ルアーインプレッション

イチカワフィッシング RCフラットシャッド65MD 実釣インプレッション!

フラットサイド×カバークランクの二極特化で局地的戦闘力が大幅UP!
使いやすさに内包されたとがった特性が高い実釣性能を発揮する実力派クランク!

元トーナメンター兼フィールドテスターのちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はあのリック・クランとフックメーカーであるイチカワフィッシングがタッグを組んでリリースしたフラットサイドクランク、RCフラットシャッド65MDの特徴と、実際に使い込んで感じたインプレッションを個人的な見解を交えて解説していきます。

RCフラットシャッド65MDのスペック

出典:イチカワフィッシング様

今回はテストしている間に実機をロストしてしまった為、オリジナルの画像がありません。使用した画像は全てイチカワフィッシング様からの出典となります。

Length : 65.0㎜
Weight : 14.5g
フローティング
Hook : RC KAMAKIRI#4×2
カラー :8色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
フラットサイドクランクとして基本に忠実な作りを持つイチカワフィッシングのRCフラットシャッド65MD。クランクベイトの達人であるリック・クランが監修したとされるその実釣性能とは!?

RCフラットシャッド65MDの構造と外見の特徴

フラットサイドクランクではベースとなりやすいホワイト系カラーの代表作である#02グリーンシャッド。比較的クリア~ステインウォーターの多いリザーバーでも活躍するマルチな特性は、使うシチュエーションを選ばない万能カラーと言えるでしょう。

ここではRCフラットシャッド65MDの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

RCフラットシャッド65MDには、ストラクチャー回避能力に優れた非常にワイドなスクエアリップが搭載されています。オープンウォーターでの中層スイミングがメインとなるフラットサイドクランクにしては珍しいスクエアリップは、ストラクチャーやカバーなど、何かしらの障害物にコンタクトさせて使う事を前提として設計されており、このクランクがカバー周りでの使用を前提として作られたカバークランクであることを物語っています。

リップの角度

RCフラットシャッド65MDのリップ角は、やや水平なセッティングと言えます。障害物回避能力とフラットサイドらしいキビキビとしたアクションを両立させたリップ角度は、ナチュラルなスイム姿勢としつつもしっかりとした潜行能力を持ち合わせ、設定された潜行レンジは約1.8m~2.4mとちょっと深めの設定。レイダウンや立木はもちろんのこと、ゴロタやリップラップ、ボトムに点在する沈みオダなど様々な地形変化やストラクチャーを攻め込む事の出来るストライクゾーンの広さは、活躍するシチュエーションを選びません。

ボディ形状


RCフラットシャッド65MDの最大の特徴と言えば、シリーズを通して採用されているフラットサイドボディ言えるでしょう。ネーミングの由来ともなっている極端なまでのフラット形状は、ラウンド形状のクランクベイトと一線を画す水押しとアピールで、気難しいバスをバイトに持ち込める力を持っています。また、フラットサイドクランクは一般的にキャスタビリティーやアキュラシーが低くなりがちですが、RCフラットシャッド65MDはしっかりとしたウエイトとボリューム感で、シンプルな内部構造ながら抜群の使い勝手とキャスタビリティー性能を確保。必要最低限の作りを持つボディ内部は、クランクベイトに必須となる十分な浮力のキープに一役買っているので、メリハリの効いたキレのあるアクションとさらなるスナッグレス性能の強化に拍車を掛ける要因にもなっています。

RCフラットシャッド65MDの特徴と長所


05ブルーバックチャートや06ブラックバックチャートなど、ハードベイトの基本カラーであるチャート系カラーはローライトコンディションや緑がかった水色で威力を発揮するカラー野池や小規模フィールドなど、比較的プレッシャーの低いフィールドでは最も高実績なカラーとなっています。

ここではRCフラットシャッド65MDが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

フラットサイドの特性を引き出した独特なアクション

RCフラットシャッド65MD最大の特徴はやはりフラットサイドボディ特有のハイアピールかつナチュラルなアクションと言えます。通常のラウンドクランクよりもバイト誘発力に優れ、気難しいバスをバイトに持ち込みやすい特性は、ストラクチャー周りはもとよりオープンウォーターでも高い実績を持っているので使うシチュエーションやコンデションを選びません。様々なリーリングスピードにも幅広く対応し、巻くだけでその高い実釣性能を引き出せる特性は、パイロットルアーとしても優秀な一面を垣間見せてくれます。

