ルアーインプレッション

ノリーズ エビガエルハード70 ルアーインプレッション 

ポッピングもテーブルターンも自由自在!
奇をてらった見た目と洗練されたギミックが満載のテクニカルポッパー!

ハードベイトはフックサークルが付くまで投げ倒して初めてその性能が解ると思っているちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。そのルアーが持つ特徴的なルアーの構造と形状、実際に使用した感想と独自の解釈でルアーの特徴をひも解き、超個人的な目線でルアーを解説しています。今回はノリーズのエビガエルハード70をインプレションしていきます。

エビガエルハードにはもともと前身となった”エビガエル”という名のフロッグがあります。フロッグとは思えないほど小技の効く芸達者ぶりと奇抜なデザインが非常に高評価を得たルアーでしたが、その性能をハードベイトにフィードバックさせたのが今回ご紹介するエビガエルハードになります。

気になるのはやはりその実釣性能で、高性能だったフロッグ版エビガエルと比べてどの位優秀なのか?という部分だと思います。エビガエルハードは果してエビガエルを超える事は出来たのでしょうか?早速その特徴と性能にフォーカスし、どんなルアーなのかひも解いてみましょう。

エビガエルハードのスペック

Length : 70㎜
Weight : 10.0g
フローティング
カラー  :8色

先生
先生
もともと存在していたポッパーフロッグにインスパイアされて誕生したエビガエルハード。生い立ちからしてもかなり変わったルアーですね。

エビガエルハードの構造と外見の特徴

エビガエルハードの外見や内部構造などから、このルアーが持つ本来のポテンシャルを解き明かしてみましょう。奇抜な見た目の中にはポッパーとしての本質がしっかり詰まっていました。

カップの形状

エビガエルハードのカップはしっかりとした深さと面積を確保してあります。水を掴みやすい浮き姿勢によりカップががっちりと水を押し出し、最近のポッパーとしては珍しくハイアピールなポップ音を奏でる事が出来るカップを備えています。

ラインアイの位置と角度

エビガエルハードのラインアイは中央に取り付けられています。この位置は先述したポッピングのレスポンス向上の他にドックウォーク時の首を振りやすくする効果を狙ってのものになっています。

浮き姿勢

浮き姿勢はほとんど水平と言って差し支えないセッティングと言えます。
この浮き姿勢はロッドワークに対するレスポンスを高める効果の他に、よりカップに水を受けやすくする姿勢になっています。

エビガエルハードの特徴と長所

ここではエビガエルハードが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになり、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

ポッパーの王道を行く高アピールアクションが可能

エビガエルハードは水を掴みやすいカップ形状や浮き姿勢を活かした大きなポップ音やチャガー音を出す事が出来ます。ポッパーの王道アクションとされるハイアピールアクションはしっかりしたカップ形状や、強い水の抵抗にもバランスを崩さないボディバランスが必須なので、ポッパーであればどんなルアーでも可能なアクションというわけではありません。ここまで完璧に高アピールアクションに対応できる部分を見ると、エビガエルハードの本質的なアクションはポッパーの王道アクションにあると言えます。

移動距離を抑えたアクションも出来るハイレスポンス設計

エビガエルハードはその見た目とは裏腹にロッドワークにとても素直に反応します。

ボディ形状的に足の長いスライディングウォークは出来ませんが、ロッドワーク次第ではカップに水を受けて移動距離を抑えたターンが出来ます。ドックウオークというよりはテーブルターンに近い首の振り方ですが、ネチネチとしたターンと小さなポップ音が織り成すアクションはピンスポットで威力を発揮します。

特殊な発泡素材を用いた独特な着水音

エビガエルハードを語る上で絶対欠かせない大きな特徴の一つに独特なボディ素材が挙げられます。

この素材を用いる最大のメリットはその着水音にあり、非常に甘い音を立てて着水します。この中空フロッグのような甘い着水音は高い集魚効果を持っていてサーフェイスゲームでは絶大な威力を発揮します。フロッグでいわゆる”落ちパク”が多いのもこの着手の影響で、特にストライクゾーンが狭い状況では大きなアドバンテージとなります。

先生
先生
エビガエルハードは王道ポッパーとしての高アピールアクションと、ピンスポットを攻略出来るテクニカルアクションの両面を持ったルアーと言えます。アングラーのスキル次第で様々な使い方が出来る高性能ポッパーですね!

エビガエルハードを使った感想と使い方のまとめ

以上でポッピングもテーブルターンも自由自在!奇をてらった見た目と洗練されたギミックが満載のテクニカルポッパー!エビガエルハードのルアーインプレッションはおしまいとなります。もう一度このルアーの特徴をおさらいしてみましょう。

エビガエルハードの大きな特徴

・ポッパーの王道を行く高アピールアクションが可能
・移動距離を抑えたアクションも出来るハイレスポンス設計
・特殊な発泡素材を用いた独特な着水音

上記に記した点がエビガエルハードを使う際に知っておきたい大きな特徴になります。
この特徴を理解し、有効なシチュエーションで投入してあげればより一層、効果的に釣果を伸ばすことが出来ます。

いかがでしたか?エビガエルハードのルアーインプレッション。

エビガエルハードは高いアピール力を備え、深いレンジにいるバスを誘い上げさせる事が出来る長く強いパワーポッピングと、移動距離を抑えてテーブルターンと甘いポップ音でピンスポット攻略を可能にした相反する性能を両立させた珍しいポッパーでした。普通のポッパーではどちらかの性能に特化するともう一方の性能が犠牲になることが多いのですが、この性能を両立させてくるあたり、さすがだな。と感心してしまいます。アングラーのスキルによってこれほどまでに使い方の幅が広がるエビガエルハード。このポッパーを使いこなせるようになった時、きっとスキルも大幅にアップしていると思いますよ。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

こちらの記事もおすすめ!