ルアーインプレッション

究極のパイロットルアー⁉ シマノ バンタム コザック ルアーインプレッション

ちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はシマノがリリースするハイスタンダードクランクであるコザックの特徴と実力を解説していきます。

バンタム コザックのスペック

出典:シマノ様

Length : 54.0㎜
Weight : 8.0g
フローティング
Hook  :TBL930 #6×2
カラー :12色

先生
先生
コザックは潜行レンジ別で3タイプリリースされているシステムクランクです。アクション特性やルアー自体の特徴はシリーズを通して共通しているので、良く行くホームフィールドや使いたいシチュエーションに合わせてチョイスすると良いでしょう。

バンタム コザックの構造と外見の特徴

ここではバンタム コザックの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

バンタム コザックのリップ形状は先端の幅が広く、ラインアイの手前からボディにかけて絞りの入るオーソドックスな形状をしています。

どちらかというとディープクランクに採用されるこの様なリップ形状は、先端側でしっかり水を受けて十分な潜行深度とアクションを生み出しますが、付け根部分で不必要な水の抵抗を逃がしてアクションを調整しています。

基本的にはボディとの付け根部分のリップ形状が細くなればなるほどアクションはタイトな設定になりますが、コザックは理想的なリップ形状で狙いのアクションを引き出しています。

リップの角度

出典:シマノ様

リップ角度はかなり水平に近い角度となっていて、クランクとしてはかなりタイトなロールアクションがメインのアクションになっています。

シャローベントリップと呼ばれる若干アールのついたリップはシャッドライクな水平姿勢に近い泳ぎを生みだし、オープンウォーターでのバイト率を大幅に引き上げています。

潜行レンジはモデル別に約1mのSR、約1.5mのMR、約2.5mのDRの3タイプをラインナップ。幅広いレンジをカバーします。

出典:シマノ様

 

ボディ形状

出典:シマノ様

コザックのボディ形状は一般的なラウンドクランクと同様の浮力の高いボディ形状を採用しています。

今どきのクランクベイトとしては珍しく画期的なギミックや、重心移動システムを搭載せず、ラトルすら入っていませんが、クランクベイトとして基本に忠実なボディは泳ぎ出しも早く、巻き抵抗を抑えたロール主体のタイトアクションはハイスピードからデッドスローリトリーブまで安定てアクションします。

バンタム コザックの特徴と長所

ここではバンタム コザックが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

オープンウォーターでもバイトに持ち込めるロールアクション!

コザックの大きな特徴の一つに、独特なアクション設定があります。

クランクベイトと言うよりは大きなボディのシャッドと呼ぶ方がしっくりくるタイトなロールアクションは、オープンウォーターでもバイトに持ち込める高いバイト誘発力を持っています。

通常のクランクベイトはウォブルメインのアクションで水が濁った時やカバー周辺で非常に有効ですが、コザックのアクション設定はナチュラルなアピール力が自慢のロール強めのアクション。

絶妙なボディサイズとアクション特性はオープンウォーターに広く散ったバス達に効率良くアピールし、気難しいサスペンドバスもバイトに持ち込める事が可能となっています。

シチュエーションや状況に左右されない実釣性能

クランクベイトというルアーはスピナーベイトやビッグベイトよりもシチュエーションや状況に左右されにくいルアーとなっていますが、その中でもコザックは特に外的要因の影響を受けにくいクランクベイトと言えます。

クランクベイトと言っても実際には様々なタイプが存在し、正確には得意なシチュエーションとそうでないシチュエーションが存在しますが、コザックは極めてニュートラルな性格ゆえにどんな状況下でも安定した反応が得られます。

この特性は初見のフィールドや状況が分からない場合にとても重宝し、現状のコンディションを知るためのパイロットルアーとして非常に効果的です。

ベーシックを極めた使いやすさ

クランクベイトの基本を目指して作られたバーサタイルクランクのコザックは、突出した特徴はないものの、基本性能がしっかりしているので使っていてストレスを感じる事がありません。低速で巻いてよし。高速で巻いてよし。中層を巻いてよし。ボトムを巻いてよし。ただ投げて巻くだけで高い実釣性能を発揮する性質は、クランクベイトで実績を作りたいアングラーにうってつけのルアーとなっています。

先生
先生
基本に忠実でベーシックをとことん突き詰めたクランクベイトがコザックです。特徴らしい特徴がないように見えますが、独特なアクション設定やオープンウォーターでの高いバイト率など釣果に直結する仕掛けはたくさん詰め込まれています。

バンタム コザックの感想と今回のまとめ

出典:シマノ様

先生
先生
バス釣り歴の長いベテランアングラーさんならわかるかもしれませんが、コザックには昔シマノからリリースされていたスコーピオンブランドのクランクベイトとどことなく似ている気がします。

一見すると特徴らしい特徴が見当たらないコザックですが、独特なロールアクションとオープンウォーターでもバイトに持ち込める高い実釣性能は他のクランクベイトと比べても特筆すべき特徴になっています。

特に昨今のように慢性的な高プレッシャーの状況では、ルアーセレクト一つで大きく釣果が変わります。

この様な状況で求められるのは高いプレッシャー下でも反応を得られる優秀なパイロットルアーですが、今回紹介したコザックはまさに今のフィールド状況に最もマッチしたルアーと言えるでしょう。

本当に釣れるようになりたい。バス釣りが上手くなりたい。

そう思うアングラーさんには一度コザックを使って頂きたい。

特徴らしい特徴が無いように見えるこのクランクベイトの”良さ”が分かるようになった時、あなたのバス釣りは今よりもっとスキルアップしている事でしょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
こちらの記事もおすすめ!