ルアーインプレッション

ラパラ DT-16 実釣インプレッション!

急潜行とビビットなアクションで5mレンジを高効率で攻略する!!
個性的なセッティングとハイバランスな総合性能が光るディープマイスター!

元トーナメンター兼フィールドテスターのちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回は各モデルが様々なトーナメントで輝かしい実績を残し、一気に世界的地位を確立したシステムクランクの長兄、ラパラのディープクランクであるDT-16にフォーカスし、その特徴と実力、使い方を解説していきます。

  ラパラ DT-16のスペック  

Length : 70.0㎜
Weight : 22.0g
フローティング
Hook :ラパラ VOCフック#2×2
カラー :21色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
ラパラDTシリーズのフラッグシップモデルにして、シリーズ中でも1,2を争う実力派ディープクダイバーのDT-16。名門ラパラと名手デビット・フリッツが手掛けた最高傑作の実力とはいかに!?

  ラパラ DT-16の構造と外見の特徴  

DT-16もDT-10と同じく、スプリットリングとフックの交換でアクションのレスポンスが大きく向上するタイプのクランクベイト。ラインアイのリングをスナップに変更するだけでも劇的な変化を体感出来ます。

ここではラパラ DT-16の主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

“DIVES TO 16FT”の刻印が特徴的なDT-16のリップ形状は、ワイドな先端側と付け根部分を極端に絞り込んだメリハリのあるラウンド形状がベースのセッティング。シリーズ共通となるリップ形状は、フロント部分でしっかり水を掴んで後半部分(付け根の部分)でバランス良く水を逃がし、ディープクランクらしからぬ軽く、使いやすい巻き心地とタイトながらしっかりと水を押すアクションを同時に実現しています。また、ワイドなリップ由来の優秀なスナッグレス性能は、様々なストラクチャーに対して大胆にアプローチする事が出来ます。

リップの角度

14℔ラインでも約16ft=5mの潜行能力を持つDT-16のリップ角は、キャスト時の空気抵抗とバイトチャンスを増やすナチュラルなスイム姿勢を両立させた水平な角度。リップ先端部分をわずかに上に反らしてある手の込んだこだわりのリップセッティングは、優れた潜行性能を発揮してクラストップの急潜行を可能としています。ほぼ中央と言えるラインアイは高いスナッグレス性能とアクションレスポンスを最優先した作りになっており、バイトを量産するための様々な工夫は、このクランクがいかに実釣性能に注力したクランクであるか?を物語っています。

ボディ形状

特徴的なフラットサイド形状を持つDT-16のボディは、ボディ素材にクランクベイトに最適な高浮力バルサ材を使用し、内部にはラトルカプセルを内蔵するものの、基本的なコンポーネントは固定重心としたシンプルな構造。DTシリーズ共通の徹底した低重心化と極限まで煮詰めたボディバランスは、ロングキャストに不利とされるセッティングながらも十分なキャスタビリティー性能を実現し、ハイフロート+固定重心特有のハイレスポンスでキレのあるアクションは広大なディープエリアに散ったバス達に効率良くアピールする力を持っています。

  ラパラ DT-16の特徴と長所  

DTシリーズにはガレージメーカーが手掛けるカスタムカラーモデルもリリースされています。リペイントによってイメージをガラリと変えたDTシリーズは、所有感も満たしてくれる逸品です。

ここではラパラ DT-16が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

ナチュラルながらキレのある独特なアクション!

ラパラのDTシリーズと言えば、ダイビングクランクながらバルサ特有のハイレスポンスでキレのあるアクションが特徴的ですが、DT-16はその恩恵を最も受けるモデル。潜行能力や巻き心地を重視したロールメインのアクションが多い中、ナチュラルさを兼ね備えつつもしっかりと水を押し、広範囲に効率良くアピールするウォブルメインのアクションは、このクランク特有のモノと言えるでしょう。他のクランクには無い独特なアクション設定は、攻め手に欠ける事の多いディープレンジでこそ真価を発揮し、通常のディープクランクではバイトに持ち込めないセレクティブなバスを効率良く、時として簡単に捉える事すらも可能にしてしまいます。

狙ったレンジに素早く到達可能な急潜行能力!

クランクベイトにとって目標レンジにいち早く到達し、プロダクティブゾーンを効率良くサーチを行う潜行能力必要不可欠な性能と言えるでしょう。特にディープレンジを主戦場とするダイビングクランクにとってはいかに狙ったレンジを効率良くサーチ出来るか?が釣果アップにつながる重要なファクターとなりますが、数あるクランクベイトの中でもトップクラスの急潜行能力を持つDT-16の潜行能力は非常に強力な武器となります。短い助走距離でもしっかりとに急潜行し、狙ったストラクチャーや地形変化対してイメージ通りに、タイトにトレース出来る特性は、ディープクランクに不慣れなアングラーさんが使ってもでもハイレベルなクランキングゲームを展開出来る特性を持っています。

抜群の扱いやすさとトータルバランスでエントリーモデルとしても最適!

ディープクランクにもかかわらず、アクションを最優先した固定重心とバルサボディと言う特徴的なセッティングながら、様々な工夫と各部の繊細な調整で優れたトータルバランスを発揮するDT-16は、どうしてもクセが強くなりがちなディープクランクの中でも非常に使いやすく仕上がっています。特にディープクランクにとって必要不可欠とされるストレスの無い巻き心地と優秀なロングキャスト性能のバランスは数あるディープクランクの中でもトップクラスであり、その使用感は極上のひと言。まとまりのある作りと高い完成度はクセも無くニュートラルな特性で、ただ巻いているだけでもその実釣性能を十分に発揮するので、エキスパートはもちろん、ディープクランクに面識の薄いアングラーさんにもうってつけとなっています。

先生
先生
ディープクランクながらDT-16特有のキレのあるアクションは、ローテーションの一角としても最適!ロールメインのアクションが多いディープクランクの中で、DT-16の持つ独特なアクション設定は非常に強力な武器になります!!

  ラパラ DT-16の感想とまとめ  

最近のディープクランクとしては珍しいフラットサイドライクなボディに必要とされる性能を高次元で満たし、ほとんど欠点らしい欠点が見当たらないDT-16。ウォブルのしっかり入るアクションと固定重心らしいキレのあるアクションは、他のディープクランクではなかなかお目にかかれない設定であり、DTがシリーズを通して高い評価を得ている最大の要因となっています。また、優秀なスナッグレス性能と潜行能力は狙ったレンジを最高のパフォーマンスでサーチする場合にも非常に有効であり、広大なウィードエリアからディープレンジに存在するピンスポット攻略まで自由自在なスペックは、一度使ってしまえば決して手放す事は出来ないでしょう。「本当に優秀なディープクランクが欲しい!」「自身のスキルを磨き上げ、ディープクランクをマスターしたい。」DT-16は、そんなアングラーさんにはぜとも使い込んで頂きたいクランクベイトに仕上がっています。どことなく、なんとなくDT-16が気になっている方は、ある種の完成形とも言えるその実釣性能をその目で確かめて見て下さい。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

ディープクランクの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

ディープクランクの性能を100%引き出す!おすすめの特化ロッド5選!晩秋から初冬、フィールドの表水温が下がり始め、バスのレンジが深くなると活躍するディープクランク。他のルアーでは攻めにくいディープレンジを...
琵琶湖やリザーバーで大活躍!高い実績と実力が魅力の5mダイブディープクランクおすすめ5選「ディープの一定レンジを効率良く、スピーディーにサーチ出来るルアー」と言われると、皆さんは何を思い浮かべますか? 実際にディープレ...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
こちらの記事もおすすめ!