バス釣り初心者おすすめ

釣れるレンジを徹底攻略!良く釣れるおすすめミドルクランク5選!!

一年を通してみると、水深2~3mというレンジはどんな時期でも、どんな時間帯でもアクティブなバスがステイしやすく、どこのフィールドでも安定した水温やベイトの量などから釣果を伸ばすには外せないレンジとなっています。ベイトフィッシュを追っているスクーリングフィッシュが多いので移動のスピードも早く、この2~3mレンジを効率良く探るにはファーストムービングルアーの手返しの良さとアピール力がが不可欠となりますが、その中でもクランクベイトはレンジキープしやすく、使うシチュエーションや状況を選ばない適応力を持っているので、このレンジを重点的に攻めるには最も有効なルアーとなっています。

特にレンジコントロールのイメージに自信が持てない初心者の方にはとても心強い味方になってくれますが、人気カテゴリーであるシャロークランクと比べるとイマイチ名品が思い浮かばないのも事実。

今回はそんなミドルダイバークランクの中でも、私が実際に使って「これはおすすめ出来る!!」と思えたモノを5つご紹介します。
ここで紹介するクランクベイトはとても扱いやすく、実績も豊富。高い性能を持っているので難しい事を考えずに「投げて巻く」だけで魚を連れてきてくれる優秀なクランクベイト達となっています。

おすすめミドルダイバークランク5選

ここでは私が厳選に厳選を重ねて選んだミドルダイバークランクを5つ紹介します。
2.5~3mをメインレンジに設定されているクランクばかりですが、それぞれ個性的なクランクばかりになっています。

おすすめその1 シマノ バンタム コザックDR

コザックは低速で巻いても高速で巻いてもしっかり泳ぎ、シャローベントリップによる水平姿勢に近い泳ぎで中層域の魚にも違和感なくアピールします。固定重心を持ったボディはタイトなロール主体のアクションとなっているので何もない中層でもバイトに持ち込む事が可能で、投げて巻くというクランクベイトの基本を形にしたバーサタイルクランクと言えます。

おすすめその2 エバーグリーン ワイルドハンチ8フッター

大人気のクランクベイト、ワイルドハンチの「バイト誘発型アクション」をそのままに、潜行深度を約2.5mまで深めたワイルドハンチ8フッター。固定重心ながらも高いキャスタビリティーと巻き抵抗の少ない軽い巻き心地はとても扱いやすく、オリジナルモデル同様高い人気を誇っています。オダやリップラップなどにも強く、ただ巻いているだけでも根掛かりをかわしてバイトを量産してくれるその実力は初心者の強い味方です。

おすすめその3 ニシネルアーワークス チッパワDDブレード

ブレード付きクランクという独特な外観を持つニシネルアーワークスのチッパワDDブレードはスローリトリーブで真っ直ぐに泳ぎ、ファーストリトリーブでは大きな蛇行アクションを発生させ、何もない中層でのバイト率が非常に高い中層特化型のクランクベイトに仕上がっています。ブレードを外した状態では、蛇行アクションを起こさず、真っ直ぐ潜って真っ直ぐ泳いでくるオーソドックスなミディアムダイバークランクベイトへと変身し、ウィードやゴミなどが多少引っ掛かっても泳ぎ続ける力強いアクションを実現。
ボトムノッキングさせた際は、リップがボトムに突き刺さることなく泳ぎ続けるようセッティングが施されおり、非常に根掛かりも少なくなっています。完全固定ウエイトで低重心化を図ることで、アクションレスポンスが向上し、水抜けと回転が良い、ニシネルアーワークスオリジナルのブレードが装着されています。しっかりとした自重があるので扱いもキャストもしやすく、おすすめなミドルダイバーになっています。

おすすめその4 miblo バレットヘッドDD

miblo【ミブロ】のバレットヘッドDDは日本のフィールドにマッチするように作られた小粒のミディアムディープダイバーとしてデザインされています。フルキャストした先でも、手元にしっかり伝わる強いウォブリングでありながら、巻き心地は軽く、ミディアムライトアクションのロッドでも楽々と扱うことが出来ます。また、潜行深度が1.8~2.1mのため、河川やシャローレイクのブレイクライン、ダム湖のショアラインなど、あらゆるフィールドで使うことが可能で、大型のリップはフックポイントを守り、カバーを巧みに回避します。ウエイトは固定重心のサイレント仕様なのでハイプレッシャーに強く、ピンスポットでも余計なプレッシャーをかけずに2本目、3本目のバスを狙うことが出来ます。

おすすめその5 ラパラ DT-10

最後のご紹介はラパラのDT-10なります。一見するとフグのような外見で好き嫌いが分かれるルックスを持っていますが、もしかしたら今回紹介するクランクベイトの中で1番の実力者かも知れません。というのもこのクランク、本場アメリカを制覇したクランクベイトの大御所 デビッド・フリッツ氏とラパラのコラボレーションから生まれた究極とも言えるクランクベイトで、アメリカのトッププロ達の間でもとても使用率が高い3mダイバーになっています。

スイミングアクション・急潜行能力、そして驚くほどの飛距離。
過酷なトーナメントで勝つ為にデビッド氏が理想とした全ての要素をラパラの技術力が具体化され、ナチュラルなウォブリングアクションに加え、固定重心ながら圧倒的な飛距離を誇ります。その空気を切り裂くような安定した飛行姿勢は、バックラッシュの軽減にも効果的で、強風下でも、向かい風でも、トラブルを気にすることなく安心して使用できます。
また、DTシリーズ共通の特徴である優れたレンジキープ力は、リーリングと同時に急潜行してバイトゾーンを長時間トレースが可能。驚くほど軽い巻き抵抗で一日中引き倒しても手首への負担が少なく、ロッドパワーに対する高い汎用性をも実現しました。
天然素材のバルサ製ながら、ラトルカプセルを内蔵し、ナチュラルにして適度なアピール力は他の追随を許しません。まさにすべてが実戦から鍛え上げられた理想のクランクベイトとなっています。

良く釣れるおすすめミドルクランク5選 まとめ

以上が経験と実績から選び抜いた、本当に実釣性能が高くておすすめ出来るミドルクランク5選となりました。
年間を通して非常に有効なルアーであるミドルダイバークランクはサーチベイトとしての能力も高く、全く状況が分からない場合や初めての場所ではとても頼りになる存在です。最近では根掛かりに強く、何もないところを巻いているだけでも魚を連れてきてくれる優秀なクランクが主流となっているので、魚の状態を模索しながら釣りを組み立てるバス釣りにとってこれほど心強いものはないでしょう。1キャストするだけで様々な状況を教えてくれる優秀なルアーであるミドルダイバークランク。
この機会にお気に入りのクランクを見つけて、使い込んでみてはいかがでしょうか?

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
こちらの記事もおすすめ!