ルアーインプレッション

メガバス ポップMAX ルアーインプレッション

強烈なアピール力はダーター級!
大柄ボディとポップ音、ラトルサウンドの複合アピールでバスを誘う規格外ポッパー!!

最近は釣りに行く時間をなかなか確保出来ないでいるちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして勝手にインプレションするコーナー。そのルアーが持つ特徴的なルアーの構造と形状、実際に使用した感想と独自の解釈でルアーの特徴をひも解き、超個人的な目線でルアーを解説しています。今回はポッパー界の王様、メガバスのポップMAXをひも解いていきます。

ポップMAXといえばポッパーの中でも1~2位を争うほど大人気のルアーですね。その大柄なボディサイズと美しい見た目が相まって非常にインパクトが強く、皆さんも一度は使った事があると思います。メガバスらしい細部に渡った作り込みも高評価でメーカーとしての本気度が伺える作品となっていますが、やっぱり気になるのはその大きな身体に詰め込まれたルアーとしての性能だと思います。今回も早速その特徴と性能を掘り下げていってみましょう。

ポップMAXのスペック

Length : 78㎜
Weight : 1/2OZ
Hook   : #4×2フック(リアはフェザー仕様)
フローティング
カラー:15色

先生
先生
ポップMAXは人気、実力とも抜群のトップウォータープラグですね。初心者からエキスパートの方まで誰が使っても扱いやすいのも魅力です。

ポップMAX構造と外見の特徴

ここではポップMAXの外見や内部構造などから、このルアーが持つ本来のポテンシャルを解き明かしてみましょう。メガバスらしく、様々な観点から使用されるシチュエーションを考え、細部に渡って作られています。

カップの形状

ポップMAXのカップは深さはありますが、ウォータースルーダクトが付いているので余計な水や空気を巻き込んでも直ぐに逃がす仕組みになっています。これにより、少しくらい乱暴なアクションを付けてしまってもしっかりと狙ったアクションとアピール力が出るように設計されていて、誰が使用しても釣れるアクションが出るように工夫されています。

ラインアイの位置と角度

ポップMAXのラインアイはノーズアイですがやや下向きにセッティングされています。これは持ち味の一つであるドックウォークのレスポンスを大幅にアップのためのセッティングで、大きなボディを軽快にドックウォークさせるためのアイポジションになっています。

浮き姿勢

浮き姿勢はほぼ水平姿勢のセッティングになっています。
この浮き姿勢は水の抵抗を受けにくいのでレスポンスアップに繋がり、ポップMAXの巨体を操作性の高いものに変換してくれる効果があるのでワイドなドックウォークアクションにも貢献しています。

ポップMAXの特徴と長所

ここではポップMAXが持つ特筆すべき特徴を3つに絞ってご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになり、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

大きなボディと不釣り合いなハイレスポンスアクション!

ポップMAXは大きなボディに似合わず、非常にレスポンスの高いアクションを得意としています。通常であればここまで大きいサイズのルアーはボディ重量や水の抵抗が大きくなるのでどうしても動きのレスポンスが低下してしまいますが、ポップMAXはそれを微塵も感じさせないほど、キレの良いアクションがアングラーの操作一つで引き出せます。

複合的な要素で構成されるアピール力

ボディサイズが大型のポップMAXはそれだけでも高アピールですが、その他にも少し離れていてもわかるくらい、ギョロギョロと予想以上に大きな音がするラトルを備えています。

また、最大の特徴であるドックウォークはロールとダイブアクションを伴うドックウォークで、首振り時にはしっかりと水を噛んで程よいポップ音を奏でます。それぞれのアピール要素が互いの存在をかき消さずに共存している部分も、ポップMAXの大きな特徴の一つですね。

 

驚異的な遠投性能

ポップMAXはアクションレスポンスアップのために重心移動システムを搭載ていませんが、自重が1/2OZ.もあり、空気抵抗の少ないボディデザインと相まって簡単に飛距離を稼ぐ事が出来ます。過去記事でも何度か触れていますが、バス釣りにおいてディスタンスがとれるというのは非常に大きなアドバンテージとなります。特にポップMAXのように大きくてアピール力の高いトップウォータープラグではその効果は絶大なので、距離を出しやすいポップMAXの仕様は、高性能ポッパーとしてなくてはならない性能と言えます。

先生
先生
ポップMAXは高い操作性で使いやすさと様々なタイプのアピールを搭載したポッパーですね。誰が使っても簡単に操作出来て釣れるアクションが出せるルアーなので人気があるのも納得ですね。

ポップMAXを使った感想と使い方のまとめ

以上で強烈なアピール力はダーター級!大柄ボディとポップ音、ラトルサウンドの複合アピールでバスを誘う規格外ポッパー!!ポップMAXのインプレッションはおしまいとなります。もう一度このルアーの特徴を振り返ってみると・・・

ポップMAXの大きな特徴

・大きなボディと不釣り合いなハイレスポンスアクション!
・複合的な要素で構成されるアピール力
・驚異的な遠投性能

この3点がポップMAXの大きな特徴になります。
この特徴を頭に入れ、シチュエーションに応じて効率良くルアーの個性と性能を引き出す使い方をしてあげるとより一層効果的になります。

使い方としては非常に高いアピール力を活かしてカバー際で移動距離を抑えてアクション。バスをカバーから引き出すのも良し、広いオープンウォーターでサーチベイトとして使うも良しですね。アピール力が高いので多少水深があるエリアでもバスに水面を割らせる事が出来ます。

有効な時期としてはバスが大型ベイトを意識しているアフター以降の時期に圧倒的な強さを誇ります。この時期はバスが水面付近を意識している事も多いので出ればサイズに期待が持てる非常にエキサイティングなトップウォーターゲームを展開出来ますよ。

名作には名作と呼ばれる理由があり、多くの人が名作と認めるポップMAXにはそれだけの力があります。

もし、まだポップMAXを試した事が無い方は知り合いの方に借りてみてもいいでしょう。一度使ってみてください。

きっとポップMAXがポッパーというカテゴリーの中で1,2を争う人気の理由、わかると思いますよ。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。
こちらの記事もおすすめ!