ルアーインプレッション

ノリーズ ショットシャロースクエア55インプレッション!高い基本性能を持った王道シャロークランク!

スクエアリップ採用で回避性能とアクション強化!!
シャロー攻略に必要な性能を高次元で満たしたハイベーシッククランク!

先日、ヘラブナ釣りの大会に出たらまさかの3位入賞したちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回は特筆するような特徴は無いものの、シャロークランクとしての基本性能を高次元で満たしたハイベーシッククランク、ノリーズのショット シャロースクエア55にフォーカスし、その特徴と実力、使い方を解説していきます。

ショット シャロースクエア55のスペック

Length : 55.0㎜
Weight : 8.3g
フローティング
Hook :フロント#8 リア#8
カラー:14色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
ショットシャロースクエアは際立つような特徴や個性は無いものの、しっかりとした基本性能を持つクランク。高浮力でハイレスポンスな作りはシャロークランクの基本が詰まった良品と言えます。

ショット シャロースクエア55の構造と外見の特徴

ここではショット シャロースクエアの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

ショット シャロースクエアのリップ形状は、シャロークランクらしい幅広なスクエアリップを採用しています。

やや丸みを帯びた先端を持つ厚型スクエアビルは、ソフトからハードなマテリアルのカバーまでスタックことなく、カバークランクとしても優秀なスナッグレス性能を発揮します。 アクションの質自体は、水押し重視のウォブル主体のアクションながら、水を逃がしやすいボディ形状のためアピール力はイメージ以上に控え目。ノリーズが誇るもう一つのシャロークランク、オメガシリーズのウォブルロールアクションとはまた違うアクションは、水が濁っている状況でもバスにより気付かせやすく、小型ボディならではの食わせやすさで、幅広い水域をより効率的に攻略していくことができます。

リップの角度

ショット シャロースクエアのリップ角は、シャロークランクとしては水平に近いセッティングとなっています。

シャロークランクとしては珍しい水平なリップ角は、水を受けた時のスイム姿勢が立ち気味になりやすく、リップを含めたボディ全体でフックをカバーします。リップ先行で泳ぐ姿勢は障害物にヒットする際、必ずリップからコンタクトするので優秀なスナッグレス性能を発揮するのも大きな特徴。ラインアイはノーズアイとし、ワイドなリップは良く水を受けますが、先述したようにボディは水を逃がしやすいセッティングのため、結果として必要とするスナッグレス性能を持たせながらも強すぎない理想のアクションを引き出しています。

潜行レンジは12LBラインで約60㎝。シャロークランクとして潜行レンジにこだわったオメガシリーズよりも、さらにシャローを攻められるスペックは、従来のクランクベイトでは引き切れなかったエリアでも、ストレスのないゲームを可能としました。

ボディ形状

シャロークランクとしてはやや小型で、スマートなシルエットを持つショット シャロースクエアのボディは、非常に高浮力な特性が印象的。メインウエイトを固定重心とした王道のセッティングは高いレスポンスとスナッグレス性能を発揮し、小型ボディならではの食わせやすさで、出しどころやシチュエーションを選ばず、幅広い水域をより効率的に攻略していくことができます。

ショット シャロースクエア55の特徴と長所

ここではショット シャロースクエアが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

“アピール”と”食わせ”を両立させた絶妙なアクション設定!!

ショット シャロースクエアのアクションはウォブル寄りのアクション。左右にボディを揺らすアクションは水を押しやすく、水が濁っている状況やローライトコンディションでもバスに気付かせやすいアピール力高めのアクションとなっています。通常であればインパクトが強いハイアピールなアクションは、バスがスレてしまうのも早いので「一発勝負」となりがちですが、シャロースクエアは小型ボディならではの絶妙なアピール力とバイト誘発力をあわせ持ち、様々な場面や状況で効果的安定した実釣性能を誇ります。

スクエアリップと高浮力による優秀な回避性能!!

シャロークランクらしいワイドなスクエアリップと、小さいながらも高浮力なボディを持つシャロースクエアはカバークランクとして理想的なシルエットを持ち、非常に優秀なスナッグレス性能を持っています。特に水平に近いリップ角がもたらす角度の立ったスイム姿勢は根掛かりの原因となるフロントフックをしっかりとカバーし、先端に厚みを持たせた独特なリップはこの手のクランクが得意とするレイダウンやオダ系のストラクチャーはもちろん、リップが挟まる事でスタックしやすいゴロタやリップラップなどのハードボトム攻略でとても有効。バスからの貴重なバイトチャンスを最大限活かす事が出来ます。

スーパーシャローをきっちり攻められる浅いレンジ設定!!

クランクベイトにとってレンジは非常に重要な要素。1mにも満たないようなシャローレンジでは少しの差が大きく結果を左右しますが、シャロースクエアは非常に高いレンジキープ能力と少し浅めのレンジ設定でシャロー攻略に特化した特性を持っています。

この特性は特に野池や小規模フィールドでのオッカパリゲームで非常に有効。60㎝程度に設定された潜行レンジは一般的なシャロークランクと比べて浅く、本来であればボトムを叩いてしまって釣りにならないようなシチュエーションでも実力を発揮する事が出来ます。

先生
先生
ショット シャロースクエア55は、シャロークランクとして王道なセッティングながら、しっかりと作り込む事で必要な性能を引き出している実力派クランク。名作特有の雰囲気がこのクランクにはあります!!

ショット シャロースクエア55の感想と使い方 まとめ

非常にベーシックな作りながら、とことんまで作り込んで磨き上げた性能が印象的なシャロースクエア。シャロークランクとして理想的な作りは、これからリリースされるクランクの手本となるべき存在です。

例えばピーナッツやバンディットのシリーズ100。誰に聞いても”名作”と呼ばれるこの手のクランク達は、飛び抜けて際立った個性や特徴はないけれどもシャロークランクとしてバランスの良い性能を持ち、「誰が」「どこで」使っても安定した結果を出してくれる事で有名なクランクです。今回紹介したショット シャロースクエアもまさしくその類のクランクで、しっかりとした作り込みによる高い総合性能は非常に好印象。小型ボディに内包したウォブルアクションとスナッグレス性能は、その日のゲームを組み立てるローテーションの要として、様々な場面で使える優秀さを持っています。

最近では目を引くギミックや見た目、パフォーマンスで”バス”よりも”アングラー”を釣るハードベイトが増えています。そんなルアーが多くあふれる現在で「バスを釣る」という本質だけを磨き上げたショット シャロースクエア。何年先もベーシックとして使える本物の性能と実力は、私達アングラーが探し求めていた貴重な存在と言えるのではないでしょうか。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
使いこなせば釣果が変わる!エキスパートも愛用するグラスロッドおすすめ5選!!コアなクランカーが高確率で愛用しているグラスロッド。 グラスロッドはクセも強く中~上級者向けのロッドと言えますが、浅いバイトをしっ...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...

トップアングラーの釣りがどこでも無料で見れる!釣りビジョンVODはコチラ!!

バス釣り動画なら釣りビジョンVODが断然おすすめ!釣り好きのためのVODを徹底解説!釣りのスキルアップには足繫くフィールドに通う事ももちろん大切ですが、短期間で上達する効果的な方法の一つに自分よりも上手なアングラーの釣り...
こちらの記事もおすすめ!