ルアーインプレッション

コットンコーデル C.Cシャッド ルアーインプレッション

浮力が高くてカバーにも強い!!
ワイドアクションとラトルサウンドでバスを誘うハイアピールシャッド!!

イトウのワールドレコードを持っているアングラーが、実は20年来の釣り仲間だったりするちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。そのルアーが持つ特徴的な構造や形状、実際に使用した感想と、独自の解釈でルアーの特徴をひも解き、超個人的な目線でルアーをインプレションしています。今回は舶来3大シャッド最後の刺客、コットンコーデルのC.Cシャッドをインプレションしてみたいと思います。

C.Cシャッドのスペック

Length : 2-1/2inch
Weight : 1/3oz
フローティング
Hook  :#6×2

先生
先生
C.Cシャッドは現行品の他にひと回り小型の2サイズをリリースしていましたが、小さい方は廃盤になってしまったようです。ほとんどエサレベルの実釣性能を誇った小型モデルは、なぜかハスが入れ食い状態になる不思議なルアーでした。(笑)

C.Cシャッドの構造と外見の特徴

ここでは、C.Cシャッドの外見や内部構造などから、このルアーが持つ本来のポテンシャルをひも解いてみましょう。可愛い見た目とは裏腹に強烈なアピール力を持つC.Cシャッドは独特の個性と特徴を持っています。

リップの形状

C.Cシャッドのリップ形状はボディサイズに対して、全体的にワイドで水を掴みやすい形状をしています。ラインアイが中央にあるので動き出し時はしっかりと水を掴んでレスポンス良くアクションするように設計され、ボディサイドまで水を掴み続けるリップデザインはC.Cシャッドの代名詞でもあるハイアピールアクションの源になっています。

リップの角度

C.Cシャッドのリップ角度は、ボディに対し、しっかりと角度がついたリップとなっていて、水を噛みやすく、ボディを力強くアクションさせる設定になっています。角度のついたリップの場合は基本的ウォブルが強くなりますが、フラットサイドのボディ形状と強めのロールアクションの影響で、C.Cシャッドのアクションはバランスの良いアクションにまとまっています。潜行深度は約1.8~2.4m、ドラッキングで6mとされていますが、普段使いでは2mまで届かないぐらいの潜行能力になっています。

ボディ形状

ボディシェイプはいわゆるフラットサイドボディとなっています。やや小ぶりなボディにはラトルが搭載されていて、アピール力の高いアクションをさらに強化しています。C.Cシャッドは小型の割に浮力が高く、力強いアクションを生み出す大きめなリップは障害物回避に効果的で高いスナッグレス性能を持っていますが、空気抵抗を受けやすい一面を持っており、ロングキャストは苦手としています。

C.Cシャッドの特徴と長所

ここではC.Cシャッドが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになり、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

小型ボディながら存在感のあるアクション

C.Cシャッドの特徴といえば、倒れ込むようなパタパタとしたメリハリのある大きなローリングアクションなります。小型ボディながらも存在感抜群のハイアピールアクションは霞水系のようなステイン~マッディな水質で特に強く、通常のクランクベイトでは取り切れないバスもバイトに持ち込むことが可能です。

先生
先生
バグリーのバッシンシャッドも高いアピール力で知られていますが、C.Cシャッドの方がよりアピール力を特化させた特性を持っています。
バグリー バッシンシャッド ルアーインプレッション力強いスイムアクションはあらゆるフィールドで効果抜群! クランク並みの水押しが自慢の高アピールシャッドプラグ!! 常に寝不足気味...

高いアピール力を発揮するラトルサウンド

シャッドラップバッシンシャッドと良く比較されるC.Cシャッドですが、バルサボディの両者に対し、C.Cシャッドはプラスチックボディでラトルを搭載しています。小さなボディに内包された複数のラトルボールはイメージしているよりもずっと大きなラトルサウンドを持っていて、遠く離れた場所からでも効率良くバスに存在をアピール出来ます。

大きなリップと高い浮力がもたらすスナッグレス性能

小さいながらも高い浮力と大きなリップを持つC.Cシャッドは障害物に強く、シャッドとしては高いスナッグレス性能を持っています。特に沈み物やリップラップ、ゴロタ、テトラなどにとても強く、通常のルアーではスタックサイズしてしまうような障害物相手でもリトリーブスピードを少し調整してあげる事で簡単にクリアしてしまう実力を持っています。

先生
先生
C.Cシャッドは他のシャッドと同じく、使う場所や季節を選ばず通年を通して効果的ですが、小さなボディはタフな状況で特に有効です。大きめのローリングにウォブルが入ったアクションはマッディウォーターでも通用するアピール力を持ち、根掛かり知らずのスナッグレス性能は様々なフィールドで抜群の威力を発揮します。

霞水系に通っていた頃、C.Cシャッドはシークレットルアーの一つでした。独特のハイアピールアクションはステイン~マッディな水質で特に強く、ちょっとした沈み物がある場所やハードボトムエリアではほぼ無敵状態。きっと今の霞水系でもシチュエーション次第では他を寄せ付けない無双ルアーになるでしょう。

C.Cシャッドの感想と今回のまとめ

フラットサイドクランクとシャッドのいいとこどりをしたようなC.Cシャッドはステイン~マッディな水質で非常に有効な性能を持っています。小型ボディながら非常に高いアピール力は驚異的な実釣性能を誇り、独特なラトルサウンドは効率良く一帯をサーチ出来るので、今でも愛用者が多いルアーとして知られています。

また、もう一つの特徴である高いスナッグレス性能は特に沈み物に強く一面に広がるハードボトムでは無類の強さを持っているので、サーチベイトとしてもとても優秀なルアーです。シャッドというとナチュラルなアクションで食わせのイメージが強いですが、その点から見ればC.Cシャッドは個性的で特徴のあるシャッドと言え、他のシャッドでは替えの効かない唯一無二のルアーになっています。機会があれば、その小さなボディに詰め込まれた確かな実釣性能を、ぜひ皆さんの手で引き出してみて下さい。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

軽量で小型ボディのC.Cシャッドには、シャッドタックルがおすすめです。

小型シャッドやハードベイトをストレスフリーで扱えるタックルはこちら!!

シャッドプラグ厨がおすすめする理想のシャッドロッドとは?シャッドプラグはタフタイムに強く、プレッシャーの高い日本のフィールドでは出番の多いハードベイトの一つですね。最近ではタックルの進化によっ...
巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 小型プラグでベイトタックルを使用出来るというのはたくさん...
こちらの記事もおすすめ!