ルアーインプレッション

シマノ バンタム パブロシャッド ルアーインプレッション

求めたのは相反する性能の両立!!
高い直進安定性とダートレスポンスを極限まで詰め込んだバーサタイルシャッド!!

ちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回は妥協知らずなハードベイトを次々とリリースするシマノのバンタムブランド。その中でも特にハイスペックとされる話題の高性能シャッド、パブロシャッドについてその実力をひも解いていきます。

パブロシャッド 59SPのスペック

Length : 59.0㎜
Weight : 6.0g
サスペンド
Hook  :#8×2
カラー20色

先生
先生
パブロシャッドは、あのソウルシャッドの生みだし、シャッド星人として知られている山木プロが監修したシャッドとしてリリース前から注目されていたシャッドでした。

今ではノーマルモデルとMRモデルをラインナップ、さらにはダウンサイジング版の52もリリースし、狙いたいレンジや状況にによって使い分けが可能となっています。

パブロシャッドの構造と外見の特徴

ここではパブロシャッドの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

パブロシャッドのリップ形状はスプーンビルのような形状で、シャッドとしては珍しい形状と言えます。フロント部分はワイドで、しっかりと水を掴んで効率良くアクションすると共に心地良い巻き抵抗を作りますが、後半の付け根部分では余分な水を逃がすためその面積が急激に細くなっています。これによって長めながらも適度に水を掴むリップは、シャッドにとって理想的なハイピッチでタイトなロールアクションと高いスナッグレス性能を両立させています。

リップの角度

出典:シマノ様

パブロシャッドのリップ角度はボディに対して水平に近い角度で取り付けられています。リップから背中のラインにかけてはキレイなテーパーデザインとなっているため、空気抵抗を減らして飛行姿勢を安定させ、キャスタビリティーをアップさせています。

出典:シマノ様

潜行レンジは52で1.2m程度、ノーマルモデルで1.7m、MRは2.7mとされていますが、実際には52は1m前後、ノーマルで1.5m、MRでは2.5mまで届かないイメージの使用感となっています。

ボディ形状

出典:シマノ様

様々なギミックが搭載されたパブロシャッドのボディ形状は他のシャッドと比べ少し丸みを帯びたイメージを持ちます。適度なアピール力と水押しのあるボディですが、メインアクションがかなりタイトでハイピッチなアクションのため非常にバランス良くまとまっている印象です。

出典:シマノ様

内部にはジャークアシストバランサーと呼ばれるパブロシャッド最大の特徴でもあるカウンターウエイトが搭載され、巻いている時は低重心で高い直進安定性を発揮しますが、ロッドアクションを加えた時は、重心が高くなることで意図的にボディが横倒れを起こしダートアクションをアシストします。

パブロシャッドの特徴と長所

ここではパブロシャッドが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

高速リトリーブでもバランスを崩さないハイバランスボディ

極めてハイバランスなボディを持つパブロシャッドは、様々なリトリーブスピードに対応出来ますが、高速リトリーブでその真価を発揮します。

現在主流のシャッドは、高速リトリーブによるものクランキンシャッドをメインアクションとして作られていますが、その中でもパブロシャッドのボディバランスは群を抜いていて、多少のストラクチャー周タッチやボトムノックではバランスを崩さない高い直進安定性は理想的なトレースコースを通しやすくし、バイトチャンスを大幅に広げてくれます。

 

ジャークアシストバランサーによるダート性能

高い直進安定性を持っていながらもダートアクションにも対応している部分が、パブロシャッド最大の特徴と言えます。ハイスピードリトリーブとダートアクションを両立させているシャッドは他にもいくつかありますが問題なのはそのレベルで、パブロシャッドはジャークアシストバランサーの採用により、高速巻き、ダートアクション、安定性の高いボトムコンタクトをひとつのルアーで実現。従来であれば、リトリーブ時に姿勢が安定しやすく高速で巻けるタイプと、ジャーク時にダートしやすいタイプを場面によって使い分けるところを、パブロシャッドであれば一本でこなすことができます。そのため、高速巻きからの連続ジャークや、ボトムで止めてからトゥイッチで誘うといった従来のシャッドでは難しかった複合アクションをアングラーの意のままに繰り出すことが可能となっています。

高いバイト率を誇るハイピッチなタイトアクション

シャッドといえばタイトでハイピッチなアクションが主流ですが、パブロシャッドのアクションはその中でもかなりナチュラルでタイトな部類に入ります。

ナチュラルでタイトなアクションはシャッドの出番となるタフコンディション時やハイプレッシャー時に強く、シャッドとは相性の良いアクションと言えます。クリアウォーターでも実績の高いアクションはフィールドやシチュエーションに左右されにくく、常に安定した釣果をもたらしてくれます。

先生
先生
パブロシャッドは基本性能が高いので非常に懐が深く、様々な高等テクニックにも高次元で対応出来るスペックを持っています。

パブロシャッドの感想と今回のまとめ

出典:シマノ様

シャッドのアクションというのは、「高い直進安定性を誇るクランキンシャッド型」「ジャークやトゥイッチをメインアクションとするダート型」という2タイプが存在しています。この両アクションは煮詰めれば煮詰めるほど対極的なボディバランスとなってしまい、高いレベルでの両立は難しいとされてきましたが、様々な努力でハイスピードリトリーブ時の安定性とダート性能を高次元で両立させたパブロシャッドは現在市場の出回っているシャッドの中で最もバーサタイルな性能のシャッドと言えるでしょう。ややクランキンシャッドよりな特性でダートの質はスレッジのように飛び回る様なものではありませんが、しっかりとキレのあるダートはバスに口を使わせるには十分。追って来てもバイトまで至らない場合はとても効果的です。

非常にレスポンスも良く、高度なテクニックにも対応出来るようにパブロシャッドは、どちらかというと初心者よりもエキスパート向きのシャッドというイメージです。サイトフィッシングでも活躍できるそのパフォーマンスを上手く引き出せる事が出来れば、皆さんのシャッドメゾットは一段と輝きを増す事でしょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

シャッドの性能をフルに引き出せるおすすめベイトフィネスタックルはこちら!!

シャッドプラグ厨がおすすめする理想のシャッドロッドとは?シャッドプラグはタフタイムに強く、プレッシャーの高い日本のフィールドでは出番の多いハードベイトの一つですね。最近ではタックルの進化によっ...
巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 小型プラグでベイトタックルを使用出来るというのはたくさん...
使いやすさは釣果に直結!!おすすめの巻物特化型ベイトフィネスロッド5選!近年では飛躍的なベイトリールの性能向上やタックルの進化で、ひと昔前はスピニングタックルでの使用が当たり前だったスモールプラグ達もベイトタ...
こちらの記事もおすすめ!