ルアーインプレッション

カバーに強いフィネスクランク!O.S.PタイニーブリッツMR実釣インプレッション

ちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回紹介するのはO.S.Pがリリースする高性能小型ミッドランナー、タイニーブリッツMR。このルアーの特徴と本当の実力を解説していきます。

O.S.P タイニーブリッツMRのスペック

Length : 44.0㎜
Weight : 6.3g
スローフローティング
Hook  :#8×2
カラー :36色

先生
先生
スモールボディのミッドランナーながらスローフローティング設定がとても特徴的なタイニーブリッツMR。スローフローティングに設定されているのにはちゃんと理由があるんです。

O.S.P タイニーブリッツMRの構造と外見の特徴

ここではタイニーブリッツMRの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:O.S.P様

タイニーブリッツMRのリップ形状はカバーにヒットした時に跳ねすぎず、ストラクチャーに強いコフィンリップになっています。0.8mm厚のサーキットボードを素材に使用したHPスラッシュビルはスイムアクションをキレとレスポンスのあるアクションにし、ストラクチャー接触時の感度も非常に高くなっています。十分な幅のあるリップはフックポイントをガードするので優秀なスナッグレス性能を発揮し、カバー周りでも安心して使えます。

リップの角度

出典:O.S.P様

タイニーブリッツMRのリップ角度はかなり水平で、どちらかというとディープクランクに近いセッティングになっています。カバー回避能力が高いワイドなリップは水を良く掴みますが、適度に絞られた付け根部分で不要な水は逃がすので、結果的にややロールの強い食わせ重視なアクションに仕上がっています。

設定された潜行レンジは約2m。オカッパリでもボートでも使いやすいセッティングは活躍するシチュエーションを選ばず、やや浅めの潜行角は幅広い水深で使いやすい設定です。

ボディ形状

出典:O.S.P様

ラウンドクランクとフラットサイドのメリットを良いトコ取りをしたセミフラットボディはフラッシング効果と水押しを上手に両立させています。大胆な軽量化と強度を両立できるO.S.P独自のハニカムスーパーHPボディはノンラトルで固定ウエイトとし、ストラクチャー周りでの回避性能と安定した泳ぎを実現。キャスタビリティも秀逸なタイニーブリッツMRは小さなボディにミッドランナークランクの必要性能を全て詰め込んだ作りになっています。

O.S.P タイニーブリッツMRの特徴と長所

ここではタイニーブリッツMRが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

優秀なスナッグレス性能とタイトアクションの両立

タイニーブリッツMRはカバーに強いワイドなコフィンリップを備えていますが、アクションはどちらかというとタイトです。通常であればワイドなリップを持つクランクはアクションもワイドになりますが、タイニーブリッツMRはボディ自体の浮力を抑え、あえてスローフローティングとする事でアクションをタイトにしています。

小さなシルエットにタイトなアクションはバスがスプークした状態で最も効果的。カバーを大胆に攻められる性能と相まって、フィールドがタフコンディションになればなるほど驚異的なバイト誘発力を発揮します。

ベイトタックルでも使いやすいキャスタビリティー性能

固定重心を採用しながらも、抜群のキャスタビリティー性能を誇るタイニーブリッツMRはスピニングタックルやベイトフィネスはもとより、通常のベイトタックルでも使いやすい特性を持っています。

クランクベイトのようなファーストムービングルアーにおいて、広範囲を効率良くサーチ出来るキャスタビリティー性能は必要不可欠。特にオカッパリではキャスタビリティー性能が大きく釣果に影響を及ぼす事も多く、優秀なキャスタビリティーは優秀なクランクベイトにとって必須の性能と言えるでしょう。タイニーブリッツMRはストレスフリーな使いやすさと高いキャスタビリティー性能を高次元で両立。オカッパリアングラーを強力にバックアップしてくれます。

ハイプレッシャーに強いクラストップのバイト誘発力

タイニーブリッツMRの小型ボディとタイトなアクションはとてもナチュラルなアピール力を持っているのでハイプレッシャーに強く、タフなコンディションでも高いバイト誘発力(食わせ能力)を発揮します。特にローライトコンディションや水の色が少し濁っている時など、通常のクランクベイトでは強すぎるけどシャッドでは弱すぎて反応を得られないような状況ではタイニークランクの特性が非常に有効で、場合によっては1キャスト1フィッシュなんてことも良くあります。

先生
先生
現在リリースされているタイニークランクの中で、タイニーブリッツMRは圧倒的な使いやすさとキャスタビリティーを持っています。タイトなアクションとスナッグレス性能はタフタイムのカバー攻略で非常に重宝します。

O.S.P タイニーブリッツMRの感想と今回のまとめ

タイニーブリッツMRはスローフローティング設定によるタイトアクションでタフコンデションに強く、ワイドなコフィンリップによって抜群のスナッグレス性能を持っています。潜行レンジもMAX2m前後と使いやすいので様々なシーンで活躍出来ますが、最も効果的なのはタフコンデションでバスがカバーにタイトについている時でしょう。

特にアングラーの集中する休日のメジャーフィールドや先行者の直後などはこのような状況になりやすく、目に見えるゴージャスなカバーなどはよほどタイトに攻め込まないと反応してくれませんが、こんな時こそタイニーブリッツMRの出番です。

スローフローティング、タイトアクション、コフィンリップ・・・タイニーブリッツMRのパーツには一つ一つ意味があります。

小さなボディに詰め込まれた圧倒的な性能を信じ、カバーを恐れずタイニーブリッツMRを撃ち込めば自ずと結果はついてくるでしょう。

それだけの力をこのルアーは持っていますよ。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
使うだけで釣果が変わる!実釣性能抜群のグラスロッドおすすめ集グラスロッドはクセも強く中~上級者向けのロッドと言えますが、ノリの良さや軽いルアーをキャストしやすい特性はカーボンロッドに無いものであり...
こちらの記事もおすすめ!