ルアーインプレッション

エバーグリーン スピンムーブシャッド ルアーインプレッション

予測不可能なトリックアクションが個性的!
初心者にも優しい設定で多方面から高評価のダート特化型シャッド!!

ひさしぶりに乗った体重計の数値に驚きを隠せないちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。そのルアーが持つ特徴的な構造や形状、実際に使用した感想と、独自の解釈でルアーの特徴をひも解き、超個人的な目線でルアーをインプレションしています。今回はかつて名作ベビーシャッドと人気を二分し、最近になって復刻されたエバーグリーンのスピンムーブシャッドにフォーカスして掘り下げていきます!

スピンムーブシャッドのスペック

Length : 55.0㎜
Weight : 5.0g
サスペンド
Hook  : #10×2
カラー3色

先生
先生
エバーグリーンの名作シャッド、C.Cプレデターと共に2018年に復刻されたスピンムーブシャッドは当時、あまりの高性能ぶりで品薄状態が続いたシャッドです。完成度の高いアクションは今でも根強い人気があり、今回の復刻を喜んだファンも多いのではないでしょうか?

スピンムーブシャッドの構造と外見の特徴

ここではスピンムーブシャッドの外見や内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いてみましょう。風変わりな外見のスピンムーブシャッドですが、明確なコンセプトを持って作り込まれたそのボディバランスは現代のシャッドと比べても引けを取らない完成度を誇ります。

リップの形状

スピンムーブシャッドのリップ形状は一般的なラウンド形状のリップでしっかりと水を掴んで効率良くアクションに変換するリップを備えています。付け根部分の絞り込みもゆるく、他のシャッドと比べれば水の逃がしにくい設定なので、シャッドとしてはかなりアピール力のあるアクションになっています。

リップ角度

スピンムーブシャッドのリップ角度は他のシャッドよりも角度があり、しっかりと水を受けやすくなっています。左右へ水を受け流す設定のリップ角は、極めてアピール力の高いアクションを発生させ、タイニークランクもびっくりするような力強さを持っています。
潜行レンジは約1.5~2.5m。ちょうどいい潜行能力は活躍する場所を選ばず、幅広いフィールドでその実力を発揮してくれます。

ボディ形状

非常に個性的で複雑なボディラインを持つスピンムーブシャッドのボディ形状は好き嫌いが分かれる部分ですね。頭部が小さく、やや太めのボディデザインはしっかりとした水押しと空気抵抗の少ないボディラインで安定した飛行姿勢を両立させたモノで、様々なメリットを持っています。リリース当時としてはかなり高性能なタングステンウエイト使用のアーチ型フルレングス重心移動システムは、こだわりの詰まったボディ形状と相まって今のシャッドにも負けないような優れたキャスタビリティーを発揮します。

スピンムーブシャッドの特徴と長所

ここではスピンムーブシャッドが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになり、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

ジャーク&トゥイッチ時に見せるトリッキーなダートアクション

スピンムーブシャッドは今主流のただ巻きやストップ&ゴーでも十分使えますが、その実力を引き出すのであればジャークやトゥイッチで使用するのが一番です。

シャッドの中ではかなり敏感にロッドワークに反応するルアーで、一度ジャークすればアングラーでも予測出来ないようなトリッキーアクションを発生させ、バスのリアクションバイトを誘います。ここまで大きくイレギュラーに飛び回るシャッドというのは現在でも見つけることが難しく、この特性はスピンムーブシャッド最大の特徴と言えるでしょう。

ハイピッチ&ハイアピールなスピンムーブアクション

力強い水押しとハイピッチなアクション設定のスピンムーブシャッドは、非常にアピール力が高く、様々なシチュエーションや状況でもその実力を発揮出来る力を持っています。小さいボディのシャッドプラグは時としてアピール力不足になりがちですが、小粒ながら激しいアクションと、キビキビとしたバイブレーションでスモールシャッドにありがちなアピール力不足を解消しています。この小粒ながら激しい「動」の状態から一転、姿をくらますかのような「静」(サスペンド)への急転換にスレ切ったバスやルアーへの反応の鈍いバスも思わず反応し、リアクションバイトを誘発できるサスペンドスモールシャッドとなっています。

初心者でも使いやすく、結果を出しやすいボディセッティング

初心者でも分かりやすい使用感と、トゥイッチの苦手な方でもただ真っ直ぐに引いてきてピタッと止めるだけで十分な実釣性能を発揮してくれるスピンムーブシャッドは、使用するアングラーのスキルを問わず、たくさんのバスを連れてきてくれます。キャスト性能もアーチ型フルレングス重心移動システムのおかげで十分なキャスタビリティーを誇り、初心者でもかんたんに遠投出来る仕様になっています。

先生
先生
スピンムーブシャッドは小さいボディながらアピール力が高いので、周囲のバスを根こそぎ釣ってしまうようなシャッドです。小さいのはもちろん、大型のバスも良くバイトしてきますがフックが少し弱いのでドラグ性能の高いスピニングタックルが使いやすくて安心です。

スピンムーブシャッドの感想と今回のまとめ

ジャークとトゥイッチでの使用をメインに設定し、非常にトリッキーなダートアクションを持つスピンムーブシャッドは、アピール力の高いアクションで、ただ巻きやストップ&ゴーでも使うことができる全方向シャッドです。水噛みの良い全体のセッティングはリトリーブスピードの自由度も高く、スローリトリーブでも特有のハイアピールアクションを見せてくれます。少し古めの設計ながらキャスタビリティーも優秀で、手元に良く伝わるブルブルとする使用感はルアーの状態がわかりやすく初心者でも安心してつかえるでしょう。

なかなかに高性能なルアーではありますが、非常に高いレスポンスを持つ小型ボディは使用するメインラインの太さに敏感な部分があります。ベイトフィネスタックルで多用される7~10lbフロロとスピニングタックルで使われる5lb程度のラインでは明らかにダートの幅やキレに違いが出ます。スペック的にはベイトフィネスタックルでもストレスフリーで使えるルアーですが、スピニングタックルを用いたセッティングを組むことが、その性能をフルに引き出すコツとなります。

最近主流の高性能シャッドと比べると非常に個性的な特徴を持つスピンムーブシャッドですが、その実力は今でも十分通用するモノになっています。

復刻された現在、伝説となったその性能を確かめるには今しかないかもしれませんよ!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

スピンムーブシャッドの性能を引き出すおすすめベイトフィネスタックルはこちら!!

シャッドプラグ厨がおすすめする理想のシャッドロッドとは?シャッドプラグはタフタイムに強く、プレッシャーの高い日本のフィールドでは出番の多いハードベイトの一つですね。最近ではタックルの進化によっ...
シャッドプラグ厨がおすすめする理想のシャッドロッドとは?シャッドプラグはタフタイムに強く、プレッシャーの高い日本のフィールドでは出番の多いハードベイトの一つですね。最近ではタックルの進化によっ...

 

こちらの記事もおすすめ!