ルアーインプレッション

完全無欠の実釣性能! シマノ バンタム マクベス フラット AR-C実釣インプレッション

クランクベイトマニアのちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はシマノがリリースするフラットサイドクランク、マクベス フラット AR-Cの特徴を解説していきます。

マクベス フラット AR-Cのスペック

出典:シマノ様

Length : 57.0㎜
Weight : 9.0g
スローフローティング
Hook  :#6×2
カラー :10色

先生
先生
優れたボディ構造でフラットサイドクランクの弱点を最小限にとどめたマクベス フラット AR-Cは、コアなクランカーも思わずうなる仕上がりとなっています。

マクベス フラット AR-Cの構造と外見の特徴

ここではマクベス フラット AR-Cの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:シマノ様

硬質で薄いサーキットボードを使用したマクベス フラットのリップ形状は幅広でワイドな形となっています。先端側でしっかり水を受けてハイピッチアクションを生み出しやすくなっていますが、付け根部分を絞りルアーが暴れすぎないようにセッティングしています。

バランスが取れたリップ形状とフラットサイドボディが作り出すハイピッチなアクションは、何ともフラットサイドクランクらしいアクション。オープンウォーターでのバイト誘発力にも優れ、ただ投げて巻くだけでもバイトに持ち込めるほどの高い食わせ能力を持っています。

リップの角度

出典:シマノ様

リップ角度はかなり水平に近い角度となっていて、クランクらしいウォブルアクションの中にしっかりとロールが混じる設定になっています。
ラインアイの位置はかなりボディよりなのでリップで受けた水流は効率良くアクションへと変換されます。

潜行レンジは約1~1.3m前後。王道のフラットサイドらしいレンジ設定は、アフタースポーンなどでバスが浮いている時にとても効果的です。

ボディ形状

出典:シマノ様

マクベスフラットのボディ内部にはフラットサイドクランク最大の弱点でもあるキャスタビリティーを強化するためのAR-C重心移動システムを搭載し、フラットサイドクランクとしては驚異的なロングキャスト性能を持っています。

また、バッサリと切り落とされたテール部分は、余分な水の抵抗を減らすのでハイピッチアクションになりやすく、水押しも太く、力強いモノになります。

この様なボディ形状は往年の名作フラットサイドクランク、”ロアーズ”にもよく見られ、キャスタビリティーと優れたアクションを両立させる手法となっています。

アメリカの古いガレージメーカーであるロアーズのフラットサイドクランクは一目見てそれとわかるテールの形状が特徴的。後に本場のトッププロ達がこぞってシークレットとして使用した隠れた名品です。

マクベス フラット AR-Cの特徴と長所

ここではマクベス フラット AR-Cが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

逆風にも負けない!優秀なキャスタビリティー!!

フラットサイドクランクと言えば、優秀な実釣性能と引き換えに弱点も多いルアーです。その中でも最大の弱点となっているのが”キャスタビリティー性能の低さ”で、強風時などはものすごくストレスを感じる場面が多々あります。

フラットサイドクランクに実釣性能がいまいち浸透しないのは、この様な特性があるからなのですがマクベス フラットはAR-C重心移動システムをはじめ、空気抵抗が少なく飛行姿勢を安定させるボディ形状でフラットサイドクランク最大の弱点を完全克服。優秀なキャスタビリティーと共にキャスト精度も大幅に向上して、今まで厳しかった逆風化でのロングキャストや、高い精度が求められるピンスポットへのアプローチを容易にしています。

スローな魚にめっぽう強いスローフローティング仕様!

フラットサイドクランクが活躍する場面は春先の低水温期やスポーニング直後から初夏にかけての時期が多く、基本的にバスがスローになっている事がほとんどです。

この様な時期は出来るだけルアーをじっくり見せて誘う事が結果を残す上で大切なファクターとなりますが、広いシャローフラットや広大なオープンウォーターでサスペンドするバスに対しワームのノーシンカーリグで探っていてはあまりにも非効率すぎます。

ここで活躍するのはフラットサイドクランクやシャッドなど、ナチュラルなアピール力を持つハードベイトですが、中でもマクベス フラットのスローフローティング設定は非常に有効です。

リトリーブを止めてもしばらく誘える絶妙な浮力はまるでこのような状況下で使用する事を見越していたかのように絶大な威力を発揮します。

投げて巻くだけでバイトに持ち込める驚異のバイト誘発力!

フラットサイドクランクの大きな特徴の一つに、オープンウォーターでもバイトに持ち込める高いバイト誘発力がありますが、マクベスフラットのアクションは非常に優秀でフラットサイドクランクの中でもトップクラスの実釣性能を誇ります。

通常、フラットサイドクランクというルアーはロールアクションが強くなりますが、マクベスフラットのアクション設定はハイピッチなウォブルにロールが混じる強めのアクション。

水押しも強く十分なアピール力を持つマクベスフラットのアクションは広範囲に散ったバス達に幅広くアピールし、効率良くバスを誘う事が可能となっています。

先生
先生
優秀なキャスタビリティーは使いやすさにもつながり、広範囲を効率良く探れるのでファーストムービングルアーにとっては釣果を残しやすくするための重要な要素と言えます。
フラットサイドクランク、今よりもっと釣れるようになるおすすめの使い方 フラットサイドクランク、今よりもっと釣れるようになるおすすめの使い方  moriken speed bit...

マクベス フラット AR-Cの感想と今回のまとめ

出典:シマノ様

優秀なキャスタビリティーでフラットサイドクランク最大の弱点を克服したマクベスフラットは、控え目に言っても超優秀なフラットサイドクランクです。

どことなくなつかしさのあるルックスはとても親近感を感じますが、細部にまで渡る作り込みはまさしく最新鋭のフラットサイドクランクそのもの。「神は細部に宿る」という言葉がありますが、マクベスフラットの持つ数々の工夫が使いやすさと絶対性能に磨きをかけています。

圧倒的な使いやすさはキャストを続ける原動力にもなり、結果を残しやすくする効果があります。フラットサイドクランクが持つ本当の実力をマクベスフラットに教えてもらうアングラーさんも多いのではないでしょうか?

フラットサイドクランクの実力を体感してみたい方は一度マクベスフラットを手にとってみることをおすすめします。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
こちらの記事もおすすめ!