バス釣り初心者おすすめ

6月のバス釣り 梅雨時期攻略のコツと釣果を伸ばすためのおすすめルアー教えます!

6月は雨の時期。
フィールドの状況も安定し、アフターから回復傾向のバスがアグレッシブに活動するこの時期は、ローライトコンディションに恵まれることも多く、比較的イージーに釣果を伸ばせる時期になりますが、様々なコンデションのバスが存在する時期の為、結果を残すには正しい知識と攻略法が大切な時期になります。

釣れる人と釣れない人の差が大きく出てしまうのもこの時期ならではの特徴。しっかりと現状のコンディションにアジャストできているかが釣果を左右するカギとなりますが、今回はそんな6月のバス釣りで他のアングラーさんよりもちょっと良い釣果を残すための私なりの経験と実績に基づいた攻略のコツとこの時期に効果的なおすすめルアーをご紹介します。

6月のバス釣り 主な特徴と傾向

梅雨時期のバス達は基本的にとてもアクティブ。様々な種類のベイトに興味を示し、様々なリグやルアーで釣ることが出来ます。

6月のバス達はアフターから回復傾向の個体が多く、梅雨の特徴であるローライトコンディションに当たれば一日中アグレッシブに活動しています。シャロー~ミドルレンジで反応が良くなりますが、天候によって有効なルアーやリグが変わってくるのもこの時期の特徴で過去数日間の天候などもバスのポジションやコンデションに大きく関わってきます。

バスはシャロ~ミドルレンジでサスペンド傾向

フィールドの場所や大きさ、水深などによって変わってきますが、基本的にバスはシャロ~ミドルレンジでサスペンドする傾向が強くなります。具体的には水深の半分よりやや水面に近いポジションで水面方向を見ている事が多くなります。

これは、この時期に産卵期を迎えるオイカワが水面付近を泳ぐようになるからで、大型のバスになればなるほどこの傾向が強くなります。

先生
先生
具体的には水深2mのエリアで水面から1mのところでサスペンドしてみたり、3mのエリアで1.3mのレンジにポジションを取っていたりします。

メインベイトはオイカワなどのベイトフィッシュかエビ

この時期にメインベイトとなりやすいのは5~8月に産卵期を迎えるオイカワです。

比較的水面付近を泳ぐオイカワは梅雨時期のバスとレンジが重なるため、霞ヶ浦など平野部のフィールドやリザーバー、野池などでは高確率でメインベイトとなっています。フィールドによって体の大きさに差が出やすいオイカワですが、基本的にこの時期なら10~15㎝くらいの個体が群れている事が多く、体力の回復した大型のバスは移動の早いオイカワをパワフルに追い回しています。

また、小型のバスや、オイカワのスピードについていけないバスは比較的水深の浅いエリアで小型のエビを捕食する傾向が強くなります。この時期盛んになる田んぼが周辺にあるフィールドでは雨が降ると小さいカエルや流れ込んでくるザリガニを食べていることもあり、どのベイトを追っているバスを狙うかしっかり決めておく事が釣果への近道となります。

過去数日間と当日の天候によってバスのポジションが大きく変わる

梅雨時期は日によってコロコロと天気の変わりやすい季節。

当日の天候はもちろん、数日前の天気がどのような天気だったかによってもバスのポジションが大きく変わります。

基本的に当日の天候がローライトコンディションならシャローエリア優先、天気が良い日であればカバー周りやシェードなどサマーパターンに近いエリアを重点的に狙ってみましょう。

先生
先生
当日晴れていても数日間冷たい雨が降っていたりすると、水温が上がり切らずに夏らしい場所にバスがいなかったりします。当日ローライトコンディションでも天気の良い日が続き水温が高めなら、シャローよりも水通しの良いエリアのほうが有望だったりします。

6月のバス釣り 結果につながる釣り方とコツ

しっかりと状況を把握していれば比較的かんたんに釣ることの出来る6月ですが、周りのアングラーよりも良い釣果を目指すのであれば押さえておきたい釣り方のコツがあります。効率良く釣果につなげるためにはとても効果的なポイントなので意識するようにしましょう。

狙うレンジは水面~水面付近が高効率!

この時期のバスは基本的に水面に近い場所で上を見ています。

自分の目線より下にあるものには極端に反応が悪くなるのもこの時期の特徴で、効率良くサーチするには思い切ってトップウォーター付近に絞ることがとても効果的。かんたんには釣れないというイメージの強いトップウォーターゲームもこの時期では年間を通して一番有効な季節となります。

大きめのルアーが効果的!

