距離とアクション、使いやすさを実現しています。

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランクが共通で採用するヘキサゴンボディデザインは正面から見ると本当に六角形の形をしています。

コンバットクランク60の特徴と長所

ここではコンバットクランク60が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

高いアピール力を生み出すワイドなウォブルアクション

シャロークランクらしいワイドウォブルアクションでしっかりと水を押すコンバットクランク60は、遠く離れたバスにも効果的にアピール出来る高いアピール力を持っています。バスを引き付ける力が強いこの特性は、広大なエリアを少ないキャスト数で効率良くチェックできるほか、急な濁りやローライトコンディションに強くチャンスを逃しません。

特にシリーズいちのシャローモデルである60はその特性が強く、この個性を理解してしっかり使い分けてあげると驚くような釣果を叩き出してくれます。

クラストップのキャスタビリティーと使いやすさ!

しっかりとしたボディウエイトと空気抵抗を考えたボディデザイン、タングステン式の重心移動システムを備えたコンバットクランク60は、数あるシャロークランクの中でもトップクラスのキャスタビリティーを持っています。

優秀なキャスタビリティーは、シャロークランクのようなファーストムービングルアーのサーチ能力に直結し、効率良くエリアを探るには必須の性能。ストレスのないキャストフィールは集中力を長持ちさせ、使いやすさとなってアングラーをサポートします。

スーパーシャローも攻略できる浅めのレンジ設定!

コンバットクランク60は、シャローに特化したクランクベイトで潜行深度がMAXで60㎝程度と、シャロークランクの中でもかなり浅めの設定となっています。

この設定は足元に向かって浅くなるオカッパリゲームや全体水深の浅い野池ではとても重宝し、他のクランクではボトムを叩きすぎて使い物にならないエリアや、ボトムタッチするとすぐにゴミを拾って泳がなくなってしまう場所で非常に有効です。

先生
先生
コンバットクランク60は、前回紹介したコンバットクランクの長兄、シャローホグと非常に似た特性を持っています。シャローホグを野池向けにダウンサイジングしたルアーといえばイメージしやすいと思います。
と、いうことは、シャローホグがラオウでコンバットクランク60がケンシロウって事ですね!
エバーグリーン コンバットクランクシャローホグ ルアーインプレッション強い水押しが広範囲のバスに猛アピール!! フルサイズクランクに使いやすさをプラスした人気のシャロークランク! クランクベイトマニ...

コンバットクランク60の感想とまとめ

コンバットクランクシリーズはカラーによってグロー(蓄光)カラーやボーンマテリアルを採用しているモデルもあり、メーカー側の力の入れ具合が伺えます。

シャロークランクとしてはベーシックな作りながら、しっかりとした基本性能を持つコンバットクランク60はとても良く釣れる優秀なルアーです。特に小規模なフィールドや野池をホームとするオカッパリアングラーにとっては心強い味方となり、60の持つワイドなアクションはビッグバスの実績も多数。力強いアクションは急な濁りなどのプラス要因でその真価を発揮し、時として他のルアーを寄せ付けない爆発力を持っています。

また、シリーズ共通の高いキャスタビリティーは逆風下でもストレスを感じにくい特性で非常に使いやすく、どんなシチュエーションでも安定した釣果を残してくれる実力があります。このような側面を考えれば様々なシャロークランクがリリースされている現在において、今回紹介したコンバットクランク60は確実に「釣れるルアー」の一つになるのではないでしょうか?

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
こちらの記事もおすすめ!