ルアーインプレッション

エバーグリーン コンバットクランク320 ルアーインプレッション

完成度の高いスイムアクションがバスのバイトを量産!
シリーズ共通のハイパフォーマンスで他を圧倒する3mレンジの新基準!

クランクベイトに関してはもはやコレクターの領域にいるちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はエバーグリーンのリリースするシステムクランク、コンバットクランクシリーズの中でもアクションバランスに定評のあるコンバットクランク320とはどんなルアーなのか?その特徴と性能について解説していきます。

コンバットクランク320のスペック

Length :64.0㎜
Weight : 16.5g
フローティング
Hook : EGトレブルマジック#5×2
カラー :25色

先生
先生
細かいレンジ設定でいくつものモデルをリリースするシステムクランク、コンバットクランクシリーズの中でも、今回紹介する320は非常に優秀なスイムバランスを持つ3mダイバーとなっています。

コンバットクランク320の構造と外見の特徴

ここではコンバットクランク320の主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク320のリップは、ラウンドリップをベースに先端をスクエアリップ形状としたラウンドとスクエアのいいとこどりをした形となっています。通常のラウンドリップよりも水を掴みやすい形はイメージしている以上に巻き抵抗を軽く感じますが、使用感はしっかり感じる絶妙なセッティングとなっています。

システムクランクであるコンバットクランクシリーズですが、各レンジ別に最適なアクションとなるようモデルごとに細かいセッティングを持っており、320以降のモデルはウォブルよりもロールを主体としたアクション。ディープレンジを強く意識したディープクランクらしい味付けが特徴的です。

リップの角度

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク320のリップ角度はかなりディープクランク色の強い、水平に近い角度となっていてラインアイの位置はほぼリップ中央のセッティング。リップで受けた水の抵抗をバランス良く受け流し、発生させるアクションはロールが強めのややタイトなアクションセッティングとなっています。

潜行レンジは約2.4~3.2m。通常のミドルダイバーよりも深めで、ディープクランクよりも強めのアクションは、年間を通して安定した釣果を生み出します。

ボディ形状

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク320のボディは、コンバットクランクシリーズが共通で採用するヘキサゴンボディデザインと呼ばれる独特な形状をしています。

このボディ形状には力強い水押しと、フラッシング効果を高める要素があります。内部構造にはタングステン式の重心移動システムをメインに、低重心の固定サブウエイトを採用することで理想的な空気抵抗を作り出すデザインと相まって非常に優秀なキャスタビリティー性能を発揮します。

先生
先生
誰でもかんたんにロングキャストできる設定と、トラブルレスな作りはとても使いやすく好感が持てます!!

コンバットクランク320の特徴と長所

ここではコンバットクランク320が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

オートマチックにバイトに持ち込める非常に優秀なアクション!

コンバットクランク320の一番の特徴といえば離れたポジションのバスにも気付かせる優秀なアピール力と、ルアーに気付いたバスをバイトに持ち込める高い食わせ能力を両立させている部分です。

シリーズを通して、設定レンジが深くなるほどアクションがタイトになっていくコンバットクランクの中で320は250よりタイト、480よりワイドなナチュラルかつハイピッチなローリング&ビビッドウォブリングアクションを持ち、食わせとアピールのバランスに優れたスイムアクションは、このクランクがメインとする3m前後のレンジで通年を通して安定した結果を残すことが出来ます。

クラストップの圧倒的キャスタビリティーと使いやすさ!

キャストしやすいボディウエイトと空気抵抗を考えたボディデザイン、固定式サブウエイトにタングステン式の重心移動システムを備えたコンバットクランク320は数ある3mダイバーの中でもトップクラスのキャスタビリティーを持っています。

高いキャスタビリティー性能は、少ないキャスト数で効率良く広範囲を探れるためファーストムービングルアーには無くてはならない性能と言えます。特にディープクランクではロングキャストによって長い助走距離が取れれば取れるほど狙ったレンジを効率良くサーチできるため、優秀なディープクランクにとって性能をフルに発揮させる高いキャスタビリティー性能は必須の性能と言えます。

初心者でもかんたんに実力を引き出せる使いやすさ!

ロングキャストもかんたんでただ巻くだけでその性能を発揮し、優秀なスナッグレス性能とバイト誘発力を持つコンバットクランク320は、非常に使いやすいので使い手を選ばず、常に安定した釣果を約束してくれる高性能クランクです。

3m前後のレンジというのは通年を通してバスをストックしやすいレンジですが、一般的にクランクベイトというルアーは、設定されたレンジが深くなるほどアングラーのスキルが要求されます。本格的なディープクランクでは釣れるようになるまでかなりの使い込みが必要となりますが、コンバットクランク320の使いやすさはアングラーをサポートし、安定した釣果には欠かせないミドル~ディープレンジの攻略をより身近なものにしてくれます。

先生
先生
非常に優秀なアクションと使いやすさを両立したコンバットクランク320はとてもトータルバランスが高く、初心者の方にもおすすめなクランクベイトに仕上がっています!

コンバットクランク320の感想とまとめ

コンバットクランク320は同シリーズの中で最もトータルバランスが良く、非常に優秀なミドルダイバーです。

使い込んだイメージは他のモデルと同様に基本性能がものすごく高く、ベーシックだけど平均点が非常に高い印象です。180や250と比べてディープクランクの要素が強く、特にウィードへのコンタクト感が優秀なのでアフター期のウィードレイクではものすごく効果的です。また、比較的コンパクトなサイズながらアピール力と食わせ能力のバランスに優れたセッティングは中層でもバイトに持ち込める力があるので亀山などのリザーバーでも有効。誰でも使いやすく、季節やシチュエーションを問わず良く釣れる特性は、いまいちファーストムービングルアーに自信が持てないアングラーさんこそ使ってほしいイチオシのクランクベイトになっています。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
釣れるレンジを徹底攻略!良く釣れるおすすめミドルクランク5選!!一年を通してみると、水深2~3mというレンジはどんな時期でも、どんな時間帯でもアクティブなバスがステイしやすく、どこのフィールドでも安定...
こちらの記事もおすすめ!