この時期はオイカワなど比較的大きなベイトを追っているので大きめのルアーが反応が良く、非常に有効となります。

特にサスペンド傾向の強い難易度高めのバスには小さなルアーよりもボリューミーなルアーのほうがずっと効果的。大きいルアーでしか釣れないバスがいることに気付かされる時期でもあります。

この時期のフォローベイトとして圧倒的な実績と実力を誇るのがゲーリーヤマモトの6.5インチカットテールのワッキーリグ。存在感のあるロングボディはバイトに持ち込める力がとても強力ですが、早アワセはすっぽ抜ける事が多く絶対に禁物です。

有望なエリアでは粘ってもOK!しっかりとフォローを入れる

この時期に限らず、フォローベイトを投入して取り切れないバスを拾うのはとても大切なことですが、こと、6月に関しては非常に重要なファクターとなります。

全体水深の浅いシャローエリアではそれほど気にしなくても大丈夫ですが、比較的水深のあるポイントや急深なリザーバーなどでサスペンドするバスは以外とセレクティブでルアーやレンジにうるさい傾向があります。天気の良いとその傾向は強くなり、しっかりとルアーを選んでアプローチしてあげないと反応しないこともしばしば。

皆さんが有望だと感じるエリアには必ずバスがいます。その日の傾向を知るためにしっかりとフォローを投入し、バスが反応しやすいスピードやレンジ、アクションを見極めるようににしましょう。

この時期有効なフォローとしてはミドストも外せません。初心者の方にとってはやや難しいメゾットかもしれませんが習得するだけの価値は十分にあるメゾットになっています。

6月のバス釣りに効果絶大!おすすめの最強ルアー3選

ここでは6月のバス釣りで実績が高く効果的なルアーを紹介します。この時期のバスは非常にアグレッシブなのでルアーへの反応は良好ですが、レンジがズレてしまうと反応が悪くなってしまうのでしっかりとしたルアーセレクトが重要となってきます。

先生
先生
それぞれのフィールドや状況よって効果的なルアーは変わってきます。ここで紹介したルアーを参考に色んなルアーを試し、自分のフィールドに合ったルアーやリグを探してみると結果を出しやすくなりますよ。

オススメルアーその1 シマノ ラウドノッカー


ラウドノッカーのように適度なアピール力を持ち、アングラーの操作によって狙ったアクションを出しやすいペンシルベイトはこの時期大変期待の持てるルアーとなっています。高いキャスタビリティーと様々なアクションに対応できる作りは色々な状況に対応しやすく、数あるペンシルベイトの中でも即戦力となる実力の持ち主です。

オススメルアーその2 O.S.P ハイピッチャー


この時期のローライトコンディションで非常に有効なルアーの代表格がスピナーベイトです。その中でもハイピッチャーは使いやすさと高いポテンシャルをあわせ持ち、中~小型のコンパクトなサイズはサイズに関係なくバイトに持ち込める実釣性能を持っています。アピール力が足らないと感じる時はひと回り大きなハイピッチャーMAXにローテーションするのも効果的で雨天時はシャローエリアでスピナーベイトを巻くことが釣果につながる一歩となります。

オススメルアーその3 ノリーズ ボルケーノグリッパー


ボディウエイトの割に大きなペラは非常にハイアピールで驚くほどのスローリトリーブが可能。今までバズベイトのアピール力では呼びきれなかった深いレンジのバスや、気づかせられなかったカバー奥のバスまでもターゲットとすることができるその性能は広範囲にバスが散りやすいこの時期にうってつけのスペックと言えます。ショートアームの「ボルケーノ」スタイルの効果と、よりスローに引けることによってフッキング成功率も非常に高く、現在リリースされているバズベイトの中ではトップクラスのバランスを誇ります。

6月のバス釣り、釣り方とコツ 最後に・・・

6月という時期はしっかりと状況が分かっていれば決して難しい時期ではありません。様々なサイズのバスが様々なルアーに反応しやすく、釣果を重ねやすい時期なのでスキルアップにはもってこいの時期と言えます。

天候や状況によってバスのコンディションやレンジ、反応しやすいルアーが変わる6月はとても面白く、釣りを組み立てる勉強になるのでこの時期に考えながら釣りをしたアングラーさんと、そうでないアングラーさんとでは、夏が終わる頃に相当な腕の差がつきます。

夏の入り口ともいえる6月、暑い夏の間釣果を伸ばし続ける事が出来るかどうかは、この時期にかかっていると言えるでしょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

夏のバス釣り完全攻略!人より多く釣るための知識とコツ、おすすめルアー教えます!釣りやすい春とは一転、高い気温に高い水温でバス釣りの難易度が上がる夏。 あまりの暑さにアングラーの集中力も続かず、自ずと短期決戦を...
トップで釣りたいならコレ!おすすめの名作ペンシルベイト3選と釣れる動かし方、使い方トップウォーターゲームの中では最もオーソドックスなルアーであるペンシルベイト。数あるトップウォータープラグの中でもトップクラスのバイト率...
最強のバズベイトおすすめ5選!今よりも3倍釣れるチューニング方法とその使い方湿度が上がる梅雨時期から夏にかけて無性にキャストしたくなるルアーの一つにバズベイトがあります。スピナーベイトのようなヘッド形状に大型の金...
こちらの記事もおすすめ!