ルアーインプレッション

ダイワ スティーズシャッド ルアーインプレッション

シャッドとしての性能はどこをとってもトップクラス!!
様々なバリエーション展開でどんな状況でも対応出来る究極のベーシックシャッド!!

ちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回は長年にわたって多くの名作シャッドをリリースしてきたダイワの最新鋭ハイパフォーマンスシャッド、スティーズシャッドとはどんなルアーでどんな特徴を持っているのか?その実力をひも解いていきます。

スティーズシャッド60SP SRのスペック

Length : 60.0㎜
Weight : 6.7g
サスペンド
Hook  :サクサス加工トレブル#7×2
カラー17色

先生
先生
スティーズシャッドには状況やシチュエーションによって最適なスペックをチョイス出来る様にたくさんのバリエーションがあります。今回は、その中でも最も使いやすくて人気のあるスティーズシャッド60SP‐SRのスペックを取り上げました。

スティーズシャッドの構造と外見の特徴

ここではスティーズシャッドの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

スティーズシャッドのリップ形状は一般的なラウンド形状のリップでしっかりと水を掴んで効率良くアクションするリップを備えています。ボディのサイズ感とバランスの取れたリップはシャッドにとって理想的なハイピッチでタイトなロールアクションを生み出し、程よいアピール力は多くのバスを引き付けてくれます。

リップの角度

スティーズシャッドのリップ角度はボディに対して水平に近い角度で取り付けられています。リップからボディにかけて流線形状のキレイなテーパーデザインとなっているリップ角は、空気抵抗を減らして飛行安定性を向上させ、大幅な飛距離アップに貢献しています。スイミング時はリップで受けた水流が頭(おでこ)からボディ上部に水を逃がす作りになっていて、上からの水の抵抗でスイム姿勢を保ち、抵抗の少ない巻き心地と使いやすさを両立させています。
潜行レンジはSRモデルで1m、MRは約2m、DRでは2.5mまで潜りますが、スピニングタックルでは、3.5mラインも叩くことが可能となっています。ベイトフィネスタックルでも扱いやすい設定ですが、MLクラスのスピニングがメインになる場所では、そのタックルとセッティングすることでアプローチの幅が大きく広げる事が出来ます。

ボディ形状

ベイトライクなスモールシルエットとすることで低活性時のバスにも違和感を与えることなくバイトさせるボディ形状はロールとウォブルが混ざった目まぐるしいアクションで、バスに見切られにくく、早巻きでのリアクションの釣りにも対応するバランスを持っています。

スティーズシャッドの特徴と長所

ここではスティーズシャッドが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

どんなメゾットでも高次元対応のハイバランスボディ

クランクとミノーの中間的な特徴を持つシャッドは、様々な使い方が出来ます。たくさんリリースされているシャッドの中には早巻きからスローリトリーブ、トゥイッチやストップ&ゴーなど様々な使い方が出来るマルチな性能を持ったシャッドが存在しますが、その中でもスティーズシャッドはトップクラスの性能を持ったマルチシャッドと言えます。極めてハイバランスなボディはレスポンスも高く、様々な使い方に高次元で対応。その適応能力は専用機に迫るパフォーマンスを発揮します。

こだわりの詰まったキャスタビリティー性能

小型ルアーの性能に大きく影響するキャスタビリティー性能は優秀なシャッドにとって必要不可欠な要素ですが、細かい部分まで深く作り込んでいるスティーズシャッドはボディサイズによって採用する重心移動システムを変更し、各モデルによって最高のパフォーマンスとキャスタビリティーを両立させています。
また、飛距離アップを狙ってリップの角度からボディ形状にまでこだわったキレイなテーパーデザインは、キャスト時の空気抵抗を減らしクラストップのキャスタビリティー性能を実現しています。

【54mmモデル】ダウンヒル重心移動システム
※サイレントタイプ除く

【60mmモデル】フロントウェイト重心移動システム

出典:ダイワ様

バリエーションに富んだラインナップで様々な状況を完全攻略

3つの潜行レンジと2つのボディサイズ、さらにサスペンドとフローティング、重心移動仕様とサイレント仕様が選べる豊富なバリエーションが魅力的なスティーズシャッドは、使うフィールドやシチュエーション、状況によって使い分ける事で真価を発揮します。様々な使い方に対応するマルチシャッドとしての性能を考えれば、スティーズシャッドの攻略出来ない死角はほとんど無いと言えるでしょう。

先生
先生
T.DシャイナーからD‐シャイナーと名作シャッドの血統を受け継ぐスティーズシャッドはダイワのフラッグシップブランド、スティーズの名を冠するに相応しい性能を持っています。

スティーズシャッドの感想と今回のまとめ

スティーズシャッドの原型とも言えるTDシャイナーは、エキスパートの間で絶大な信頼を勝ち取った名作シャッドです。何度か復刻するたびに歓喜しましたが、今では後継機のスティーズシャッドに登場で、そのひつようも無くなりました。

様々な使い方に対応し、豊富なバリエーションでどんな状況でも効果的なスティーズシャッドは、抜群のキャスタビリティーと使いやすさもあわせ持ち、ほとんど欠点が無いシャッドと言えます。一見すると取り立てる特徴が無いベーシックシャッドに見えますが、そのマルチな性能は一つ一つが超高性能。特化型シャッドにも負けないスペックはエサより釣れると言っても言い過ぎではありません。投げて巻くだけでかんたんに高い実釣性能を引き出せる性格はとても初心者向きで、お守りとしてボックスに忍ばせておけばとても重宝します。スティーズシャッドの実力が気になる方はこの機会に使い込み、その実力を確かめてみてはいかがでしょうか?

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

シャッドの性能をフルに引き出せるおすすめベイトフィネスタックルはこちら!!

シャッドプラグ厨がおすすめする理想のシャッドロッドとは?シャッドプラグはタフタイムに強く、プレッシャーの高い日本のフィールドでは出番の多いハードベイトの一つですね。最近ではタックルの進化によっ...
巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 小型プラグでベイトタックルを使用出来るというのはたくさん...
使いやすさは釣果に直結!!おすすめの巻物特化型ベイトフィネスロッド5選!近年では飛躍的なベイトリールの性能向上やタックルの進化で、ひと昔前はスピニングタックルでの使用が当たり前だったスモールプラグ達もベイトタ...
こちらの記事もおすすめ!