ルアーインプレッション

エバーグリーン コンバットクランク250 ルアーインプレッション

バイトに持ち込む性能とアピール力のバランスが優秀!
目立たないけど基本に忠実な高性能ベーシッククランク!

ちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はエバーグリーンのリリースするシステムクランク、コンバットクランクシリーズの中で最もベーシックな設定のコンバットクランク250について解説していきます。

コンバットクランク250のスペック

Length : 58.0㎜
Weight : 13.7g
フローティング
Hook : EGトレブルマジック#6×2
カラー :22色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
コンバットクランクシリーズの中でもいまいち影の薄い250ですが、今回紹介する250は最もアクションのバランスが取れたミドルダイバーとなっています。

コンバットクランク250の構造と外見の特徴

ここではコンバットクランク250の主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク250のリップは、ラウンドリップをベースに先端をスクエアリップ形状としたラウンドとスクエアのいいとこどりをした形となっています。シャロークランクとディープクランクのちょうど中間のようなリップは適度に水を掴み、十分なアピール力を持ちながらもバイトに持ち込める力の強いナチュラルなウォブロールを発生。どんな巻きスピードでもきっちりアクションするボディバランスはシリーズトップの性能です。

リップの角度

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク250のリップ角度はミドルダイバーとしては平均的な角度となっていて、ラインアイの位置はややボディ寄りと、リップで受けた水の抵抗をアクションに変えやすいセッティングとなっています。

潜行レンジは1.5~2.5mと通常のミドルダイバーよりも少し潜る設定。秋口など水温が下がり始めた時期に有効なミドルレンジよりも気持ち深めのレンジを直撃出来る潜行能力を持っています。

ボディ形状

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク250のボディは、コンバットクランクシリーズが共通で採用するヘキサゴンボディデザインと呼ばれる独特な形状をしています。

このボディ形状には水押しのパワーアップと、色覚変化を強調し、フラッシング効果を高める要素があり、理想的な空気抵抗を作り出すデザインで高いキャスタビリティー性能を発揮します。内部構造にはタングステン式の重心移動システムをメインに、低重心の固定サブウエイトを採用することで優秀な飛距離とアクション、使いやすさを実現しています。

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランクが共通で採用するタングステン式重心移動システムは、ボディの全長をフルに使う大掛かりなもので、高いキャスタビリティーを発揮します。

コンバットクランク250の特徴と長所

ここではコンバットクランク250が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

バイト誘発力の高いナチュラルなアクション!

コンバットクランク250は食わせ能力とアピールのバランスが非常に良く、オープンウォーターの中層でもバイトに持ち込めるだけのバイト誘発力を持っています。バランスの取れた優秀なスイムアクションは、年間を通してバスをストックする2m前後のラインを効率良くサーチでき、琵琶湖や山中湖などのウィード攻略で抜群の効果を発揮します。

様々なリトリーブスピードで使えるボディバランスと軽い巻き心地

コンバットクランクシリーズは各モデル共通でボディバランスが良く、高いリトリーブスピードの自由度と軽い巻き心地を持っていますが、その中でもコンバットクランク250の対応力と巻き心地はトップクラスです。特にハードベイトゲームにおいてリトリーブスピードは非常に重要な要素。皆さんもご存知の通り、フィールドの状況やバスのコンデションによって反応しやすいスピードというのは変わります。幅広いスピードに対応出来る基本性能はそれだけ多くのシチュエーションに対応出来ることとなり、優秀なハードベイトにはなくてはならない性能と言えるでしょう。

また、ストレスなく安定して投げ続けられる軽い巻き心地は長時間キャストを続けても疲れにくく、釣果に直結する大切なファクター。投げて巻くが基本動作のクランクベイトにとってキャストを続けやすい特性は、スコアアップへの最短ルートとなります。

本格派ディープクランクに迫るロングキャスト性能と使いやすさ!

キャストしやすいボディウエイトと空気抵抗を考えたボディデザイン、固定式サブウエイトにボディ長をフルに使ったタングステン式の重心移動システムを持つコンバットクランク250は、数あるミドルクランクの中でもトップクラスのキャスタビリティーを誇ります。

優秀なキャスタビリティーは、少ないキャスト数で効率良く広範囲を探れるためファーストムービングルアーには無くてはならない性能と言えます。特に立ち位置や足場が制限されるオッカパリゲームでのアドバンテージは計り知れないものがあり、レンジコントロールが釣果を左右するミドル~ディープクランクにとってはそれだけでプロダクティブゾーンをサーチしやすくなります。

また、コンバットクランク250のストレスのないキャストフィールは集中力を長持ちさせるだけでなく、使いやすさにもつながる優秀なもの。トラブルの少ない使いやすさは信頼関係を作りやすく、出番の増えたルアーは結果としてたくさんの釣果をもたらしてくれます。

先生
先生
コンバットクランク250の食わせ能力はとても優秀です。非常にハイレベルなキャスタビリティーと巻き心地は中層をクルーズするセレクティブなバスにもバイトに持ち込めるほどの実力となっています。

コンバットクランク250の感想とまとめ

非常に高いトータルバランスを持っているのに、なぜかあまりフォーカスされないコンバットクランク250ですが、適度なアピール力とバイトに持ち込める性能はコンバットクランクシリーズの中でもトップクラスの実釣性能です。

シリーズのちょうど中間に位置する250は、一番ニュートラルなセッティングなので一見すると個性がないように感じますがクセの無い使い心地と高い基本性能はさすがの一言。こっそりと使っているエキスパートも多く、他人のボックスから使い込まれてボロボロのコンバットクランク250を発見すると「良い信頼関係が出来てるんだな。」と妙にうれしくなったりします。

影は薄いけど裏では釣果を支える実力者。コンバットクランク250は一度使い込んでみるに値する良いクランクベイトです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
こちらの記事もおすすめ!