バス釣り初心者おすすめ

ヘビダン【ヘビーダウンショット】の実力を引き出すアクションとおすすめのワーム5選!!

テキサスリグのようなスピーディーな展開と、ダウンショット系リグ特有の高い食わせ能力が特徴的なヘビーダウンショットリグ。アフター以降から晩秋にかけてサスペンド気味のバスやボトムのルアーに反応しにくいバスに絶大な威力を発揮するこのリグは、一般的に通常使用されるダウンショットリグの延長として使用されることの多いリグですが実際は少し違う特性を持ち、しっかり意識して投入すれば非常に効果的なリグだという事をご存知ですか?

今回はそんなヘビダンの本当の性能を引き出すためのアクションと実績抜群のおすすめのワームを5つご紹介します。

この記事を参考に、ヘビダンの持つ本当の実力をぜひ皆さんも体験してみて下さい!

先生
先生
ヘビダンは使い方次第で実釣性能に大きく差が出るリグです。しっかりと特性を理解すればコツを掴みやすく、誰でもかんたんに釣れるようになりますよ!

ヘビダンで良く使うワームの種類

ヘビダンでは様々なワームが使われます。それぞれのワームにも得意なシチュエーション、不得意なシチュエーションが存在し、しっかりと特性を見極め、状況に応じて使い分ける事が釣果が近道。先ずは自分が良く使うワームはどの種類に当てはまり、どんな特性を持っているのか確認してみましょう。

ホッグ系

複雑なボディフォルムで高い存在感とアピール力を持ち、食わせ能力も抜群なホッグ系ワームはヘビダンとの相性も抜群で最もポピュラーなワームと言えるでしょう。少ない移動距離でピンスポットを攻略するヘビダンにとってハイアピールな特性のホッグ系ワームは互いのウィークポイントをカバーしあい、お互いの長所を伸ばし合える貴重な存在と言えます。

ストレート系

ホッグ系ワームとは対象的に極めてナチュラルな特性を持つのがストレート系ワーム。ラインテンションを利用したフリーフォールでは自発的なアクションで高いバイト率を誇り、水温が高めなサマーシーズンではサスペンドバスに特効薬のような効き目があります。プレッシャーが高い場合やタフな状況にも強く、通常のダウンショットリグにには無い確かな存在感とナチュラルアクションの融合がストレートワーム最大の武器になっています。

シャッドテール&カーリーテール系

小さな水流でもしっかりとアクションし、どんな使い方やアクションにも対応するシャッドテール&カーリーテール系ワームはヘビダンで使用されるワームの中で最も万能な性格を持っています。最大の特徴はむずかしいロッドアクションやコツを必要とせず、オートマチックにバスを誘いバイトに持ち込めるところで、比較的コンパクトなボディと適度なアピール力は実釣性能も抜群。手っ取り早くヘビダンを理解したい初心者の方にとってはとても心強い味方になってくれます。

ヘビダンにおすすめな最強ワーム5選

ここでは、長年ヘビダンを使用してきた私が今でも良く使っているワームを5つご紹介します。特にここで紹介するモノは「とにかくヘビダンで釣りたい!」という方にはうってつけの実力派ばかり。季節やフィールドを問わず発揮する高い実釣性能は初心者の方にとっても非常におすすめです。

おすすめワームその1 バークレイ パワーホッグ3インチ


高いアピール力とバイト率が融合する使いやすさ抜群のホッグ系ワーム!
ホッグ系ワームとしては長い歴史を持ち、様々なシーンで高い実績を積み上げたパワーホッグは、他のホッグ系ワームと比べるとアピール力がやや控えめで優秀な食わせ能力が最大の特徴。バスが小さめな甲殻類を食べている時は手が付けられないような実力を発揮します。今回紹介したモノの他に、よりボリューミーなパワーバルキーホッグもリリースされているのでアピール力の違いで両者を使い分けるとさらに幅が広がります。

おすすめワームその2 ゲーリーヤマモト レッグワーム2.9インチ


アクション後のポーズが強烈なバイト率を誇るシャッドテールの決定版!
絶妙なサイズアップにより、高いバイト誘発力にアピール力をプラスしたレッグワームの2.9インチは着底直後のポーズで長くなったボディをくねらせる自発的グラインドアクションが非常に高いバイト率を発揮するワーム。意図的に長めのポーズを入れるとバイトが多発する特性はこのワームにしかない持ち味となっています。

おすすめワームその3 ジャッカル フリックシェイク


フォールスピードの急激な変化がバイトを生み出す食わせのストレート!
マスバリを用いたダウンショットワッキーでの使用するとフォール時に高いアピール力を生み出すフリックシェイクは、。独特なフォールアクションで夏場のサスペンドバスにとても効果なリグの1つ。特に重めのシンカーを使用するヘビダンでは着底直後のフォールスピードに変化が起きやすく非常に高いバイト率を誇ります。ヘビダンだけでなく様々なリグに使える特性はとても便利でどこへ行くにも用意しておきたいワームと言えるでしょう。

おすすめワームその4 ケイテック リトルスパイダー3インチ


コンパクトでハイアピール!高い実釣性能を持つ”浮くスモラバ”
コンパクトなボディにフラスカートとダブルテールを備えたリトルスパイダーは古くからエキスパートの間で定評のあるワーム。わずかな水流でもしっかりととらえてアクションするテールは非常にレスポンスが高く、移動距離を抑えたピンスポット攻略でとても効果的です。今回紹介した3インチの他にも2インチと3.5インチのリリースもあり、状況によって使い分ければさらに高い実釣性能を発揮します。

