ルアーインプレッション

イマカツ ジレンマポッパー ルアーインプレッション

ハイプレッシャー時の切り札!狡猾なバスもバイトまで持ち込める
キラーサイズポッパー!!

ハードベイトは使うよりも見る方が好きなタイプのちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして勝手にインプレションするコーナー。そのルアーが持つ特徴的なルアーの構造と形状、実際に使用した感想と独自の解釈でルアーの特徴をひも解き、超個人的な目線でルアーを解説しています。今回は小型ポッパーの雄、イマカツのジレンマポッパーをひも解いていきます。

最初にお伝えしておきますが、ジレンマポッパーはほぼペンシルベイトです。ドックウォークがメインアクションに設定されており、そこに甘いスプラッシュと小さなポップ音が時々混じる程度です。狙ってスプラッシュを出す事が出来ますが本来の使い方ではありません。思い切りのよいボディサイズでありながらそれに比例しないキャスタビリティー性能を持っていて、子バスからグッドサイズまで反応させる事が出来ます。かなりの実釣性能を垣間見せるジレンマポッパーですがそこには明確なコンセプトのもと生まれてきた経緯がありました。根こそぎ系小型ペンシルポッパーのジレンマポッパー、早速その特徴と性能を掘り下げてみましょう。

ジレンマポッパーのスペック

Length : 60㎜
Weight : 4.0g
フローティング
カラー:27色

先生
先生
ジレンマポッパーはサイズを問わず本当に良く釣れます。発売当時はここまで小さいペンシルポッパーは他になく、キャストすれば根こそぎ釣れてしまう印象でした。

ジレンマポッパーの構造と外見の特徴

ここではジレンマポッパーの外見や内部構造などから、このルアーが持つ本来のポテンシャルを解き明かしてみましょう。ジレンマポッパーは小さいながらも狙ったアクションを出しやすくする為に細かい部分も良く作り込まれています。

カップの形状

引用元:イマカツ様

ジレンマポッパーのカップはとても小さく、キレのあるドックウォークアクションに影響が出ないような作りになっています。下アゴの形状が若干水をすくい上げる形状なので、アクション時には小さくてバスを警戒させないリアルなスプラッシュを生みだす事が出来ます。

ラインアイの位置と角度

ラインアイの位置はセンターですが明らかに下向きにセットされています。これはドックウォークのレスポンスアップのためのセッティングで、水面を滑るような幅広のドックウォークアクションを最優先した位置になっています。

浮き姿勢

浮き姿勢は水平に近い斜め姿勢で浮きます。
この浮き姿勢は水の抵抗を最小限にとどめるので非常にレスポンスが良く、ワンアクション目から軽快な動き出しを可能としています。そのため小さいスポットでも効率良くアピールする事ができ、チャンスを最大限に広げてくれます。

ジレンマポッパーの特徴と長所

ここではジレンマポッパーが持つ特筆すべき特徴を3つに絞ってご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになり、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

ハイレスポンスでスピーディーなドックウォークアクション!

ジレンマポッパーはポッパーに非ず。最大の武器はペンシルベイト顔負けのスピーディーでワイドなドックウォークアクションになります。このハイレスポンスなドックウォークはスレ切ったバスに見切らせないようにするためのものであり、小さなボディサイズと素早い動き、トップウォーターというシチュエーションで、バスの判断能力を鈍らせバイトに持ち込む事が可能です。まさにコンセプト通りの理にかなったアクションと言えるでしょう。

ハイプレッシャー下に強いスモールボディ

一目見ただけでもジレンマポッパーとわかる特徴的なスモールボディもこのルアーの個性と言えます。思い切った小型化もハイプレッシャー対策の一環で、小さなボディは小魚はもちろん、虫やカエル、どんなベイトにも化ける事が出来ます。気難しいビッグバスはもとより様々なサイズのバスを根こそぎ誘い出してしまう驚異の実釣性能がこの小さなボディに詰め込まれています。

ボディサイズ度外視のキャスタビリティー性能

引用元:イマカツ様

ジレンマポッパーにはボディ最後尾にタングステンウェイト配置されています。これによりクラス最高レベルの飛距離を実現し、圧倒的な遠投性能を誇ります。高い遠投性能もハイプレッシャーには有利な他、単純にトップウォーターゲームのバイト率を大幅に向上させるファクターになるので実釣性能の高いルアーには必須の性能となっています。

先生
先生
ジレンマポッパーはハイプレッシャー時のスレたバスを攻略する為に生まれてきたポッパーと言えます。その実釣性能は確かなものですが、あまりにも思い切りの良いスペックなのでタックルを選ぶ一面もあります。

ジレンマポッパーを使った感想と使い方のまとめ

以上でハイプレッシャー時の切り札!狡猾なバスもバイトまで持ち込めるキラーサイズポッパー!!ジレンマポッパーのインプレッションはおしまいとなります。もう一度このルアーの特徴を振り返ってみると・・・

ジレンマポッパーの大きな特徴

・ハイレスポンスでスピーディーなドックウォークアクション!
・ハイプレッシャー下に強いスモールボディ
・ボディサイズ度外視のキャスタビリティー性能

この3点がジレンマポッパーの大きな特徴になります。
この特徴を頭に入れて使ってあげるとこのルアーの個性と性能を引き出しやすくなると思います。

いかがでしたか?ジレンマポッパーのインプレッション。

ハイプレッシャー下に陥ったバスを攻略する為に生み出されたジレンマポッパーは明確なコンセプトに従ってその一点のために作り込まれたルアーでした。小型のボディでありながら確かな性能を宿し、スレっからしだけでなく様々なコンデションとサイズのバスに水面を割らせる事が出来るその強さを皆さんにも体感して頂ければと思います。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。
こちらの記事もおすすめ!