ルアーインプレッション

DUO レアリスクランクG87 20Aルアーインプレッション!もはや琵琶湖専用スペックの特化型ディープクランク!

圧倒的なダイビング性能とパワフルなアクションがビックバスを魅了!
他のクランクには無い特性がエキスパートを納得させる個性派クランク!

オッカパリゲームでもディープクランクをよく使うちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はDUOのリリースする渾身のディープクランク、レアリスクランクG87 20Aにフォーカスし、その特徴と性能についてお伝えしていきます。

レアリスクランクG87 20Aのスペック

Length : 87.0㎜
Weight : 35.5g
フローティング
Hook : #2×2
カラー :8色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
USプロスタッフのリクエストで開発されたG87 20Aは琵琶湖などのビッグレイクで高い実績を持つディープクランク。15Aというレンジ違いのリリースもあり、エキスパートが好んで使う理由はどこにあるのでしょうか?

レアリスクランクG87 20Aの構造と外見の特徴

ここではレアリスクランクG87 20Aの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:DUOインターナショナル様

レアリスクランクG87 20Aのリップはかなり特徴的。基本的な形状はディープクランクらしいリーフ型のロングリップながら横幅は少しワイドな設計で、優秀なスナッグレス性能とこの手のクランクでは珍しくアピール力の高いアクションを持っています。リップの付け根部分をブリッジ構造にすることによって必要最低限の強度を確保してメインウエイトの移動スペースを大幅に強化した作りは圧倒的なキャスタビリティー性能を引き出し、リップの先端をカーブさせる事によって発生するトップクラスのダイビング性能をより一層強力なものとしています。

リップの角度

出典:DUOインターナショナル様

レアリスクランクG87 20Aのリップ角は、ディープクランクらしいほぼ水平のセッティング。一般的な国産ディープクランクのように「水を逃がす」というよりもがっちりと水を掴み、グリグリアクションする設定は10XDやDD‐22のようなアメリカンクランクをイメージさせます。

潜行レンジは約5.5〜6.3m。公式サイトにもあるように16LBラインでも楽々と6mラインに届くダイビング性能は本当に強力。太いラインでもしっかりと泳ぎ、狙いのレンジまで素早く到達する性能は琵琶湖や河口湖などビッグバス率の高いフィールドで真価を発揮します。

ボディ形状

出典:DUOインターナショナル様

約35.5gの重量を持つ大柄なボディをロングキャストするにはしっかりとしたタックルのバランスやそれなりのキャスティングスキルが必要となりますが、徹底したフィールドテストから得られたリップデザインとボディバランスを持つG87 20Aは、抵抗を抑えたボディシェイプで圧倒的なダイブ性能とキャスタビリティーを両立しています。内部構造ではメインウエイトに11mmの大型スチールボールを使用し、ボディ後方までフルレングスで移動する大掛かりな重心移動システムを搭載。大型スチールボールをボディの外側のリップ部分でマグネット固定する事でディープクランクに必要な性能を極限まで引き上げています。

レアリスクランクG87 20Aの特徴と長所

ここではレアリスクランクG87 20Aが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

国産ディープクランクには珍しいワイドなアクション!

国産のディープクランクと言えば使いやすさを重視し、巻き抵抗の軽くなるタイトなアクションセッティングが多い中、レアリスクランクG87 20Aはわりとワイドなアクション設定で大柄なボディデザインと相まってアピール力が高めとなっています。

クランクベイトのようなサーチベイトにとって、広範囲を効率良く探れるアピール力の高さは非常に重要な要素。特にウィードに絡めて使うことの多いレアリスクランクG87 20Aのようなディープクランクは、アピール力が高いほど結果を出しやすく、力強いアクションは他の国産クランクには無い大きな個性の1つと言えます。

圧倒的キャスタビリティー性能!

クランクのようなファーストムービングルアーにとって、サーチ能力に直結するキャスタビリティーは最も重要な要素の一つ。一回のキャストで広範囲をサーチ出来る特性はメリットも多く、優秀なパイロットルアーには欠かすことの出来ない性能と言えます。

特にディープクランクではキャストした距離=プロダクティブゾーンの長さ、効率良くサーチ出来る範囲の広さにつながります。キャスト数が少なければその分バスに余計なプレッシャーを掛けにくくなるのでバイトに持ち込める確率も大幅に向上。レアリスクランクG87 20Aのようにアピール力高めでバスを引き付ける力の強いディープクランクがそのパフォーマンスを発揮するためには「いかにプレッシャーをかけずにバイトに持ち込むか?」が重要となり、このクランクが真価を発揮するには、高いキャスタビリティーが必須スペックとなってきます。

太いラインでも狙ってレンジにしっかり到達するダイビング性能!

「国産ディープクランクとしてはアピール力の高いワイドなアクション」「優秀なキャスタビリティー性能」の他に「16LBラインでも6mレンジに到達」する圧倒的なダイビング性能もレアリスクランクG87 20Aの持つ大きな特徴の1つ。これほどまでにラインの影響を受けずにしっかりダイブする特性は、数ある国産ディープクランクの中でも唯一無二と言えるでしょう。

実際に6mレンジまでダイブする国産ディープクランクはいくつかありますが、それらは全て8~12LB程度のライトラインを使用した時の話。琵琶湖や河口湖などのウィードエリアではディープクランクでレコードクラスのバスがバイトする事も多く、しっかりとした太さを持ったラインで狙ったレンジを攻略出来るスペックはビッグバスハンティングにおいて大きなアドバンテージとなるでしょう。

先生
先生
レアリスクランクG87 20Aは、狙った性能を特化させたかわりに扱いにくい一面を持っていますが、ディープクランクらしからぬパワフルなアクションと太いラインでもしっかりダイブする特性は琵琶湖などのビックバスレイクで非常に有効!たくさんの実績で不動のポジションを獲得しています。

レアリスクランクG87 20Aの感想とまとめ

出典:DUOインターナショナル様

得意、不得意がハッキリしたディープクランク。それが私の持つG87 20Aのイメージです。このクランクが持つ得意分野と苦手な分野をしっかりと理解して使い分ければ、他のクランクには無い圧倒的な性能を体感する事が出来るでしょう。

G87 20Aはアメリカンクランクのようなパワフルなアクションと圧倒的なキャスタビリティー性能、優秀なダイビング性能が特徴的な持つディープクランク。基本スペックに磨きを掛けた作りは信頼が持てますが、最近のディープクランクとしてはかなり巻き抵抗が重く、決して使いやすいクランクとは言えません。特定の性能をあきらめつつも必要な性能を特化させた作りは非常に思い切りが良く、このクランクが持つ得意分野と苦手な分野をしっかりと理解して使うことが釣果への近道となるでしょう。

特にG87 20Aの持つ高いアピール力は非常に個性的。オープンウォーターの地形変化や沈み物よりもウィード攻略に特化したような特性は琵琶湖や河口湖などのウィードレイクで最高のパフォーマンスを発揮します。

その性能をフルに発揮させるにはディープクランクにマッチした専用のタックルが必要となりますが、他のクランクには無い数々の特性はとても魅力的なモノばかり。

決して「使いやすいディープクランク」というわけではありませんが、個人的には非常に面白いディープクランクだな。と感じています。エキスパートの愛用者も多いこのクランクをぜひ一度皆さんにも試していただけたらと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
バス釣り動画なら釣りビジョンVODが断然おすすめ!釣り好きのためのVODを徹底解説!釣りのスキルアップには足繫くフィールドに通う事ももちろん大切ですが、短期間で上達する効果的な方法の一つに自分よりも上手なアングラーの釣り...
こちらの記事もおすすめ!