ルアーインプレッション

エバーグリーン サイドステップ95 ルアーインプレッション

ただのダウンサイジング版だと思ったら大間違い!
オリジナルとは違う個性を持った多彩なアクションが魅力のジャーキングミノー!!

ジャークベイトのストックは117本!のちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。そのルアーが持つ特徴的なルアーの構造と形状、実際に使用した感想と独自の解釈でルアーの特徴をひも解き、超個人的な目線でルアーを解説しています。今回はサイドステップのダウンサイジング版、サイドステップ95についてインプレションしていきます。

水押し系ジャークベイトの王道スペックを持った人気のジャークベイトであるサイドステップ。そのダウンサイジング版としてリリースされたサイドステップ95は形状こそオリジナルに近いボディシェイプを持っていますが、中身は全くといって良いほど別物のルアーに仕上がっていました。ダウンサイジングした事で発生してしまったデメリットを上手く逆手に取り、全く違うルアーに生まれ変わったサイドステップ95はいったいどんなルアーなのでしょうか?早速掘り下げてみましょう!

先生
先生
サイドステップ95にはオリジナルモデルの他に、さらに浮力とレスポンスに磨きをかけたボーンマテリアル仕様とタフコンディションや低水温期に強いサスペンドモデルがラインナップされています。状況によって使い分ける事で、幅広いシチュエーションをカバー出来ますよ!

サイドステップ95のスペック

Length : 95.0㎜
Weight : 11.5g
フローティング
Hook  : #6×2
カラー :13色

サイドステップ95の構造と外見の特徴

サイドステップ95の外見や内部構造などから、このルアーが持つ本来のポテンシャルを解き明かしてみましょう。オリジナルモデルから引き継がれた構造と95独自の作りがバランス良く取り入れられています。

リップの形状

出典:エバーグリーン様

サイドステップのリップはオリジナルモデルと同様に非常に分厚く、タフユースに耐えられる設計になっています。肉厚にして強度を持たせる事でミスキャストによるリップの破損を軽減し、ジャーク時の水押しも強力になっています。

リップの角度

出典:エバーグリーン様

リップの角度はオリジナルモデルと同様に標準的な角度を採用しています。ジャーキング時には最大1.2m程度まで潜行出来る性能を持ち、とてもレスポンスが良いダートアクションを生み出しますが、重心移動システムを搭載しているためにオリジナルモデルと比べると、ややタイトなダート幅と上下方向へのイレギュラーアクションが特徴になっています。

ボディ形状

ボディ形状は非常に肉厚で、タフユースを前提に設計されています。オリジナルモデルとの最大の違いはダウンサイジングによってボディ重量が減ったぶん、キャスタビリティー性能を補うために重心移動システムを採用している部分で、その結果としてオリジナルモデルよりも全体的にタイトなアクションになっています。

先生
先生
サイドステップ95はオリジナルのボディを小型化しましたが、オリジナルモデルと同様の浮力やレスポンスにしてしまうとキャスタビリティーや操作性に大きな影響が出てしまいました。そこで仕方なく重心移動システムを採用しましたが、今度はボディのレスポンスが極端に落ちてしまい、泣く泣くオリジナルとは違うジャークベイト路線に進むことになりました。

サイドステップの特徴と長所

ここではサイドステップ95が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになり、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

オリジナル譲りの切れ味鋭い左右へのステップダートアクション

サイドステップ95はオリジナル譲りの切れ味鋭い左右へのステップダートアクションを継承しています。ダートアクションに特化した高浮力でキレッキレのオリジナルモデルと比べるとさすがにダート幅は小さいですが、サイドステップ95には重心移動システムのタングステンウエイトが移動することによって発生する独特の上下方向へのイレギュラーにダートアクションがあり、リアクションバイトを誘発するのに一役買っています。

ただ巻きで真価を発揮する控えめなナチュラルアクション

サイドステップ95の特徴と言えばクランキンジャークベイトと呼ばれる程のタイトなローリングアクションでしょう。重心移動システムを搭載し、オリジナルモデル比べて浮力とレスポンスを犠牲にしてしまった分、タイトでナチュラルなアピール力を手に入れています。この控えめなナチュラルアクションが、「ただ巻き」や「ストップ&ゴー」などのクランキングテクニックで驚異の釣果をたたき出します。始めてサイドステップ95を使った時、あまりにもただ巻きで釣れるのでジャークして使うルアーでは無い。と勘違いしてしまった程です。

タングステン重心移動システムをフル活用したかっ飛び性能

サイドステップ95は圧倒的なキャスタビリティーを誇ります。この点についてはオリジナルモデルよりも優秀な程で、10㎝以下のジャークベイトとしてはトップクラスの飛距離をたたき出します。ジャークベイトなどのファーストムービングルアーでは一度に広範囲をサーチ出来る遠投性能はメリットしか無いのでこの設定は非常に重宝します。

先生
先生
サイドステップ95は圧倒的な遠投性能を土台にジャーキングによるダートとただ巻きによるクランキング、両面で使い分ける事が出来る二面性を持ったジャークベイトと言えます。

サイドステップ95を使った感想と使い方のまとめ

以上でただのダウンサイジング版だと思ったら大間違い!オリジナルとは違う個性を持った多彩なアクションが魅力のジャーキングミノー!!サイドステップ95のルアーインプレッションは終了となります。もう一度このルアーの特徴を振り返ってみましょう。

サイドステップの大きな特徴

・オリジナル譲りの切れ味鋭い左右へのステップダートアクション
・ただ巻きで真価を発揮する控えめなナチュラルアクション
・タングステン重心移動システムをフル活用したかっ飛び性能

上記に記した点がサイドステップ95を使う際に知っておきたい大きな特徴になります。
この特徴を理解し、有効なシチュエーションで投入してあげればより一層、効果的に釣果を伸ばすことが出来ます。

サイドステップ95はオリジナルモデルとは違い、ダウンサイジングと小型化をした結果圧倒的な飛距離とジャーキングとクランキング、様々な使い方が可能なボディバランスを手に入れました。ただ巻きで釣れるジャークベイトは今までたくさんありましたが、ここまでただ巻き性能を磨き上げたミノーは他に覚えがありません。操作性も高く、とても扱い易い性格はジャークベイト初心者でも簡単にその性能を引き出す事が出来るので、ジャークベイトに本格的に取り組んでみたいと思っている方は最初の一本としてサイドステップ95を選んでみてはいかがでしょうか?

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

ジャークベイトの使い方やオススメのタックルセッティングはこちら!!

バスが湧く!釣れるジャークベイトの基本とコツ、使い方を徹底解説!!本場アメリカではクランクベイトやスピナーベイトと並び、最もポピュラーなサーチベイトであるジャークベイト。 ハードベイトにしては中層...
釣れるジャークベイトロッドの選び方とおすすめのタックルセッティング一定のレンジてステイさせる事が出来るジャークベイトは低水温期やタフタイムにクオリティーの高いバスをバイトまで持ち込める方法として有名です...

 

こちらの記事もおすすめ!