ルアーインプレッション

メガバス グリフォン ベイトフィネスSR-X & MR-Xルアーインプレッション

ボディの小型化で特化した食わせ能力はもはやエサレベル!
オリジナルと同様の性能でさらに小場所に強くなったミニマムクランク!

車の運転時は、道にいるたくさんのカエルを出来るだけ躱そうとするちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はメガバスのリリースするスーパータイニークランク、ベイトフィネスでの使用を前提としたグリフォン ベイトフィネスSR-X & MR-Xの特徴と性能について解説していきます。

グリフォン ベイトフィネスSR-X & MR-Xのスペック

Length : 38.0㎜
Weight : 3/16oz.
フローティング
Hook : #10×2
カラー :11色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
大人気クランクであるオリジナルグリフォンのアクションと特性はそのままに、さらにボディを小型化したグリフォン ベイトフィネスは、SR-XとMR-Xの2モデルがリリースされていますが、違うのは潜行レンジだけでルアーとしての性能やアクションは同じものになっています。

グリフォン ベイトフィネスの構造と外見の特徴

ここではグリフォン ベイトフィネスSR-X & MR-Xの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

グリフォンベイトフィネスSR-X&MR-Xリップ形状は、オリジナルと同じく、矢印のような独特の形状となっています。

ラウンドリップに近い特性をベースに、先端側を太くする事で物理的なスナッグレス性能を高めたリップは、ボディに向かって細くなるので水を逃がしやすい特徴を持っています。ウォブル重視でハイピッチなアクションは、ボディが小型化した分、水押しも弱くなったのでアピール力は低くなりましたが、その分バイト誘発力に優れたセッティングになっています。

また、オリジナルでも定評のあったチドリアクションも健在。一定のリトリーブスピードを超えるとバランスを崩してチドリやすくなる特徴は、この独特なリップ形状があってこそ。バイトトリガーとしても非常に優秀なアクションはライトリグでさえ口を使わないタフなバスにリアクションバイトを仕掛ける事が出来ます。

リップの角度

出典:メガバス様

グリフォンベイトフィネスSR-X & MR-Xのリップ角度は水平に近く、タイトなアクション設定のリップ角となっています。受けた水を逃がしやすいリップ角度とリップ中央よりややボディに近い位置のラインアイは非常に軽い巻き心地を実現。クランクというよりも大味なシャッドに近いハイピッチでライブリーなアクションはプレッシャーの高い小規模なフィールドや野池などの閉鎖的なエリアで特に効果的なセッティングとなっています。

潜行レンジはSR-Xで約1.2m、MR-Xで約2.2mの設定。ボディが小さい分、オリジナル以上にラインの影響を受けやすく、太めのラインでは潜行レンジが変わってしまいます。十分な潜行能力とアクションを引き出すにはフロロラインで7~10LB位の太さが使いやすいでしょう。

ボディ形状

出典:メガバス様

小さなボディながらもボリュームのあるファットボディで、高い浮力とキャストしやすさを確保したグリフォン ベイトフィネスは5gのボディウエイトで上級者であれば通常のベイトタックルでも扱う事が可能です。

ボディ内部には小さなボディでも高いアピールカを確保するためのスチールラトルを搭載。独特のウエイト配置は障害物やボトムに接触した際に起こる「ピンボールアクション」もオリジナル譲り。エスケープアクションからのアクロバティックなスイム姿勢の復元は、非常に個性的なものになっています。

グリフォンベイトフィネスSR-X&MR-Xの特徴と長所

ここではグリフォンベイトフィネスSR-X & MR-Xが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

小さなボディでもしっかりアクションする基本性能の高さ

小型ボディながらしっかりとアクションする特性のグリフォンベイトフィネスSR-X & MR-Xはフィールドや状況に左右されず、常に安定した実釣性能を発揮します。昨今のフィールド事情を考えればどこのフィールドでもプレッシャーは高く、小さなシルエットでバイトに持ち込みやすい基本特性はこのクランク最大の武器と言えるでしょう。

また、一定のリトリーブスピードを超えると不規則に発生するチドリアクションも非常に魅力的。オリジナルと同じくただ巻いてくるだけでバスを引き付け、オートマチックにバイトに持ち込む特性はグリフォンシリーズを代表する特性の一つとなっています。

スモールシルエットでタフタイムでも高いバイト誘発力を発揮!

コンパクトなシルエットでタフコンデションやプレッシャーにとても強いグリフォン ベイトフィネスSR-X & MR-Xは、非常に高いバイト誘発力を持っています。

特にプレッシャーのかかりやすい野池や流入河川など小規模なフィールドではグリフォン ベイトフィネスSR-X & MR-Xが持つアクションと小さなボディが非常に効果的。先行者に叩かれやすいこのようなスポットからでもバスを引き出せるスペックは、グリフォンシリーズ共通の特徴と言えるでしょう。

非常に優秀なキャスタビリティー性能!

タイニークランクの最大の弱点といえば、「ロングキャストが難しい」という部分になります。小さなボディでは複雑な内部構造を必要とする重心移動システムの搭載も難しく、ストレスのないキャスタビリティーを確保するにはルアー自体の基本設計がとても重要となりますが、グリフォンベイトフィネスSR-X & MR-Xは優秀なボディデザインとウエイトに配置で高いキャスタビリティー性能を確保。5g台のボディながらタックルセッティング次第では通常のベイトタックルでも扱える特性は非常に使いやすく、タイニークランクとは思えないキャスタビリティーを見せてくれます。

先生
先生
小さくコンパクトなボディで高い食わせ能力を持つグリフォンベイトフィネスSR-X & MR-Xは、スピニングタックルでも十分使えるスペックで、初心者にとってもの強い味方になります。

グリフォンベイトフィネスの感想とまとめ

オリジナルとほとんど変わらない性能のままでダウンサイジングに成功したグリフォン ベイトフィネスは、周辺のバスをサイズ問わずバイトに持ち込めるような食わせ特化のクランクベイトです。

ベイトフィネスと銘打っていますが、5gのボディウエイトは通常のタックルでもギリギリ扱えるスペックでとにかく数が釣れますがアピール力はかなり低め。バスのいるエリアとポジションをしっかりと見極めて使う必要があり、そのあたりは上級者向けと言えるでしょう。小さいボディで一帯のバスを根こそぎ釣ってしまうような特性はまさにエサと呼べるレベルでどうしても釣れないという時のボウズ逃れとしては良い仕事をします。気になる方はボックスの絶対的守護神として隠し持ってみてはいかがですか?

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
釣れない時におすすめ!3倍釣れるタイニークランクの使い方ルアーの中でも少し特殊なカテゴライズであるタイニークランク。 皆さんは使ってますか? クランクベイトというのは、ルアーの中で...
こちらの記事もおすすめ!