ルアーインプレッション

O.S.P ダイバジンヘビーヒッター ルアーインプレッション

大型ボディが作り出す水押しとラトルサウンドでアピール力を強化!
一定の条件下で強さが光るハイアピール型ノイジークランク!!

ちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はO.S.Pがリリースするサーフェイスクランクの中でも群を抜く高いアピール力でとても人気のあるダイバジンヘビーヒッターの特徴と本当の実力をひも解いていきます。

ダイバジンヘビーヒッターのスペック

Length : 64.0㎜
Weight : 17.0g
フローティング
Hook  :#4×2
カラー28色

先生
先生
ノイジークランクとしてトップクラスの性能を持つダイバジンヘビーヒッターには、様々な工夫やギミックが詰め込まれています。高い実釣性能とこのルアーだけが持つ唯一無二の性能とは?

ダイバジンヘビーヒッターの構造と外見の特徴

ここではダイバジンヘビーヒッターの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:O.S.P様

ダイバジンヘビーヒッターのリップ形状はHPスラッシュビルと呼ばれるサーキットボードを使用した、ワイドでスクエアに近い形状のリップとなっています。フロントバンパーのような大型のリップは多少のカバーやストラクチャーであれば難なくかわせる高いスナッグレス性能を持ち、アクションがノタノタしがちな大型のボディでもキレのあるアクションとレスポンシブな泳ぎ出しを作り出してくれます。

リップの角度

出典:O.S.P様

ダイバジンヘビーヒッターのリップ角度はボディに対してほぼ垂直に取り付けられています。ほんの少し角度のついたリップは絶妙な角度でしっかりと水を掴みやすく、極めてハイピッチでアピール力の高いアクションを生み出します。大型で垂直な角度のリップというのは空気抵抗が大きく、優秀なファーストムービングルアーには重要なファクターであるキャストアキュラシーの低下が起こりやすくなりますが、ダイバジンヘビーヒッターはボディ形状やウエイトの位置、リップの細かい形状などを徹底的に煮詰め、この問題を解決しています。

ボディ形状

出典:O.S.P様

音質と音量にこだわって、O.S.PオリジナルブレンドのABS樹脂に大型タングステンウエイトを2発搭載し、ラトルボールが転がる音と壁にヒットする音を発生させるダイバジンヘビーヒッターは特殊な反響効果のあるサウンドを実現。セミフラットの専用設計のボディは強い引き波によって、大型ベイトを装い広範囲にアピール効果を広げることに成功しました。また、プロダクティブゾーンの短いピンスポットにおいても抜群の泳ぎ出しでバスに瞬時に気付かせ、あっと言う間にリアクションバイトを持ち込める早業を習得。ダイバジンヘビーヒッターはどのようなシチュエーションであっても高い実釣性能を発揮し、アングラーをサポートしてくれます。

ダイバジンヘビーヒッターの特徴と長所

ここではダイバジンクヘビーヒッターが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

強烈なラトルサウンドと水押しによる高いアピール力

オリジナルABS樹脂製のセミフラットボディと大型のタングステンラトルを搭載するダイバジンヘビーヒッターはバジンクランクシリーズの中で最も高いアピール力を持っています。サーフェイスクランクというよりもノイジーに近いアピール力は急な濁りやローライトコンディション、流れの中でもしっかりとしたアピールが必要なリバーバス、夏から秋のシャローフラットなどで広範囲からバスを引き付けてバイトさせるなど、一定の状況でとても強力な実釣性能を発揮します。

オリジナル譲りのレンジキープ能力

サーフェイスクランクというのはその特性上、どうしても巻き始めに少し潜ってしまう特性があるのでプロダクティブゾーンがとてもシビアなルアーでしたが、ダイバジンヘビーヒッターはオリジナルと同じくサーフェイスクランクの弱点を徹底的に見直し、巻き始めからベストなパフォーマンスを発揮出来るようになっています。この特性は一見するとそれほど効果が無いように思われがちですが、ストライクゾーンが他のルアーと比べて短いトップウォーターゲームにとって実際には非常に大きなメリット。カバー際30㎝でしかバイトしないと言ったような状況でバスを反応させる事が出来るサーフェイスクランクと言えば今回紹介したダイバジンヘビーヒッターを始め、バジンクランクシリーズくらいしかありません。

様々なリトリーブスピードに対応可能なハイバランスボディ

大型のノイジー系ハードベイトというのは基本的にレスポンスが良くないため、リトリーブスピードの自由度が低いモノがほとんどです。しかしながらダイバジンヘビーヒッターは徹底的にこだわった内部構造と作り込みでとてもボディバランスが高く、通常のハードベイトではアクションがしないようなデッドスローから極めてハイスピードなリトリーブまで幅広く対応出来ます。この特性はダイバジンヘビーヒッターの持つ高いアピール力と非常に相性が良く、広大なシャローフラットや延々と続くバンク際などを効率良くサーチする事が出来ます。

先生
先生
バジンクランクシリーズの中でもアピール力を特化したダイバジンヘビーヒッターは天候や水の色など、外的プラス要因があると実力を発揮しやすいルアーです。

ダイバジンヘビーヒッターの感想と今回のまとめ

出典:O.S.P様

トップウォータープラグと言えば、フロッグカラーか黒系カラーばかり買ってしまいます。

ダイバジンヘビーヒッターは大雨などでいつもより水が濁っている時や雨風で水面がざわついている時、ローライトコンディションなど一定の条件下でその実力を発揮する特化型のサーフェイスクランクです。オリジナルと比べてスープアップしたボディはビッグレイクなどで非常に効果的な特徴を持ち、アフター~水温が下がり始める秋口頃や大きなベイトを追っている事の多い時期にとても有効。特にブルーギルをメインベイトとしているフィールドでは高い実績を誇ります。

非常に高いアピール力と存在感は正直なところ投入するシチュエーションを選ぶので、実力を発揮させるためには天候などの外的要因がどうしても必要ですが、ダイバジンヘビーヒッターが持つアピール力はディープサスペンドバスを急浮上させるほどのパワーを持っています。特化した性能というのは決して万能ではありませんが、ダイバジンヘビーヒッターだけが持つ性能は非常に個性的です。特化したルアーの持つ特別なパワーをぜひ皆さんも体感してみて下さい。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
使うだけで釣果が変わる!実釣性能抜群のグラスロッドおすすめ集グラスロッドはクセも強く中~上級者向けのロッドと言えますが、ノリの良さや軽いルアーをキャストしやすい特性はカーボンロッドに無いものであり...
こちらの記事もおすすめ!