釣行記&雑記

2020/01/12 ホームフィールド釣行記

当日のフィールドデータ
2020/01/12 13:00~16:30
天候:曇りのち晴れ 前日は晴れ
気温:13℃ 前日より下降
水温:7.5℃ 前日と同じくらい?
水質:通常
水量:20㎝ほど減水
風 :無し。

※当日の空模様です。

本日は前日に友人から連絡があり、今年初のバス釣りに行ってきました。

最初にお伝えしておきますが、今回はサムネイル画像の通り、ノーフィッシュとなりました。ごめんなさい。

実は前回の釣行後、足を怪我してしまいましてエリア移動が大きく釣果を左右するバス釣りは自粛していました。とは言っても、釣り自体を休んでいたというワケではなく、身体の自由が効かない間は動く必要が少ないヘラブナ釣りやワカサギ釣りをして楽しみ、年末には足の回復具合を測るという名目で近海のジギングなどに出かけていました。(笑)

しかしながら私の本職はバス釣り。そろそろいいかな?とソワソワしていたところでお誘いを頂いたので二つ返事でフィールドに向かいました。今回は足の心配もあったのであまり動かずに一ヶ所で粘る作戦です。たまには腰を据えてライトリグをやり込もうとタックルを用意。現地集合で仲間たちと合流しました。

当日の水温は7~8℃。思ったよりも水温が高く、期待に胸が膨らみます。

この水温計は観賞魚用の水温計でセンサー部分が有線式ですが、ボタン電池で非常に長い時間使え、±0.2℃の誤差で水温を瞬時に正確に計測してくれるスグレモノです。そして何と言ってもコストパフォーマンスがすごい!私の場合はワンコインで購入出来ました。


合流後、先ずは最近の出来事を情報交換します。今日釣りに誘ってくれた友人の1人は、私の自己紹介で登場してくれた彼です。昨年は地元のローカルトーナメントで年間優勝を果たし、つい先日にはハミングバードの高級魚探であるヘリックスを購入したそうです。(何とそのお値段は安い軽自動車が買えるくらいの金額w)

その後はもちろん持参したタックル&ルアーのチェック。

ドクターナイトにチップ&Ⅾチップ、ラウルシャッドにチッパワとゴージャスなラインナップ。絶対に初心者ではこの様なローテーションを組まないと断言出来る程のマニアック&偏りっぷりです。やはり独身は違いますねw特にチッパワは今年牛久沼で開催されたトーナメントで50㎝アップを釣り、最近のお気に入りのようです。

※当日の水色。空模様ではありません。

一通りの近況報告の後、足の事情を説明し一ヶ所で粘る事を宣言すると他の二人も心中してくれる事になりました。どこのエリアでやり切るか相談した結果、この時期に最も有望な地形をしているエリアに決めました。

このポイントはすぐ手前にファーストブレイクが隣接し、水深1mから3mに落ち込むブレイクで沖にはハードボトムのフラットが広がる一級エリアです。2つのブレイクラインが交わり、全体的に浅いシャローフラットからはじめて水深が出る場所でもあるので年間を通してバスが回遊しやすく、ハイシーズンはもちろん低水温期でも実績が高いポイントになっています。エリア自体も広いのでプレッシャーが掛かりにくく、複数人でロッドを並べるには絶好のポイントになっています。

今回はショートリーダーで、ややウエイトのあるシンカーを使ったダウンショットをメインに用意しました。なぜショートリーダー&重いシンカーを選んだかというとシェイクよりもリフト&フォール気味にアクションさせ、食性よりもリアクションバイトを狙うためです。

ダウンショットでリアクションを狙うのであれば重めのシンカー+パーツが良く動き、水を押すワームがオススメです。

その他にもフォローベイトとして、メタルバイブレーション、スピンテールジグ、ジャークベイト、シャッド、ロングビルミノーを用意。冬のバス釣りオールスターの様なルアーで一匹を狙います。

しかしながら今回は冒頭部分で触れたようにノーフィッシュとなりました。

久しぶりに再会した友人たちと竿を並べてしまうとどうしても釣りより話の方がメインになってしまい、本来メインであるはずの釣りが”ついで”になってしまいます。私の事などお構いなしにエリア移動を繰り返せば友人たちにもチャンスがあったと思いますが、最後まで付き合ってくれた友人たちには感謝です。結果は残せませんでしたが、最近の近況や昔話、そして何よりも2人の元気な顔が見れただけでとても有意義な釣行となりました。当ブログを読み進めて頂いた皆さんに魚の絵を見せられなくて大変申し訳ないとは思っていますが、今回は釣りでしか獲得出来ない大切な”何か”を見つけたような満足感がありました。”釣果”ももちろん大切ですが、古い馴染みに出会うきっかけが作れるという部分も釣りの大きな醍醐味であり、魅力ではないかな?と思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今回使用したタックル

上から
6.4ft ML(プロト)+12lbフロロ ジャークベイト、ロングビルミノーで使用
6.6ft M(プロト)+12lbフロロ メタル系ルアーで使用
6.4ft L(プロト)+4lbフロロ ダウンショット、シャッドで使用

今回使用したルアー

右上から
ノリーズ タダマキ112、メガバス ワンテン、エバーグリーン フェイス87、
レイドジャパン レベルシャッド、エバーグリーン リトルマックス7g、
O.S.P オーバーライド7g、 ノリーズ インザベイト18g、
ゲーリーヤマモトレッグワーム2.5インチ+2.7gダウンショット

 

こちらの記事もおすすめ!