ルアーインプレッション

メガバス ウィグルグリフォン ルアーインプレッション

往年の銘作クランクを高い技術力でリメイク!?
じゃじゃ馬アクションに使い勝手をプラスした草食系ウィグラー!

最近、自宅にタヌキが出現するちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はメガバスのリリースするウィグル系クランク、ウィグルグリフォンの特徴と性能について解説していきます。

ウィグルグリフォンのスペック

出典:メガバス様

Length : 48.0㎜
Weight : 3/8oz.
フローティング
Hook : #6×2
カラー :12色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
往年の銘作、ウィグルワートをモチーフに、高い技術力を持つメガバスがリファインしたウィグル系クランクのウィグルグリフォン。高い戦闘力を持ちながら欠点も多かったウィグルワートを超えるクランクとなれたのか非常に興味深い存在です。

ウィグルグリフォンの構造と外見の特徴

ここではウィグルグリフォンの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

ウィグルグリフォンのリップ形状は、独特なスクエアリップを搭載しています。

ウィグルワートを思わせるようなダイビングリップは物理的なスナッグレス性能が高く、受けた水を積極的に左右へ逃がす作りになっています。本家のものよりも角の付いたリップはボトムやストラクチャーにコンタクトした際、かなりつんのめるイメージが強く、独特なボディ形状と相まってアクション自体は名に恥じないウォブル重視のものになっています。

また、この手のクランクの特徴でもあるチドリアクションも再現されていますが、ボディの安定性が高いのでかなりハイスピードリトリーブをしないとチドリません。この特性は一概に善し悪しをつけられるものではないので同種クランクとの明確な使い分けが必要となります。

リップの角度

出典:メガバス様

ウィグルグリフォンのリップ角度は水平に近いセッティングで、リップのほぼ中央に位置するラインアイは受けた水を左右へ逃す際に効率良くアクションに変換します。この手のクランクとしては巻き心地も軽く、クセの強いウィグル系クランクとしては圧倒的な使いやすさを持っています。

潜行レンジは公式でMAX3.7mとされていますが、実際には3mラインまで届いていないと思われます。それでも春先のプリスポーンバスがステイしやすいレンジを攻めるには十分な性能。12LB程度のラインと組み合わせればしっかりと潜ってファーストブレイクがらみのスポットを効率良くサーチしてくれます。

ボディ形状

出典:メガバス様

ウィグル系クランクらしくファットなボディで高い浮力を持ち、非常にキャスタビリティーの効くボディを持つウィグルグリフォンは、テール部分が扁平でロールを弱めてウォブルが強くでるボディ形状が特徴的。ボディの中心よりやや後方を支点として生み出されるアクションはアピール力も高く、強い水押しを発生させます。

また、グリフォンシリーズの特徴でもある「ピンボールアクション」も健在。障害物やボトムに接触した際に起こるエスケープアクションからのアクロバティックなスイム姿勢の復元は非常にトリッキーなものになっています。

ウィグルグリフォンの特徴と長所

ここではウィグルグリフォンが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

ウォブラーらしいアクションと高いアピール力!

ウォブラーらしいワイドなウォブルアクションを持つウィグルグリフォンは、強い水押しとパワフルなアクションで高いアピール力を持っています。

銘作クランクであるウィグルワートをお手本としているウィグルグリフォンの特性は、本家がそうであるようにプレッシャーが低くバスを引き寄せる必要がある春先などて真価を発揮。バスがスロー気味でも高いアピール力に好反応を示すようなシチュエーションでは無敵状態となります。

その他にも急な濁りやローライトコンディションなど、バスが目でルアーを追えない様な状況で非常に効果的。ウィグルグリフォンの持つハイアピールな特性を上手に利用すれば今まで取ることの出来なかったバスを反応させる事が出来ます。

ウィグル系クランクとしては圧倒的な使いやすさ!

ウィグル系クランクと言えば一般的にリトリーブスピードのストライクゾーンが狭く、扱いにくい物が多いですが、ウィグルグリフォンの使い勝手はこの手のクランクの中ではトップクラス。群を抜いた使いやすさを誇ります。

キャスタビリティー、トラブルの少なさ、ミスバイト率、スナッグレス性能・・・

優秀なクランクにはたくさんの要素が必要ですが、ウィグルグリフォンはその全てが高次元。総合的な性能は現在リリースされているクランクベイトの中でも上位にランキングされるほどの仕上がりです。

しっかりと飛距離を稼げるロングキャスト性能!

ボディバランスが良く、キャスト時の飛行姿勢も優秀なウィグルグリフォンは、ウィグル系クランクとしては高いキャスタビリティー性能を持っています。おそらくはこの手のクランクの中でトップのロングキャスト性能。ウィグルグリフォンのように深いレンジまで潜るルアーはキャスタビリティーが高ければ高いほど、一度に探れる範囲も広がり釣果につなげやすくなるので飛距離というのはとても大切なファクターになります。

キャスタビリティーの高さ=性能の高さと言えるくらいキャスタビリティー性能が重要なウィグル系クランクにおいて、キャスタビリティー性能トップの実力を誇るウィグルグリフォンはウォブラーとしての性能もトップクラスのルアーと言えるでしょう。

先生
先生
ウィグル系クランクながら抜群の使いやすさと優秀なアピール力を上手に両立させたのがウィグルグリフォンの特徴と言えます。

ウィグルグリフォンの感想とまとめ

ウィグル系クランクの実釣性能は高く、銘作であるウィグルワートのフォロワーは現在でも様々なモノが出回っています。実釣主義のこの世界では、オリジナルを超えるような圧倒的な実釣性能か他のウォブラーにはない個性が無い限り、生き残れない激戦区でもあります。

ウィグル系クランクとしては非常に使いやすく、総合的なスペックはかなり高いウィグルグリフォン。しっかりとしたウォブルアクションは高いアピール力を持ち、ウォブラーとしての基本性能はしっかりと持っていますが、ハッキリいうと初心者向けのウォブラーというイメージです。

ウォブラー最大の特徴と言えばチドリをともなうワイドなウォブルアクション。真っ直ぐリトリーブするのも難しく感じる本家のアクションはスローリトリーブでも高い効果を発揮しますが、ウィグルグリフォンは良くも悪くもアクションにまとまりがあり優等生な性格。必要とするスナッグレス性能も持っていますがボトムやストラクチャーを気にする事無く巻き切れるほどの性能はありません。

先ほども少し触れましたがこの手のマニアックなクランクは釣れてはじめて評価されるルアー。私個人の思いとしては使い勝手よりもこのクランクの個性を極限まで高め、実釣性能に磨きをかけた特化型クランクの方が”らしく”感じます。

それでも初心者の方がいきなり本家ウィグルワート!ではこの手のクランクの良さや個性は伝わりません。ウィグルグリフォンはそんなウィグラー界の橋渡し役。はじめてウィグル系クランクに挑戦する時はウィグルグリフォンを使ってみて下さい。

通常のクランクとウィグルグリフォンを使い比べれば、きっとウィグル系クランクの特徴や特性が分かるハズですよ!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
バス釣り動画なら釣りビジョンVODが断然おすすめ!釣り好きのためのVODを徹底解説!釣りのスキルアップには足繫くフィールドに通う事ももちろん大切ですが、短期間で上達する効果的な方法の一つに自分よりも上手なアングラーの釣り...
こちらの記事もおすすめ!