ルアーインプレッション

メガバス VISION 【ビジョン】95 ルアーインプレッション

徹底したスイムバランスの追求でレスポンスを強化!
ただ巻きでその真価を発揮する元祖ハイピッチローリングミノー!!

ジャークベイトとミノーのインプレッションがなかなか終わらないちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。そのルアーが持つ特徴的なルアーの構造と形状、実際に使用した感想と独自の解釈でルアーの特徴をひも解き、超個人的な目線でルアーを解説しています。今回はメガバスがリリースするハイスペックミノー、VISION【ビジョン】95をインプレションしていきます。

VISION95のスペック

出典:メガバス様

Length : 95㎜
Weight : 3/8oz
サスペンド
Hook  :#6×2
カラー :35色

先生
先生
この頃のメガバスのルアーは極端なギミックも無く、本当にフィニッシュが美しいですね。発売当時はなかなか手に入らないルアーでしたが、それも納得出来る仕上がりです。

VISION95の構造と外見の特徴

VISION95の外見や内部構造などから、このルアーが持つ本来のポテンシャルを解き明かしてみましょう。気品漂うルックスとは裏腹に、その中身は実釣性能を高める工夫が封じ込められています。

リップの形状

VISION95のリップ形状は細身で、シャープな印象を受けます。ボディとの付け根部分も絞り込まれていて水を逃しやすく、水の抵抗をロールアクションに変換しやすいリップ形状になっています。アゴの先端ではなく下側のリップ位置もロールアクションを強調するのに一役買っています。

リップの角度

リップの角度はボディに対してやや水平に近い角度で取り付けられています。水平気味のリップは左右から水が抜けやすくなるので、自ずとロール主体のアクションになりますが、注目して頂きたいのはラインアイの角度。若干ではありますが、やや下向きになっています。VISION95はステイさせると上向きでステイするので、アイを下向きにする事で初動時のレスポンスアップを図っています。最大到達深度は約1m前後と、やや浅めのレンジがメインになっています。

ボディ形状

VISION95のボディデザインは、その艶めかしい曲線美とボディラインに目を奪われがちですが、ボディサイドはフラットな部分があり、このルアー最大の特徴であるロールアクションと相まってハイアピールな明滅効果と水押しを発生させます。固定重心を採用したボディはメガバス独自のシャフトバランサーシステムで低重心化。超スローリトリーブでも激しいローリング・アクションを可能とし、リトリーブをピタリと止めれば、ハイバランスミノーお得意のフラッタリングアクションを発生させます。

VISION95の特徴と長所

ここではVISION95が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになり、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

ハイレスポンスなローリングアクション

VISION95はハイスピードはもちろん、デッドスローリトリーブでもしっかりとアクションするように設計されています。単にリールのハンドルを回すだけで、素晴らしいローリング・アクションを生み出し、リトリーブをピタリとストップさせれば、超低重心バランスによる体勢の立て直し効果によって、ブルッと身悶えするような、なまめかしいフラッタリングを生み出します。リールのハンドルを回して止めるだけのストップ&ゴーを連続して行うだけでシャッドライクな動きを生み出し、さらにバイトのチャンスを広げてくれます。

ストップモーションで発生するフラッタリングアクション

VISION95のもう一つの特徴といえば、ストップモーション時に見せる、ブルッと身悶えするような、なまめかしいフラッタリングアクションがあります。超低重心バランスにセットされた固定ウエイトはロールアクションとの相性が良く、ウエイトを中心としてパタパタと左右に倒れ込むアクションが強調されます。リトリーブをストップさせれば体勢の立て直し効果によって、自発的なフラッタリングアクションを発生させ、バスからのストライク率を大幅に引き上げてくれます。

プレッシャーに強い完全サイレント仕様

固定重心のVISION95はジャーキングをしてもウエイトが移動する音が発生せず、極めて本物のベイトフィッシュに近いエスケープダートが可能となっています。音というのは私達が思っている以上にアピール力が高く、普段からルアーを目にしているスレバスは、それだけで口を使わなくなります。VISION95の徹底したサイレント仕様は叩き抜かれたメジャー
スポットのバスを警戒させず、スマートにバイトへ持ち込める力を持っています。

先生
先生
VISION95のただ巻きで発生するロールアクションは、ミノーというよりもシャッドやフラットサイドクランクに近いモノがあります。ジャーキングでも使えますが、性能をフルに引き出すにはただ巻きが一番で、そのナチュラルなアピール力はサイトフィッシングでもバイトに持ち込めるだけの性能を持っています。

VISION95の感想と今回のまとめ

VISION95はジャークベイトと勘違いされる事が多いルアーですが、本来はただ巻きやストップ&ゴーで真価を発揮するルアーです。(もちろん優秀なルアーなのでジャーキングでも使えますよ)イメージとしてはアピール力が弱いフラットサイドクランクと言うイメージが一番ピッタリで、使用するシチュエーションや状況によって巻きスピードを変える事が釣果を大きく伸ばすコツになっています。95㎜という絶妙なサイズは場所や時期を選ばず通年を通して有効で、プレッシャーやタフコンディションに強いその特性はスピナーベイトやバイブレーションのフォローベイトとしても非常に優秀です。

「すごく釣れそうな雰囲気はあるけれど、イマイチ決め手に欠ける」

そんな時はだまされたと思ってVISION95を使ってみてください。

このルアーが隠し持っている高い実釣性能をきっと体感する事が出来ますよ。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

ジャークベイトの使い方やオススメのタックルセッティングはこちら!!

バスが湧く!釣れるジャークベイトの基本とコツ、使い方を徹底解説!!本場アメリカではクランクベイトやスピナーベイトと並び、最もポピュラーなサーチベイトであるジャークベイト。 ハードベイトにしては中層...
釣れるジャークベイトロッドの選び方とおすすめのタックルセッティング一定のレンジてステイさせる事が出来るジャークベイトは低水温期やタフタイムにクオリティーの高いバスをバイトまで持ち込める方法として有名です...
こちらの記事もおすすめ!