ルアーインプレッション

ジャッカル ブロックリッパー 実釣インプレッション!スナッグレス性能と食わせ重視のオッカパリスペシャル!

独自のリップ形状がストラクチャーを攻め落とす!!
タイトなアクションでタフコンデションにも強いオッカパリクランク!

大型の衣装ケースでハードベイトのストックを管理するちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はオッカパリでのクランキングに照準を絞り、コンクリートの護岸や石積みなどの攻略に特化した特性を持つジャッカルブロックリッパーにフォーカスし、その特徴と実力、使い方を解説していきます。

ジャッカル ブロックリッパー48MRのスペック

Length : 48.0㎜
Weight : 8.5g
フローティング
Hook :#6×2
カラー:12色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
霞ヶ浦水系などタフなマッディシャローレイクを舞台に開発されたブロックリッパーにはSRモデルとMRモデルがリリースされています。最近主流となりつつあるタイト系クランクの実力とは!?

ジャッカル ブロックリッパーの構造と外見の特徴

ここでは ブロックリッパーの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:ジャッカル様

ダックビルと呼ばれるブロックリッパーのリップは、ラウンドリップとコフィンリップをブレンドしたような特徴的な形状をしています。まるでスクエアリップのようなワイドな先端部分は、しっかりと水をつかんでキレのあるアクションを発生させると共にフロントフックをカバーして高いスナッグレス性能を発揮しますが、反対にボディの付け根部分はリップの幅を絞って程よく水を逃がし、このクランク特有のタイトなアクションと小気味良い使い心地を両立させています。

リップの角度

タイトなアクションと飛距離の両立を狙ったブロックリッパーのリップ角度は、ほぼ水平と言えるセッティング。ディープクランクをイメージさせるようなリップからボディへの流れるラインはキャスト時の空気抵抗を軽減させるだけでなく、アクション時も水を逃がしやすくするので大きなダイビングリップを搭載させて物理的なスナッグレス性能を引き上げてもアクションを抑えて巻き抵抗を軽くする効果が望めます。

また、ブロックリッパーの基本的な潜行レンジはSRで約0.8m、オリジナルモデルであるMRは1.2mの設定。

使用するシチュエーションによって潜行深度をチョイスすれば、幅広い状況に対応出来ます。

ボディ形状

48㎜のコンパクトデザインで設計されたブロックリッパーは内部に精密なマグネット式重心移動システムを搭載し、優秀なキャスタビリティー性能とアクション時のレスポンスを両立。リトリーブ中にウエイトが固定されるマグネット式の重心移動システムはボトムやストラクチャーにヒットしてもスイム姿勢を崩しにくいので障害物をタイトに攻める事が可能。通常のハードベイトでは反応しないようなタフなバスをバイトに持ち込める特性をを持っています。

ジャッカル ブロックリッパーの特徴と長所

ここでは ブロックリッパーが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

タフタイムでもバイトに持ち込めるタイトなアクション!

ファットなボディでグイグイと水を押す通常のクランクと比べ、ややコンパクトなシルエットでタイトなウォブロールアクションを持つブロックリッパーはナチュラルに誘えるクランクベイトとして設計されています。

この特性は通常のクランクベイトが苦手とするクリアウォーターや、バスがセレクティブな状況でもバイトに持ち込めるところが最大の特徴。クランクとシャッドの中間的存在とも言える性格は常にプレッシャーが掛かる現代のフィールド事情には非常にマッチした特性で、サーチベイトとしても優秀な力を発揮します。

あらゆるストラクチャーに強い優秀なスナッグレス性能!

オッカパリゲームにフォーカスしてデザインされたブロックリッパーはとてもスナッグレス性能が高く、ボトムに点在するゴロタやリップラップなどのハードボトムはもちろん、沈みモノや地形変化に対して高いスナッグレス性能を持っています。

特に先端側がワイドな形状を持ったダックビルは、しっかりとフロントフックをストラクチャーから守り、根掛かりを最小限に抑える働きをします。ストラクチャーにハードヒットしてもバランスを崩しにくい独自のリップ形状は最小限のヒラ打ちで障害物にコンタクトするので込み入った場所でもトラブルが少なく、ストライクゾーンが狭いタフな状況でもバイトに持ち込む事が可能です。

食わせ重視のコンパクト設計ながらストレスフリーな使い心地!

コンパクトで小さなシルエットのクランクというのはバイトに持ち込める力が強い反面、どうしても自重が軽く空気抵抗が大きいためキャスタビリティーとアキュラシーが低く、扱いにくい一面を持っています。

しかしながらブロックリッパーは48㎜のショートレングスながら8.5gもの自重を持ち、通常のシャロークランクを扱うようなタックルでもストレス無く扱うことが可能。精密で高性能なマグネット式重心移動システムはキャスタビリティー性能も高く、足場が限定されやすいオカッパリゲームはもちろん、ディスタンスが必要なハイプレッシャー下では特に効果的になっています。

先生
先生
コンパクトで使いやすい!タイトアクションのブロックリッパーはタフなフィールドでこそ実力を発揮します。

ジャッカル ブロックリッパーの感想と使い方 まとめ

タフなフィールドでもバイトに持ち込める実釣性能とスナッグレス性能にフォーカスし、オッカパリでの使いやすさを追求したブロックリッパーは、ワイドなアクションで力強く水を押すクランクベイトが王道とされるなか、クランクベイトとシャッドの中間的なアピール力でプレッシャーの影響を受けやすい野池などの小規模なフィールドで活躍するタイプのクランクベイトで、その仕上がりは「ある意味で究極のローカルベイト」と言えるでしょう。通常のタックルでもストレス無く使い続けられるギリギリのセッティングとしながらも様々な特性を持つその姿は、まさに現在の霞ヶ浦水系を表しているようで、霞ヶ浦水系に通うエキスパートなアングラーさんであれば、1度使えば「ああ、なるほどねー」と思わず感心してしまうのではないかと思います。

霞ヶ浦水系はもちろん、いつも最後はライトリグでフォローしないとなかなか結果を出せないようなフィールドに良く行くけれども本当は巻物が好き!・・・そんなアングラーさんは、ブロックリッパーを一度試して見る事をおすすめします。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの実力を引き出すおすすめ記事はコチラ!!

クランクベイトの性能を引き出す!究極のクランキンロッド5選!!バス釣りをしているアングラーさんのBOXには、必ず1つは入っているクランクベイト。 ファーストムービング系のハードベイトとしては幅...
クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
本当は教えたくない!実釣性能がぶっ壊れたおすすめクランクベイト5選クランクベイトはバスフィッシングで使用するルアーの中でもトップクラスの人気を誇り、現在では様々なクランクベイトが市場に溢れています。たく...
こちらの記事もおすすめ!