ルアーインプレッション

ラパラ DT-6 実釣インプレッション!

上品なアクションにクランクとしての高い基本性能が超融合!
タフタイムや端境期に突出した強さを持つ優等生クランク!

元トーナメンター兼フィールドテスターのちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はクランキングの名手デビット・フリッツが手掛け、国内外問わず数々のトーナメントで輝かしい実績を残した名作クランク、ラパラのDT-6にフォーカスし、その特徴と実力、使い方を解説していきます。

ラパラ DT-6のスペック

Length : 50.0㎜
Weight : 12.0g
フローティング
Hook :ラパラ VOCフック#5×2
カラー :23色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
本場アメリカのトーナメントシーンはもちろんの事、国内のビッグトーナメントでも輝かしい実績を誇るラパラのDTシリーズ。エキスパートクランカーになればなるほど、その実力を高く評価するDT-6の秘密とは!?

ラパラ DT-6の構造と外見の特徴

ここではラパラ DT-6の主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

ラウンド形状をベースに先端側にやや幅を持たせたDT-6のリップ形状は、ボディとのバランスが非常に優秀で、効率良く水を掴む作りが特徴的。ボディに対して少し小さめに感じるリップは、必要最低限のスナッグレス性能を持ちながらも先端部分でしっかり水を受け、大きく絞り込んだ付け根部分で効率良く水を逃がすのでメリハリのあるハイレスポンスなアクションを発生させます。

リップの角度

DT-6のリップ角度は通常のシャロークランクよりも水平に近く、キャスト時の空気抵抗をはじめ様々な要素を盛り込んだ仕様となっています。ほぼ中央とするラインアイは、絶妙な角度のリップと相まって理想的なスイム姿勢を作り出し、DTシリーズの持ち味であるナチュラルなアクションを一層引き立ててくれます。

潜行レンジは約1.8m。(DTシリーズのDTとはダイブス・トゥの略。後に続く数字が潜行深度を示しており、DT-6の場合は潜行深度6フィート=1.8mとなっています。)非常に水を掴みやすいリップ特性は潜行能力もはかなり高く、設定された水深へ一気に到達するとともに、狙ったレンジを長く、効率良く攻める事が出来ます。

ボディ形状

通常のシャロークランクと比べ、ややフラットサイドな形状を持つDT-6のボディは、老舗ルアーメーカーである「ラパラ」と、DTシリーズを手掛けた「デビット・フリッツ」が最もこだわった部分ではないかと思います。ボディ素材にはクランクベイトに最適なバルサを使用し、固定重心とする事でアクションのキレとレスポンスを大きく引き上げるとともに、しっかりとしたウエイトに設定する事でストレスの無いキャスタビリティー性能と使いやすさを両立。ウッド製クランクにしては珍しくラトルカプセルを仕込んだボディには、クランクベイトに重要な浮力を十分に備えているので、太いラインを背負った状況でも幅広いリトリーブスピードで安定したアクションを見せてくれます。

ラパラ DT-6の特徴と長所

独特なビジュアルを持つDTシリーズにはカスタムペイントモデルもリリースされています。コチラはファルクス・カスタムクランクが手掛けたリペイントDT-6。流通量はそれほど多くありませんが、DTの見た目がどうしても好きになれない方にはとってもオススメです。

ここではラパラ DT-6が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

タフコンデションでもバイトに持ち込めるナチュラルアクション!

ナチュラルなアクションを持ち味とするクランクはたくさんありますが、DT-6のアクションは、他のクランクで多いロールメインのアクションではなく、控え目なウォブルメインのアクションが特徴的。ウォブル6:ロール4とする理想的なアクションバランスながら振り幅を抑えたタイトなアクション設定は、バスの活性が著しく低下しがちな低水温時や端境期(季節の変わり目)、大雨などで発生する急な水質変化等のタフコンデションに強く、そのアクションはオープンウォーターをただ巻いてくるだけでもバイトに持ち込める特性を持っています。また、DT-6の独特なアクションは、通常のシャロークランクが苦手とする水質や、急激にクリアアップした状況、プレッシャーが強く掛かるようなシチュエーションなどバスが強いアピールを嫌うような状況でも有効であり、現在のフィールド事情には非常にマッチした特性と言えます。中層でもバイトに持ち込めるほどのバイト誘発力は、バスのコンディションやフィールドの状況を選ばず、どんな時期でも安定した実力を発揮してくれます。

クラストップの優秀な潜行能力とレンジキープ能力!

