ルアーインプレッション

デプス コリガンマグナム250 ルアーインプレッション

存在感のるボディがミドルレンジを直撃!
独特のスクエアリップでスナッグレス性能を高めた攻撃型ミッドランナー!

一番釣れるのはミッドクランクだと思い込んでいるちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はデプスのリリースするフルサイズミッドランナー、コリガンマグナム250の特徴と性能について解説していきます。

コリガンマグナム250のスペック

Length : 66.0㎜
Weight : 18.3g
フローティング
Hook : フロント#4 リア#3
カラー :22色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
ボディ側面のリブと、ミドルクランクながらスクエアリップを持つコリガンマグナム250。コリガンマグナムには潜行レンジが違うタイプが4モデル存在しますが、今回は最もベーシックな潜行能力のコリガンマグナム250をフォーカスしていきます。

コリガンマグナム250の構造と外見の特徴

ここではコリガンマグナム250の主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

コリガンマグナム250のリップは、ミドルクランクながら非常にワイドで立派なスクエアリップとなっています。スナッグレス性能も高くしっかりとした横幅を持つリップは非常に良く水を掴み、存在感があるアクションを発生させます。決して軽い巻き心地とは言えませんが、アクションレスポンスを重視した薄い作りのリップは、キレを失いやすい大柄なボディを確実にアクションさせる事ができます。

リップの角度

シャロークランクらしいリップ角のコリガンマグナム150と比べ、コリガンマグナム250は水平に近いリップ角を持っています。水平なリップ角は空気抵抗を受けにくく、キャスト時の飛行姿勢の安定とキャスタビリティーアップに貢献。ラインアイはリップ中央よりも気持ちボディ寄りの設定で、リップで受けた水の抵抗を効率良くアクションに変換しやすいセッティングとなっています。

潜行レンジはフロロ16LBで約2.5m。コリガンマグナム150よりも太いラインで良く潜る特性はデカバスメーカーのデプスらしい設定と言えるでしょう。

ボディ形状

出典:デプス様

ボディ最下部にセッティングされた固定ウェイト以外は搭載しないシンプルな内部構造は浮力を優先した作りで、ストラクチャーへのコンタクトもスタックせず身軽に躱してくれます。

また、特徴的なボディサイドのリブは、独自の水押しとアクション時の安定性を高めます。非常に高い直進安定性はカバーにヒットしても大きくコースを外さないため効率良くサーチする事が可能。Φ4.0mm×1、Φ3.0mm×2”計3個のラトルボールが追加されたラトルインタイプでは、僅かな姿勢変化だけでも周囲にラトル音を響かせ、サイレントタイプでは反応しないセレクティブなバスへ効果的にアピールしてくれます。

コリガンマグナム250の特徴と長所

ここではコリガンマグナム250が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

ボリューミーなボディが持つ優秀なアピール力!!

ミドルランナーとしてはボリュームのあるボディデザインで、ややタイトながらしっかりと水を押し、存在感を発揮するコリガンマグナム250は非常に優秀なアピール力を持ち、特に水が濁った状況など、バスが目でルアーを確認出来ない状況にとても強い特性を持っています。

また、コリガンマグナム250はカバーやウィードからバスを誘い出す事がとても得意。

通常のシャロークランクでは、バスバイトまで持ち込めない状況でもコリガンマグナム250の高いアピール力を上手に利用すればカバーの奥に潜むバスをバイトに持ち込む事も十分可能です。

スクエアリップで高いスナッグレス性能を発揮!!

ミドルクランクながら大きなスクエアリップを搭載したコリガンマグナム250は、優秀なスナッグレス性能を持ち、リップラップやハードボトムハンプ、立ち木から効率良くバスを獲る事が可能。特にスクエアリップによるウィードへの独特のタッチ感は特筆すべきものがあります。

障害物回避性能を高めた薄型スクエアリップと高浮力ボディは、ストラクチャーにコンタクトしても即座に体勢を立ち直す優れたレスポンスを発揮。根掛かりなどの無駄なトラブルを軽減する事でより多くのバイトチャンスを導きます。

大きなボディでも優秀なロングキャスト性能!

しっかりとしたボディウエイトと空気抵抗を考えたボディデザイン、優秀な飛行姿勢を持つコリガンマグナム250は、固定重心ながら非常にハイレベルなキャスタビリティーを持っています。
優秀なキャスタビリティーは、エリア広く探る必要のあるクランクベイトのようなファーストムービングルアーにとって必須となるサーチ能力に直結し、効率良くエリアを探るには欠かすことの出来ない性能。少ないキャスト数でエリアをカバー出来る特性は、周囲に無用なプレッシャーを掛けにくいため、釣果にもつながりやすくなります。

先生
先生
コリガンマグナム250はミドルクランクながら優秀なアピール力を持ち、広範囲からバスを引き付けることの出来るクランクベイトと言えます。

コリガンマグナム250の感想とまとめ

コリガンマグナム250は高いスナッグレス性能とアピール力をあわせ持つ、優秀なカバークランクです。

他のコリガンマグナムと同じく、アクション自体はイメージ以上にタイトで、大柄なボディの為かアクションのキレもそこまで良くはありませんが、水が濁った状況など、バスが目でルアーを確認出来ない場所からバスを引き出してバイトに持ち込む力が強く、カバーからバスが飛び出してきてバイトする瞬間を良く見かけます。

また、独特のスクエアリップはウィードにコンタクトした時に、リップがウィードに突き刺さる事を防止し、絶妙なタッチ感を演出。レイダウンやリップラップなどにも強く、ウィードレイクからリザーバーまで幅広く活躍。

優秀なスナッグレス性能は、アピール力の高い特性と相まってカバークランクとしての理想的なスペックを作り出しています。

カバーに強いスナッグレス性能と、そのカバーに潜むバスを引きずり出せる特性の融合。

コリガンマグナム250の特徴的なスクエアリップは、その性能を得るために外せないパーツであり、見事に狙った特性を引き出した数少ない成功例と言えるでしょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
本当は教えたくない!実釣性能がぶっ壊れたおすすめクランクベイト5選クランクベイトはバスフィッシングで使用するルアーの中でもトップクラスの人気を誇り、現在では様々なクランクベイトが市場に溢れています。たく...
こちらの記事もおすすめ!