おすすめワームその5 O.S.P ドライブシュリンプ4インチ


様々なパーツが作り出す複雑なアピール力が魅力のハイスペックワーム!
多様な使い方が出来るワームの代表格として有名なO.S.Pのドライブシュリンプはヘビダンとのマッチングも非常に優秀で、2対のアームによる強い水押しと様々なパーツが作り出す複合的なアクションが魅力的。たくさんの要素をあわせ持つ特性は、様々な状況で対応しやすく、常に安定した実力を発揮します。

ヘビダンのおすすめアクションと動かし方

ヘビダンは通常のダウンショットリグの延長と思われがちですが、実は基本的な使い方はけっこう違います。もちろん、通常のダウンショットリグで使われるアクションでも十分な実釣性能を発揮しますが、ヘビダンは重いシンカーを使って移動距離を抑えたピンスポット攻略が最大の特徴。シンカーを動かさずにワームだけを動かすアクションがヘビダン本来の使い方と言えます。

先生
先生
ヘビダンのメリットはたくさんありますが、代表的なモノといえば主に
・移動距離が少なくピンスポット攻略に優れる!
・ボトムを切っているので他のリグと比べバイト誘発力が高い!
・大きなワームを使えるのでアピール力が高い!
・全体的なウエイトが重く遠投が効く!
・根掛かりに強く、カバーやストラクチャー周りも大胆に攻められる!
以上のような特徴があります。この特性を理解して使ったり、他のリグと使い分ければヘビダンにしか釣れないバスがたくさん釣れるようになりますよ!

ナチュラルフォール

ラインの張ったり緩めたりする事で移動距離を抑えてピンスポットで誘い続ける事が出来るこのアクションはヘビダンのみが出来る特有のアクション。同じような事は通常のダウンショットリグでも可能ですが軽いシンカーと小さいワームを使用するダウンショットではアピール力不足になりやすく、大きなワームをセットすればシンカーを固定する事が出来ません。

ラインを緩める事でリーダーの分だけノーシンカーのようにナチュラルにフォールさせるこのアクションは特に杭周りや垂直護岸など、いわゆる縦ストラクチャーの攻略で非常に効果的。ダウンショットと比べてボリュームのあるワームはアピール力もあるので広範囲のバスを効率良く誘い、ダウンショット系が持つ高いバイト率は、高確率でバスをバイトに持ち込めます。

リフト&フォール

バスがスローな誘いに反応しない時やワームをじっくり見せてしまうとバイトしない時はリフト&フォールの出番。通常のダウンショットリグと比べて数倍のスピードとアピール力を持つヘビダンはリアクション効果も高く、状況によっては非常に強力なアクションとなります。特にシャッドテール系ワームやカーリーテール系ワームはこのアクションと相性が良く、時として他を寄せ付けない圧倒的な活躍を見せてくれます。

ズル引き

全てのリグにとって最も基本的なアクションといえばシェイクやズル引きによるボトムを基準としたアクションです。特にヘビダンはダウンショット系リグ共通の優秀なバイト率を持ちながら高いキャスタビリティーとカバーやストラクチャーに強いヘビーデューティーなリグ。遠く離れたスポットや通常のダウンショットリグでは根掛かりしてしまうようなスポットを大胆に攻略でき、ピンスポットをじっくりと攻めることの出来る特性は他のリグには無い唯一無二の特徴と言えます。

ヘビダンのアクションと動かし方 おすすめのワーム まとめ

ワームの持つ特性を良く理解し、ヘビダンの強みを引き出せばこのリグは優秀なサーチベイトにも必殺の食わせリグにもなります。必要最低限の使い込みは必須ですが、使いこなせばとても心強い武器になります。

ダウンショット譲りの食わせ能力をベースに、高いアピール力とストラクチャーに強い特性を持ったヘビダンはどんなリグよりも移動距離を抑えたピンスポットの釣りに特化したリグと言えます。ラインのテンションを巧みに操り絶妙な食わせを演出できる力はテキサスリグやキャロライナなどには無いもので、移動距離を抑えながらも適度なボリュームで広範囲のバスを引き付ける芸当はライトリグでは不可能。ワームがボトムを切っているがために生まれる高いバイト率という圧倒的なアドバンテージは使い込めば使い込む程に手放せなくなる事でしょう。

通常のリグとは違った環境で独自の進化を遂げた特化型リグの代表格であるヘビダン。

その力を味方に付ければ今までよりもっと多くのバスと出会うことが出来るでしょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ヘビダンがうまくなりたい人必見!プロも愛用するおすすめロッド5選と釣果に差がつくタックルセッティング超解説!最近では高い実釣性能でトップカテゴリーのトーナメントでも注目される機会が多くなったヘビダン【ヘビーダウンショット】は、ダウンショット譲り...
リーダーの長さ、スイベル、シンカーはどれが良い?釣れるヘビダンの作り方、リグり方ダウンショットリグのような高いバイト率を持ちながらもスピーディーな展開で強気に攻めることが出来るヘビーダウンショットリグ【略称ヘビダン】...
ダウンショット、ヘビダン、キャロでおすすめなスイベル5選ダウンショットやヘビダン、キャロなどで使われるスイベル。 日本では古くから糸ヨレを解消するサルカンとして親しまれてきましたが、実は...
こちらの記事もおすすめ!