ルアーインプレッション

DUO レアリス ロザンテシャッド 57MR ルアーインプレッション

コンパクトながらファットなボディは理想的なアピール力を実現!
高いスナッグレス性能とキャスタビリティーが使いやすいクランキン特化型シャッド!!

ちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回は優秀なルアーを数多く輩出し、トップブランドとして急成長を遂げているDUOのレアリススペシャルブランド『Grade A』。そこからリリースされている注目のシャッド、ロザンテシャッド57MRはどんなルアーでどんな特徴を持っているのか?その実力をひも解いていきます。

ロザンテシャッド57MRのスペック

Length : 57.0㎜
Weight : 4.8g
サスペンド
Hook  :#10×2
カラー15色

先生
先生
特徴的なボディシェイプのロザンテシャッド57MRは、非常に評判の良いルアーですね。周囲のアングラーでも使用率が高く、すでに実績の多いルアーです。

ロザンテシャッド57MRの構造と外見の特徴

ここではロザンテシャッド57MRの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

ロザンテシャッド57MRのリップ形状は一般的なラウンド形状のリップでしっかりと水を掴んで効率良くアクションするリップを備えています。まるでミッドダイバークランクのようなリップはラインアイからリップ先端までの距離が長く、高いスナッグレス性能を発揮します。

リップの角度

ロザンテシャッド57MRのリップ角度はボディに対して水平に近い角度で取り付けられています。水平なリップ角は軽い巻き心地とシャッドらしいハイピッチなロールアクションを生み出します。
潜行レンジはベイトフィネスタックル+8lbで1.5m前後、スピニングタックル+4lbラインでは約2m近い潜行能力を持ち、ボートでもオカッパリでも使いやすい設定になっています。

ボディ形状

テール部分にかけて急激に絞りの掛かるボディ形状は57㎜のボディをさらにコンパクトに見せる効果があり、バスがセレクティブな状態やハイプレッシャー時にとても有効です。太くデザインされた横幅はキャスト時の空気抵抗を抑え、マグネット式重心移動システムと相まって高いキャスタビリティーを誇るほか、スイミング時には適度に水を押し、理想的なアピール力を発生させます。

ロザンテシャッド57MRの特徴と長所

ここではロザンテシャッド57MRが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

コンパクト×適度なアピール力を持つ流線型ボディ

ロザンテシャッドは57㎜のボディレングスで一般的なシャッドと変わらないサイズ感ですが、テール部分を大胆にシェイプする事で、水中でのシルエットをひと回り小さく見せる事に成功しています。小型ボディのルアーというのはただボディを小さくするだけではアピール力不足になりがちですが、ロザンテシャッドは体高と横幅をしっかり持たせた独特なボディ設計で必要十分なアピール力を確保。ハイプレッシャーに強く、高いバイト誘発力をあわせ持ったその特性は小型ルアーの理想形と言える仕上がりを見せています。

高いスナッグレス性能

しっかりとした長さと横幅を持つワイドなリップは、フロントフックをストラクチャーから守り、前傾姿勢で泳がせる事によって根掛りを大幅に減らしています。シャッドクランキングが得意とするボトムノックでも考え抜かれたリップ形状、アイ位置、ボディーバランスからクランクベイトに匹敵するようなするようなスナッグレス性能で障害物をなめるようにトレースでき、特にリップラップやゴロタなどのハードボトムなどの地形変化や沈み物を大胆に攻める事が出来ます。

ベイトフィネスでもストレスフリーなロングキャスト性能

とても優秀で高性能なマグネット式の重心移動システムと、独特なボディ形状で空気抵抗の少ないロザンテシャッドは非常に高いキャスタビリティー性能で、特にオカッパリでは重宝します。小型のルアーは内部スペースも小さく、ボディ自体も軽いのでキャスタビリティー性能を確保するのが難しいジャンルですが、ロザンテシャッドは高い技術力でしっかりと内部も作り込んでスピニングタックルはもとより、ベイトフィネスタックルであってもストレスを感じない使いやすさとロングキャスト性能を持っています。

先生
先生
ロザンテシャッドのアピール力とスナッグレス性能はシャッドというよりもタイニークランクに近い特性になっています。

ロザンテシャッド57MRの感想と今回のまとめ

出典:DUO様

とても優秀なキャスタビリティーと使いやすさ、適度なアピール力とコンパクトシルエットという相反する性能を見事に融合させたロザンテシャッドはとてもポテンシャルの高いシャッドです。独特なボディシェイプは様々な性能を両立させた証であり、小型ながら高いバイト誘発力と実釣性能を誇るその姿は往年の名作、ベビーシャッドに通ずるモノがあります。クランキンに特化したスペックはシャッドというよりもクランクに近い特性を持ち、過去にエキスパートの間で人気のあった隠れ名作シャッド、ハードコアシャッド60SP(現在は廃盤)をイメージさせる仕上がりで、高い使用率も十分納得できる性能を持っています。

様々な工夫と努力で、たくさんの性能を詰め込んだロザンテシャッド。

色々な個性派シャッドがリリースされている今、久しぶりに本物のクランキンシャッドを見たような気がします。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

シャッドの性能をフルに引き出せるおすすめベイトフィネスタックルはこちら!!

シャッドプラグ厨がおすすめする理想のシャッドロッドとは?シャッドプラグはタフタイムに強く、プレッシャーの高い日本のフィールドでは出番の多いハードベイトの一つですね。最近ではタックルの進化によっ...
巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 小型プラグでベイトタックルを使用出来るというのはたくさん...
使いやすさは釣果に直結!!おすすめの巻物特化型ベイトフィネスロッド5選!近年では飛躍的なベイトリールの性能向上やタックルの進化で、ひと昔前はスピニングタックルでの使用が当たり前だったスモールプラグ達もベイトタ...
こちらの記事もおすすめ!