ルアーインプレッション

エバーグリーン コンバットクランク400 ルアーインプレッション

シリーズトップのボディバランスでロングキャストも楽々!
際立つ使い勝手がビックレイクで効果を発揮する新感覚4mダイバー!

ディープクランクの収納に苦労しているちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はエバーグリーンのリリースするコンバットクランクシリーズの中でも軽い巻き心地と使いやすさが定評のディープクランク、コンバットクランク400について解説していきます。

コンバットクランク400のスペック

出典:エバーグリーンインターナショナル様

Length : 68.0㎜
Weight : 21.0g
フローティング
Hook : EGトレブルマジック#4×2
カラー :24色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
コンバットクランクシリーズの中でも今回紹介する400は本格派ディープクランクとしての味付けが非常に濃くなっています。ルアー自体のパフォーマンスが釣果につながりやすいカテゴリーに真っ向勝負を挑むコンバットクランク400の性能とは⁉

コンバットクランク400の構造と外見の特徴

ここではコンバットクランク400の主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク400のリップは、ラウンドリップをベースにスクエアリップの要素をプラスしたような形状となっています。ディープクランクらしいロングなリップは適度に水を掴みますが、クランクした付け根部分の影響でつかんだ水を積極的に逃がして軽い巻き心地とディープクランクらしいナチュラルなアクションを生み出しています。

リップの角度

コンバットクランク400のリップ角度はディープクランクらしい水平な取り付け角となっていて、ラインアイの位置はやや先端寄りと、リップで受けた水の抵抗を適度に逃がして理想的なアクションを発生させるセッティングとなっています。

潜行レンジは3.2~4.0mといかにもディープクランクらしい設定。ラインの影響を受けやすく、適切な太さのラインをチョイスする事である程度潜行レンジを調製出来る高い自由度も持ちあわせています。

ボディ形状

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランク400のボディは、コンバットクランクシリーズが共通で採用するヘキサゴンボディデザインと呼ばれる独特な形状をしています。

このボディ形状には水押しのパワーアップと、色覚変化を強調し、フラッシング効果を高める要素があり、理想的な空気抵抗を作り出すデザインで高いキャスタビリティー性能を発揮します。内部構造にはタングステン式の重心移動システムをメインに、低重心の固定サブウエイトを採用したボディセッティングはロングキャストに必要な自重をあわせ持ち、優秀な飛距離と軽快な泳ぎ出しを両立させています。

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランクが共通で採用するタングステン式重心移動システムは、ボディの全長をフルに使う大掛かりなもので、高いキャスタビリティーを発揮します。

コンバットクランク400の特徴と長所

ここではコンバットクランク400が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

圧倒的ロングキャスト性能!!

シリーズを通して採用されるキャストしやすいボディウエイトと空気抵抗を考えたボディデザイン、固定式サブウエイトにボディ長をフルに使ったタングステン式の重心移動システムで優秀なキャスタビリティーを持つコンバットシリーズですが、その中でも今回紹介したコンバットクランク400はボディの重量とデザイン、内部構造のバランスが絶妙でシリーズトップクラスのロングキャスト性能を誇ります。
優秀なキャスタビリティーは、少ないキャスト数で効率良く広範囲を探れるためファーストムービングルアーには無くてはならない性能と言えます。特にディープクランクにとってロングキャストは狙ったレンジを長くサーチできるようになる重要な要素。戦闘力の高いディープクランクには必須と言えるでしょう。

ディープクランクとは思えない軽い巻き心地

コンバットクランク400の大きな特徴の一つに、ディープクランクとは思えないような軽い巻き心地があります。大きなボディとリップを持つディープクランクはどうしても巻き心地が重く、中には長時間巻き続ける事が大変なクランクもありますがディープクランクもファーストムービングルアーである以上巻き続けなければ釣果には結び付きません。

そのためディープクランクにとって、巻き心地というのは重要なファクターとなりますが、コンバットクランク400の持つストレスなく安定して投げ続けられる軽い巻き心地は長時間巻き続けても疲れにくく、投げて巻くが基本動作のクランクベイトにとって釣果と実績を積み上げるための近道となります。

ミディアムクラスのタックルでも使える親切設計

ディープクランクと言えば重量のあるボディウエイトと引き抵抗の強いスイムアクションで、そのポテンシャルを十分に引き出すには専用のタックルが必要不可欠となるジャンルですが、コンバットクランク400の持つ非常に使いやすい設定と軽い巻き心地は通常のミディアムクラスロッドで十分に扱える範囲です。

タックルを選ばずに性能を引き出せる特性はディープクランクの実力を体感したい方にとってとてもありがたい存在。ルアーローテーションの一角として手軽に組み込めるその性能は初心者の方はもとより、タックルに持ち運びに制限があるオッカパリアングラーにとっても強力な武器となります。

先生
先生
コンバットクランク共通の使いやすさとロングキャスト性能はもちろん、タックルを選ばない性格はディープクランク入門にこれ以上無い存在です!ウィードとの相性も良く、琵琶湖などでは出番の多いクランクと言えます。

コンバットクランク400の感想とまとめ

コンバットクランクシリーズは末尾の数字が大きくなるにつれてディープクランクの要素が強くなりますが、400に関してはかなりディープ寄りの設定となっています。

コンバットクランク320がミドルランナーよりなセッティングだったので、だいぶアクションの質が変わりましたが、シリーズを通して共通の基本性能の高さはしっかりと残っています。

特に軽い巻き心地と圧倒的なキャスタビリティーはディープクランクとしての性能を格段に引き上げています。軽いながらも手元に伝わるアクションと障害物にコンタクトした手ごたえは早春や晩秋でレンジが深めなバスの攻略にうってつけ。かんたんに引き出せる実力はタックルを選ばないので、これからディープクランクに挑戦してみたい方にとって試して損はないクランクとなっています。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
おすすめディープクランク5選と釣れる使い方、理想のタックルとは?数あるルアーの中でもディープクランクというのは専門性が高く、使い手やタックルセッティングを選ぶイメージがあるので、なかなか取り組めないで...
こちらの記事もおすすめ!