クランクベイトにとって目標レンジにいち早く到達する潜行能力は、プロダクティブゾーンを増やして効率の良いサーチを行うためにも必要不可欠な性能。数あるクランクベイトの中でも高い潜行能力を持つDT-6の潜行能力とレンジキープ能力は同クラスクランクの中でもトップクラスの性能と言えます。ショートディスタンスによる短い助走距離でもしっかり潜る特性は、狙ったカバーやストラクチャーにコンタクトさせやすいのはもちろん、理想的なトレースコースを描きやすく、クランクベイトの使い込みが浅いアングラーさんでもその実力とメリットを手軽に体感出来ます。

アングラーのスキルに左右されない使いやすさとクラストップの総合性能!

クランクベイトには、キャスタビリティーと目的とするレンジへ素早く到達する潜行能力、長時間巻き続けられる絶妙な巻き心地など様々な要素が求められますが、激戦区とされるミドルダイバークラスのクランクベイトの中でも必要な基本性能を高い次元であわせ持つDT-6の総合性能は数あるミドルダイバーの中でもトップクラスの性能を誇ります。

特にどんなフィールド、シチュエーションでも効果的なアピールを発揮するハイバランスなアクションはどんな状況下でもバイトに持ち込みやすく、抜群の使いやすさと1日中巻き続けられるような軽い巻き心地はこのクランクが持つ特筆すべき要素の1つ。サーチベイトであるクランクにとって、大切なファクターとなる使いやすさと巻き心地、高い総合性能は、時としてその日の釣果を左右する重要な要素にもなり得ます。アングラーへの負担が少なく、長時間巻き続ける事が出来る上に結果が伴いやすいDT-6の特性は、このクランクが持つ最大の特徴と言えるでしょう。

先生
先生
DT-6の持つ総合性能は非常に優秀。状況やシチュエーションを選ばず、オープンウォーターをただ巻くだけでバイトを誘発する特性は、日常的にプレッシャーがかかる日本のフィールドでも有効であり、その実力は激戦区であるミドルダイバーレンジクランクの中でもトップクラスと言えるでしょう。

ラパラ DT-6の感想とまとめ

コチラはDT-4とDT-6のみでリリースされるバー・ルアーカンパニー監修のカスタムペイント。様々なガレージメーカーがこぞってカスタムペイントを手掛ける裏側には、このクランクが持つ実力が垣間見えます。

2014年のバスマスターズクラシックでウイニングルアーとなって以降、国内外の様々なトーナメントで活躍を続けるラパラのDT-6。少しタイトなアクションでタフな状況で強い特性は休日のメジャーフィールドでもその実力を多いに発揮してくれます。下の映像はそのクラシックの最終日にDT-6を使ってビッグバスを連発するアメリカのトッププロ、ランディ・ハウエルの釣行シーンですが、上着を羽織るような気温と多数の選手がひしめき合う大船団の中で1人釣果を重ね続ける姿は、ランディ・ハウエルのテクニックやスキルはもちろんの事、DT-6の実力を雄弁に物語る何よりの証明になっています。

百聞は一見に如かず。先ずはその実力を皆さんの目で確かめて見て下さい。

このトーナメントでランディ・ハウエルがメインとして使っているDT-6のカラーは、デーモンと呼ばれる上記のカラー。地形がチョークされて強制的にカレントが発生するエリア+リップラップと言う要素が絡む一級ポイントを広く、効率良くサーチするにはDT‐6などのミドルダイバーがうってつけと言えるでしょう。観客の多さや動画内に収められた歓声などを聞くと、アメリカでのバスフィッシングがいかにメジャーなスポーツとして認識されているかが良くわかります。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
本当は教えたくない!実釣性能がぶっ壊れたおすすめクランクベイト5選クランクベイトはバスフィッシングで使用するルアーの中でもトップクラスの人気を誇り、現在では様々なクランクベイトが市場に溢れています。たく...
こちらの記事もおすすめ!