カバー攻略に特化した高いスナッグレス性能

特徴的なフラットサイドボディにワイドなスクエアリップが組み合わせられたRCフラットシャッド65MDは、フラットサイドクランクであると同時に非常に優秀なスナッグレス性能を持つカバークランクとして仕上がっています。特にレイダウンや立木などの大規模なストラクチャーからオダなどの沈み物、ゴロタやブレイクなどカバーを選ばず発揮される優秀なスナッグレス性能はこのクランクが持つ大きな特徴の1つ。大胆にカバーを攻め込み、ストラクチャーに対して強気にコンタクト出来るその特性は、このクランクの存在価値をさらに高める一因となっています。

優秀で使いやすいキャスタビリティー&アキュラシー

フラットサイドクランクというルアーはその構造上、キャスタビリティーの低いものが多いハードベイトと言えるでしょう。特に今回紹介したRCフラットシャッドシリーズはアクションを優先させた固定重心タイプはさらにその傾向が強くなりますが、優秀なファーストムービングルアーにとってキャスタビリティーは欠かすことの出来ない必須の性能と言えます。さらにカバークランクとしても特化した性能を持つフラットシャッド65MDに関しては、際どいカバーのすき間へ正確なアプローチを可能とするアキュラシー性能も絶対に欠かせないファクターの1つ。キャスティングに不利な固定重心を採用しながらも様々な工夫と作り込みにより優秀なキャスティング要素を盛り込んだ一面は、このクランクの特筆すべき特徴となっています。

先生
先生
カバークランクとフラットサイドクランクの極端な2面性がこのクランクの持ち味。カバーに対してキッチリ攻め込めば、自ずと結果が帰ってきます!

RCフラットシャッド65MDの感想と今回のまとめ

クランクベイトの鉄板カラーと言えるレッド系カラーは、光量の多いシャローエリアでシルエットがくっきりと出るアピールカラー。増水による急な濁りやタフコンデションに強い特性は、クランクベイトに最も適したカラーと言えます。

国内のバスフィッシング・シーンではあまりフォーカスされることの無いフラットサイドクランク。一部のエキスパートやマニアの間ではウッド素材を用いた国産フラットサイドが人気ですが、最近では優秀な実釣性能を持ったインジェクション製のフラットサイドも多くなって来ました。フラットサイドクランクはそのボディ形状からボディ内部のスペース制限が強い上に全体的なバランスが非常にシビアで、少しでもバランスを崩せばアクションが大きく変わってしまうため、どうしてもウッド製クランクが有利となってしまうカテゴリー言えますが、今回紹介したRCフラットシャッド65MDは全体的なボディバランスが素晴らしく、有名なウッド製フラットサイドクランクも顔負けのアクションレスポンスを持っています。また、これほどまでにカバーに強いフラットサイドクランクは同種カテゴリー内を見回しても非常に珍しく、オープンウォーターからカバー周りまでしっかりと攻め込めるセッティングはプレッシャーの高めなクローズドエリアが主戦場となる国内のフィールドでも強力な武器となるでしょう。フラットサイド特有の飛び抜けて優秀なバイト誘発力をベースに、カバークランクの要素を上手に取り込んだRCフラットシャッド65MDの類まれなる実力を、皆さんも身近なフィールドでぜひ試してみてください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

フラットサイドクランクの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
これぞ名作!使わないと損をするおすすめフラットサイドクランク集「何でこんなに釣れるのにみんな使わないんだろう?」 そう思うルアーの筆頭にフラットサイドクランクがあります。フラットサイドクランク...
フラットサイドクランクが今よりもっと釣れるようになるおすすめの使い方突然ですが、皆さん。フラットサイドクランクを使い込んだ事はありますか? 意外と使っている人を見かけないルアーの一つにフラットサイド...
こちらの記事もおすすめ!