ルアーインプレッション

メガバス SUPER-Z Z1 ルアーインプレッション

ハイバランスボディに詰め込んだ使いやすさと運動性能!
最新技術でリバイバルされた伝説のクランク!

メガバスの最新クランクはなぜか試したくなるちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はメガバスのリリースしていた伝説のクランクと同じ名前を持つクランク、SUPER-Z Z1特徴と性能について解説していきます。

SUPER-Z Z1のスペック

出典:メガバス様

Length : 53.0㎜
Weight : 1/4oz
フローティング
Hook : #8×2
カラー :18色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
メガバスの中では特別な意味を持つZ‐クランクの称号。メガバスがガレージメーカーだった頃にリリースされていた初代Z‐クランクの流れをくむスーパージーの実力とは?

SUPER-Z Z1の構造と外見の特徴

ここではSUPER-Z Z1の主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

SUPER-Z Z1のリップ形状は、少し小ぶりながらもスクエアに近い形状のリップを持っています。

シャロークランクとしては頼りなく感じてしまうようなコンパクトなリップはイメージしているよりも強く水を掴み、小柄なボディをしっかりとアクションさせます。それほどストラクチャーに強いタイプのクランクではありませんが、ちょっとしたレイダウンやオダ、リップラップやゴロタなどはかんたんにかわすスナッグレス性能を持ち、様々なシチュエーションでストレスなく巻き切れるリップデザインとなっています。

リップの角度

出典:メガバス様

SUPER-Z Z1のリップ角度は、通常のシャロークランクよりも水平気味なリップ角となっています。受けた水を逃がしやすいリップ角度はロールアクションが強くなる特性を持っていますが、ラインアイはノーズアイなのでリップで受けた水の抵抗は大部分がアクションに変換されます。タイトな振り幅ながらピッチが速く、ライブリーなアクションはプレッシャーの高い小規模なフィールドや野池などの閉鎖的なエリアで非常に効果的。アピールよりも食わせ能力に特化した特性は、クローズドエリアで抜群の性能を発揮します。

潜行レンジはMAX約2.3mでショートリップデザインのシャロークランクとしてはかなり潜行能力が高め。12lb程度の細いフロロラインと組み合わせれば非常に応用が効きやすく、このクランク一つで様々なシチュエーションに対応する事が出来ます。

ボディ形状

出典:メガバス様

シャロークランクとしてはコンパクトながらもボリュームのあるファットボディで、高い浮力と使いやすさが自慢のSUPER-Z Z1はメガバス特有のLBOⅡを搭載し、ベイトタックルでも十分な飛距離とアキュラシーを実現しています。

コンパクトなボディのクランクでは初採用されたLBOⅡは、よりいっそうの低重心化でボディの安定感を高め、様々なリトリーブスピードでバランスを崩さずキレイにアクションします。少ない動きでしっかり重心が移動する特性は泳ぎ出しも速く、飛距離アップはもちろん、クランクベイトとしての基本性能向上に一役買っています。

SUPER-Z Z1の特徴と長所

ここではSUPER-Z Z1が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

様々なリトリーブスピードに対応出来る高いボディバランス!

コンディションやその時の状況によって反応しやすいスピードが変わるバス釣りとって、幅広いリトリーブスピードに柔軟に対応できる能力というのは優秀なファーストムービングルアーにとって無くてはならない性能と言えます。時として釣果を大きく左右するリトリーブスピードですが、SUPER-Z Z1は小型クランクで初採用したLBOⅡと呼ばれる最新式の重心移動システムを搭載し極限まで低重心化。他のクランクではなかなか見られない高いボディバランスはデッドスローからハイスピードまで体制を崩さずきっちりアクションしてくれます。

ストラクチャーをなめるように攻めるブルドックコンタクト!

高いボディバランスとリップデザインでストラクチャーやボトムにコンタクトしても大きくコースを外れず、タイトに攻め切る事の出来るSUPER-Z Z1は、バスの反応範囲が狭くなるスローな状況やタフコンディションで特に強いクランクとなっています。

ブルドックコンタクトと呼ばれる独特の特性は、あらゆるストラクチャータイプとボトムに「噛み付く」ようにハードタッチし、喰い渋る厳冬期や早春、ターンオーバー時に効果的。ストラクチャーに張り付くタフなバスを強引に剝ぎ取る力がこのクランクにはあります。

タイトでハイピッチなアクションがタフコンディションに強い!

クランクベイトとしてはハイピッチながらタイトなアクションのSUPER-Z Z1は使用するフィールドや状況に左右されにくく、プレッシャーの高いシチュエーションでも常に安定した実釣性能を発揮します。十分なアピール力を持ちつつもコンパクトなシルエットはバイトに持ち込める力も強く、フィールドの状況がタフになればなるほど他のクランクにはな強みを発揮します。

先生
先生
コンパクトなボディとタイトでハイピッチなアクションで食わせ能力が高く、ベーシックな作りながら高い基本性能を持つ部分がSUPER-Z Z1の特徴と言えるでしょう。

SUPER-Z Z1の感想とまとめ

ちかみや的にZ‐クランクといえばこのモデルが頭に浮かんできます。当時はノーネームクランクが人気を博した頃で、各メーカーがこぞってバルサクランクをリリースしていました。数あるバルサクランクの中でもこのZ‐クランクは基本性能も充実し、使いやすかった記憶があります。

オーソドックスでベーシックな作りながらも高い基本性能が魅力的なSUPER-Z Z1。さすがは伝説のクランクと同じ流れをくむ兄弟機らしくしっかりとした作りは信頼に値します。

このクランクが持つ独特のブルドックコンタクトは霞水系などの全体水深が浅く、ハードボトムが多いフィールドで非常に強い特徴があります。やや潜りすぎな部分もありますが、ナチュラルでタイトなアクションとコンパクトでまとまりのあるボディはプレッシャーのかかりやすい野池や小規模フィールドでも実力を発揮しやすい性格。同社の大人気クランクであるグリフォンシリーズよりも個性という部分ではインパクトに欠けますが、クランクベイトらしさという部分では個人的にSUPER-Z Z1の方が上。初代から脈々と受け継がれている正統派クランクの血統は、確かにこのクランクで見て取れる事が出来るでしょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
本当は教えたくない!実釣性能がぶっ壊れたおすすめクランクベイト5選クランクベイトはバスフィッシングで使用するルアーの中でもトップクラスの人気を誇り、現在では様々なクランクベイトが市場に溢れています。たく...
こちらの記事もおすすめ!