ルアーインプレッション

ティムコ コーリングペッパー ルアーインプレッション

アピール力の高いポップ音でバスを引き出す事が出来る。ポッピング特化の隠れた名品。

気になるルアーは試さないと気が済まないちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして勝手にインプレションするコーナー。そのルアーが持つ特徴的なルアーの構造と形状、実際に使用した感想と独自の解釈でルアーの特徴をひも解き、超個人的な目線でルアーを解説しています。今回はちょっとマニアック?ティムコのコーリングペッパーを深堀りしていきます。

コーリングペッパーはカバーやディープレンジにいるバスに対し、高いアピール力で引き付けてバイトに持ち込むコンセプトの下で開発されています。多少水深があるエリアやウィードがトップ近くまで伸びている状態でも活躍出来る性能というのは他のポッパーではなかなかお目にかかれません。そんな個性を持ち、他のポッパーとは一線を画す所に位置するコーリングペッパーの能力とは?早速その特徴と性能を見てみましょう。

コーリングペッパーのスペック

Length : 70㎜
Weight : 10.5g
HOOK  : #5×2フック(リアはフェザー仕様)
フローティング
カラー:14色

先生
先生
今回はちょっとマイナー?なコーリングペッパーの登場です。あまり売っている所や使っているアングラーさんを見かけないルアーですが、思い切りの良い作りと明確なコンセプトでかなり個性的な仕上がりになっています。

コーリングペッパーの構造と外見の特徴

ここではコーリングペッパーの外見や内部構造などから、このルアーが持つ本来のポテンシャルを解き明かしてみましょう。

カップの形状

コーリングペッパーのカップは十分な面積としっかり空気を巻き込むことが出来る深さのカップになっています。上アゴがやや出っ張ったデザインと窪みのあるカップは水と空気を逃がさず、独特の太いポップ音を出すための形と言えます。

ラインアイの位置と角度

ラインアイの位置はセンターよりも気持ち上向きですが、これは浮き姿勢とカップのバランスを考え、狙ったポップ音を出しやすくするための位置だと思います。

浮き姿勢

浮き姿勢は水平に近い浮き姿勢を保ちます。
正面から受ける水を効率良く受け止めてカップから逃さず、しっかりと空気を巻き込める事のできる浮き姿勢としてセッティングされています。

コーリングペッパーの特徴と長所

ここではコーリングペッパーが持つ特筆すべき特徴を3つに絞ってご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになり、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

ディープやカバー内のバスでも引き付ける事が出来る太いポップ音

コーリングペッパー最大の魅力は、そのポップ音にあります。空気を巻き込んで発せられるポップ音は低めで甘い音となっていて、しっかり操作する事が出来れば他のポッパーが目指す「釣れるポップ音」「狙っているポップ音」を簡単に再現出来るようになっています。

ポッピングに的を絞った作り込み

コーリングペッパーは今どき珍しい純粋なポッパーで、かなりポッピングに特化した作りになっているのため、ドックウォークなどのアクションが苦手です。狙ったポップ音を出すのにも少々コツが必要で多少の使い込みと練習が必要ですが、その分を差し引いても十分魅力的で効果的なポッピングをしてくれるポッパーになっています。

デカバス基準の充実装備

コーリングペッパーはポッパーとしてはやや強めのカルティバ製STINGER TREBLE ST36BC #5フックを標準で装備し、そのフックが十分活かせるだけのボディを持っています。ポッパーは浮力が非常に大切なルアーなので小さめのフックや、強度の弱いフックを搭載していることも少なくありません。標準で大きなサイズのバスに対応できるスペックを持っているという事実は、裏を返せばそれだけ「大型のバスに効果的なルアー」である自信の現れなのかもしれませんね。

先生
先生
コーリングペッパーはポップ音に特化した今どき珍しい純粋なポッパーです。特性を理解して効果的な場面で投入すれば、他を寄せ付けない爆発力を発揮します。

コーリングペッパーを使った感想と使い方のまとめ

以上でアピール力の高いポップ音でバスを引き出す事が出来る。ポッピング特化の隠れた名品。コーリングペッパーのインプレッションは終了となります。もう一度このルアーの特徴を整理しますと・・・

コーリングペッパーの大きな特徴

・ディープやカバー内のバスでも引き付ける事が出来る太いポップ音
・ポッピングに的を絞った作り込み
・デカバス基準の充実装備

この3点がコーリングペッパーの大きな特徴になります。
この特徴を頭に入れて使ってあげるとこのルアーの個性と性能を引き出しやすくなると思います。

アピール力の高いポップ音が特徴のコーリングペッパーは他のポッパーと比べてより深いレンジのバスにアピールする事に特化した作りになっています。深いレンジから食いあげてくるバスは水面を割るまで時間がかかるので少し長めのポーズを入れてあげるとよりバイト数を増やす事が出来ます。
1~2アクションして数秒のポーズが非常に有効で、他のポッパーではアピール不足になりがちな荒れたシチュエーションや濁りのキツイ場面などでも十分期待出来る性能を持っています。

狙ったアクションが明確で、それのみを追求した作りはとても思い切りが良く好感が持てます。目立った作りやギミックも無く、ドックウォークなどのアクションも苦手なルアーで目を引く特徴を持っていないように見えますが、その特性と性能は本物で目を見張るものがあります。

もしもコーリングペッパーを目にする機会がありましたら、ぜひ手に取って確かめてみてください。しっかりした作り込みとそれに付随する性能が息づくルアーなので今回この記事で紹介した内容を体感出来ると思いますよ。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。
こちらの記事もおすすめ!