ルアーインプレッション

ティムコ ファットペッパーJr 実釣インプレッション!

圧倒的な使いやすさとナチュラルなアクションが持ち味!!
クラストップのトータルバランスで激戦区レンジをひた走る優等生!!

中古のクランクベイトを見かけると、必ずチェックしてしまうタイプのちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はリリースされて以降、高いトータルバランスと他を寄せ付けない圧倒的な使いやすさで各地のエキスパート達から今も絶大な信頼を勝ち取り、私も大好きな名作クランクの1つ、ティムコのファットペッパーJr にフォーカスし、その特徴と実力、使い方を解説していきます。

先生
先生
非常に高いトータルバランスバランスが特徴的なファットペッパーJr 。長い年月が過ぎてもエキスパート達に愛され続ける秘密とは?

ティムコ ファットペッパーJr のスペック

Length : 55.0㎜
Weight : 9.0g
フローティング
Hook :#6×2
カラー:13色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

ティムコ ファットペッパーJr の構造と外見の特徴

ここではファットペッパーJrの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

ファットペッパーJrのリップ形状はこれぞラウンドリップ!と言えるような形状をしています。基本に忠実な形のリップ形状は一見すると良く水を噛んで効率良くアクションしそうですが、リップの角度やボディサイズ、ウエイトによるバランスが生み出すアクションはイメージ以上に控え目で引き抵抗も軽いモノに仕上がっています。

リップの角度

永遠のスタンダードクランクとして名高いファットペッパーJrのリップ角は、様々な状況やシチュエーションに対応するバーサタイルな角度。キャスト時の空気抵抗を抑えつつ、長時間巻き続けることが可能なセッティングは、このクランクが持つ大きな特徴と言えるでしょう。ラインアイをリップの中央付近とする事で、物理的なスナッグレス性能を高めながらも狙ったアクションを引き出した作りはクランクでは厳しいとされる状況でもバイトに持ち込める実釣性能を持っています。

また、ファットペッパーJrの最大潜行能力は12lbラインで約1.8m前後の設定。歴代の名作クランク達がしのぎを削るミドルレンジで、リリースされて以降第一線クラスの実釣性能を発揮し続ける実力は、ファットペッパーJrが本当に釣れるクランクベイトである何よりの証拠と言えるでしょう。

ボディ形状

ややファットでキャストしやすい十分なボディウエイトを有しながらも非常に水を逃がしやすいデザインで巻き心地とアピール力を兼ね備えたファットペッパーJrは、バランスを重視したボディに重心移動システムとラトルサウンドを搭載したボディを持っています。クランクベイトとして王道ながらもオーソドックスなセッティングはどんなフィールドでも効果的で、クランクベイトに馴染みのない初心者でも簡単にその実釣性能を引き出すことが出来ます。

ティムコ ファットペッパーJr の特徴と長所

ここではファットペッパーJrが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

どんなフィールドでも実力を発揮する独特なアクション設定!

クランクベイトと言えばファットなボディで水を押し、高いアピール力で広範囲を効率良くサーチ出来るハードベイトの代表格ですが、ファットペッパーJrはシャッドのようなロールメインのタイトなアクション設定が最大の特徴。様々な状況のバスに対して効果的なナチュラルアクションはタフ化が進む昨今のフィールドでも非常に有効で、今でも第一線で活躍するに十分な実力を持っています。

向かい風でもストレス無くキャスト出来るキャスタビリティー性能

クランクのようなファーストムービングルアーにとって、サーチ能力に直結するキャスタビリティーは釣果に直結する最も重要な要素の1つと言えます。1回のキャストで広範囲をサーチ出来る特性はメリットも多く、優秀なパイロットルアーには欠かすことの出来ない性能と言えるでしょう。その中でも現代のクランクベイト顔負けの優秀な重心移動システムとボディバランスを持つファットペッパーJrは、クラストップとも言える優秀なキャスタビリティーを持ち合わせ、本来クランクベイトが苦手としている向かい風の中でも最小限のストレスでキャストする事が可能。釣果を重ねる絶好のチャンスとなるウエンディーサイドを味方に出来るファットペッパーJrの特性は、このクランクが「釣れる」クランクベイトとして評価される大きな要因になっています。

1日中巻き続けられる圧倒的な使いやすさ!

先述したキャスタビリティーと緩やかでナチュラルな潜行能力、長時間巻き続けられる絶妙な巻き心地など、ミドルダイバークランクとして必要な基本性能を高い次元であわせ持つファットペッパーJrは名作と呼ばれるクランクの多い2mダイバークランクの中でもトップクラスの使いやすさと実釣性能を誇ります。

特にどんなフィールド、シチュエーションでも効果的なアピール力とバイトに持ち込みやすいナチュラルなアクションバランスを実現しながらも、1日中巻き続けられるような軽い巻き心地はさすがとしか言いようがありません。サーチベイトであるクランクにとって、大切なファクターとなる巻き心地は、時としてその日の釣果を左右する重要な要素。アングラーへの負担が少なく、長時間巻き続ける事が出来る特性はファットペッパーJrが持つ最大の特徴と言えるでしょう。

先生
先生
高いトータルバランスで使いやすさとナチュラルなアクションでリリースされてから長い年月が経った今でも第一線で活躍する実釣性能を誇るファットペッパーJr。どんなフィールド、シチュエーションでも実力を発揮する優秀な完成度が、このクランク最大の特徴です!!

ティムコ ファットペッパーJrの感想と使い方 まとめ

中古での流通量も多いファットペッパーJrは、目にするとついつい連れ帰ってしまうクランクベイトの代表格。今でも1軍登録するエキスパートが多いのも納得の性能を持っています。

2mレンジと言えばワイルドハンチやボーマーの6A、ピーナッツDRなど名作と呼ばれるクランクベイトが多い激戦区。1年を通してアクティブなバスが集まりやすいレンジ帯で存在感を発揮し、実績を積み上げるには確かな実力と個性的とも言えるほどの特徴が必要不可欠と言えますが、他を圧倒するほどの使いやすさとタフコンデションでもバイトを誘発出来るアクションでリリース以降長きにわたって第一線で活躍するファットペッパーJrの実力は紛れもなく本物であると言えるでしょう。様々なクランクベイトを使い込み、ルアーの本質を重視するエキスパートの中でも未だに愛用者が多く、ひとたび泳がせればしっかりとバスを連れてくる破格の実釣性能をぜひ皆さんもBOXの中に忍ばせてみてはいかがでしょうか?

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。
クランクベイトの実力を引き出すおすすめ記事はコチラ!!

クランクベイトの性能を引き出す!究極のクランキンロッド5選!!バス釣りをしているアングラーさんのBOXには、必ず1つは入っているクランクベイト。 ファーストムービング系のハードベイトとしては幅...
クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
本当は教えたくない!実釣性能がぶっ壊れたおすすめクランクベイト5選クランクベイトはバスフィッシングで使用するルアーの中でもトップクラスの人気を誇り、現在では様々なクランクベイトが市場に溢れています。たく...
こちらの記事もおすすめ!