ルアーインプレッション

イチカワフィッシング RCキングコングシャッド10 実釣インプレッション

ビッグクランクならではの存在感とナチュラルなアクションがバスを魅了する!
ワイドレンジ対応で活躍の場を選ばないマグナムクランクの登竜門!

元トーナメンター兼フィールドテスターのちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回は数あるマグナムクランクの中でも比較的最新の部類でありながら、すでに多くのエキスパートが愛用するクランクベイト、イチカワフィッシングのRCキングコングシャッド10にフォーカスし、その特徴と実力、使い方を解説していきます。

RCキングコングシャッド10のスペック

Length : 86㎜
Weight : 35.0g
フローティング
Hook : RC KAMAKIRI #1×2
カラー:8色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
実力派揃いのクランクベイトを数多く手掛けてきたリック・クランがついにリリースした待望のマグナムクランクであるキングコングシャッド10。トップトーナメンターである本人が、本場アメリカでのトーナメントで使うために生み出し、ビッグフィッシュを獲るためにデザインされたとされるこのクランクの実力はいかに!?

RCキングコングシャッド10の構造と外見の特徴

ここではRCキングコングシャッド10の主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

RCキングコングシャッド10のリップ形状は、付け根部分から左右に張り出したワイドなスクエアリップが特徴的。シリーズを通して採用されるワイドなリップは、大きなボディをしっかりとアクションさせると同時にフロントフックをがっちりブロックし、抜群のスナッグレス性能を発揮。様々なストラクチャーやカバーに対して非常に優秀な回避性能を持っています。

リップの角度

潜行レンジ2.4~3mとしながらも、実質的には1.5~3mレンジと言うワイドなレンジをカバー出来るRCキングコングシャッド10のリップ角度は、やや水平気味なセッティングながらもキャスティング時の空気抵抗とスイム時の姿勢、そして大きなボディを素早く設定レンジへダイブさせる優秀な潜行能力をバランス良く兼ね備えたリップ角に仕上がっています。このクランク最大の特徴でもあるややナチュラルよりなアクションは、特有の存在感を十分に活かし切り、様々な場面で高いパフォーマンスを発揮します。

ボディ形状

RCキングコングシャッド10のボディ形状は重心移動システムなどを搭載しないシリーズ共通のシンプルな内部構造。クランクベイトの基本に則った忠実なボディメイクは、アクションレスポンスとスナッグレス性能など「性能面」を優先させた作りながらも、やや横幅を抑えたフラット気味なボディと絶妙なサイズ感は非常に使いやすく、ビギナーからエキスパートまでどのレベル帯のアングラーでもその実力を引き出しやすいセッティングになっています。また印象的な頭部のフラット部分は、非常に水を受けやすく、軽い巻き心地としながらもしっかりとしたアクションを引き出す役割を担っています。

RCキングコングシャッド10の特徴と長所

ここではRCキングコングシャッド10が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

ビッグクランクとしては珍しい弱めなアクション設定

ボリューミーで存在感のあるマグナムクランクながら、非常にナチュラルなアクション設定が特徴的なキングコングシャッド10はビッグボディならではの視覚的アピール力と少し弱めのナチュラルアクションが最大の武器。同様の手法はビッグベイト等で良く用いられますが、ビッグベイトよりもワイドなスピードレンジと高いレスポンス、優秀なスナッグレス性能はこのクランクだけの特徴であり、他のハードベイトでは獲れないバスをバイトに持ち込める力を有しています。 

ワイドなレンジと様々なシチュエーションに対応する高いバーサタイル性能!

キングコングシャッド10は、先述した独特のナチュラルアクションの他、様々なシチュエーションに対応する高いバーサタイル性能を持っています。基本潜行レンジは約3mながら、実質的な有効レンジは1.5~3mとワイドな設定は、様々なフィールドで有効であり、マグナムクランクらしい存在感とナチュラルなアクションの掛け合わせは活躍する水色や水質を選びません。マグナムクランクと言えば、使いどころや出しどころを選ぶエキスパート向けのハードベイトと言うイメージが強くなりがちですが、その中でもキングコングシャッド10は最もバーサタイル性能に富んだマグナムクランクに仕上がっています。

シリーズ共通の高いスナッグレス性能

ボディ全体をすっぽりと覆い隠せるほどのワイドなスクエアリップが印象的なキングコングシャッド10は、マグナムクランクであると同時に非常に優秀なスナッグレス性能を持つカバークランクとして仕上がっています。シリーズ共通の高いスナッグレス性能は、様々なカバーやストラクチャーに対して有効であり、特別なテクニックを使わずともリーリングだけでオートマチックにスタックをかわす事の出来るズバ抜けたスナッグレス性能はこのクランクが持つ大きな特徴の1つ。レイダウンやゴロタなどのハードボトムはもちろん、ウィードに対しても抜群なスナッグレス性能を発揮する部分は、兄弟機であるキングコングシャッド5にも無い、このクランクだけの強みと言えるでしょう。

先生
先生
マグナムクランクの部類でありながら、極めて多くの状況やシチュエーションに対応出来る非常に優秀なバーサタイル性能がキングコングシャッド10の特徴。やや控え目なボリュームは通常のタックルでも扱う事が出来ます!!

RCキングコングシャッド10の感想とまとめ

兄弟機であるキングコングシャッド5がシャローレンジのスピードクランキングに特化した専用性の高い機種であるのに対し、今回紹介したキングコングシャッド10は非常に優秀なバーサタイル性能が持ち味のクランクベイト。「マグナムクランク」と言うよりは「ビッグクランク」と言う呼び方の方がしっくり来るようなボリューム感は、通常のタックルでもギリギリ扱える範囲内で、より、そのバーサタイル性を高めています。イメージしている以上に軽い巻き心地に裏付けられたナチュラルなアクションは、このクランクのボリューム感とこれ以上にない様なバランス関係にあり、その絶妙なバランスから生まれるアピール力は様々なフィールドやシチュエーションで多くのバスをバイトに持ち込める実力を持っています。「手っ取り早く釣れるマグナムクランクが欲しい!」そうお考えのアングラーさんは、先ず手始めにキングコングシャッド10を使って見てください。思わず納得してしまう実釣性能が、確かにそこには宿っています。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

マグナムクランクに関する記事やすすめタックルセッティングはこちら!!

おすすめのマグナムクランクとその性能を引き出すタックル&使い方琵琶湖などのビッグフィールドを中心に猛威を振るっているマグナムクランクベイト。 最近では琵琶湖のみならず河口湖などのフィールドでも...
クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
こちらの記事もおすすめ!