ルアーインプレッション

エバーグリーン コンバットクランクTC-60 ルアーインプレッション

強烈なラトルサウンドとフラットサイドボディでアピール力を超絶強化!
食性よりもリアクションバイトを誘発させる威嚇型サーフェイサー!!

自称クランカーちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回は太めのフラットサイドボディとにぎやかなラトルサウンドが特徴的なエバーグリーンのコンバットクランクTC-60の特徴と本当の実力をひも解いていきます。

コンバットクランクTC-60のスペック

Length : 60.0㎜
Weight : 18.5g
フローティング
Hook  :#4×2
カラー:17色

先生
先生
非常に特徴的なチキチキサウンドとフラットサイドボディの水押しでハイアピール化にフォーカスしたコンバットクランクTC-60は、他のサーフェイスクランクとは違う個性的な特徴がたくさんあります。

コンバットクランクTC-60の構造と外見の特徴

ここではコンバットクランクTC-60の主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランクTC-60のリップ形状は一般的なラウンドリップとなっています。ややワイドな設定のリップ形状は多少の浮きゴミやカバーであれば難なくかわせる必要最低限のスナッグレス性能を持ち、しっかりと水を受けてサイズの割にウエイトがあるボディをレスポンス良くアクションさせます。

また、アングラーの使いやすさを重視した重量級のボディは、少しのキャストとミスや雑な扱いでもクランクの命でもあるリップを破損させてしまう恐れがあります。

そのためコンバットクランクTC-60のリップは強度確保の名目で、インジェクションルアーには珍しい「後付けリップ」を採用しています。

リップの角度

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランクTC-60のリップ角度はボディに対してほぼ垂直に取り付けられています。ラインアイのノーズアイとなっていてしっかりと水を掴みやすく、特徴的なフラットサイドボディを大きくアクションさせてとてもアピール力の高いアクションを生み出します。垂直な角度のリップというのは一般的に空気抵抗が大きく、優秀なファーストムービングルアーには必要不可欠なキャストアキュラシーの低下が起こりやすくなりますがコンバットクランクTC-60はボディのウエイトを重ために設定し、全体のバランスを整えることでストレスのないキャスタビリティーと使いやすさを両立させています。

ボディ形状

出典:エバーグリーンインターナショナル様

一目でコンバットクランクTC-60とわかるフラットサイドボディとラトルサウンドが特徴的なアピール特化型のボディ形状となっています。

チキチキと個性的な音を奏でるラトルはブラス製のラトルルームにタングステンラトルを閉じ込めたもので、タングステンラトルがヒットするブラスの壁は非常に大きなラトルサウンドを発生させます。

また、ブラスのラトルルームはメインウエイトとしても機能しています。

ボディ下部で固定されたメインウエイトはレスポンスを向上させ早い泳ぎ出しに貢献。バイトに持ち込める範囲が狭くなりがちなトップウォーターゲームにおいて、ハイレスポンスがもたらすアドバンテージは大きなものとなっています。

コンバットクランクTC-60の特徴と長所

ここではコンバットクランクTC-60が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

強烈なラトルサウンドと水押しによる高いアピール力

タングステンラトルを内包するブラス製ラトルルームと太めのフラットサイドボディで水押しも強力なコンバットクランクTC-60は、数あるサーフェイスクランクの中で最も高いアピール力を持っています。このような特性はアオコが水面を覆うような強烈な濁りやローライトコンディション、流れの中でもしっかりとしたアピールが必要なリバーバスなど、一定の状況でとても強力な実釣性能を発揮しますが、コンバットクランクTC-60の持つある種特殊なアピール力は食わせというよりもリアクションや威嚇要素が強い一面も持っています。リトリーブスピードが速くなれば速くなるほどリアクションや威嚇要素が強くなり、どんなルアーを試しても一切反応がないような状態でも、コンバットクランクTC-60にはバイトする事が多々あります。

重量感のあるボディで優秀なキャスタビリティー

フラットサイドクランクというのはその特性上、どうしてもキャスタビリティーが低くなりがちなルアーですが、コンバットクランクTC-60は非常に優秀なキャスタビリティーを持っています。

クランクに限らず、投げて巻くを基本とするファーストムービングルアーにおいて、効率良く広範囲をサーチするための優秀なキャスタビリティー性能は非常に大切な要素。一度のキャストでより広範囲をサーチ出来るロングキャスト性能は釣果にも直結しやすく優秀なファーストムービングルアーには必須の性能と言えるでしょう。
特にコンバットクランクTC-60のようなサーフェイスクランクにとって高いロングキャスト性能は絶対に欠かす事の出来ない必須の性能。より遠くへキャストすればするほど広いエリアをサーチでき、長く取れるディスタンスとプロダクティブゾーンはそれだけでバスのバイト率を大きく引き上げてくれます。

移動距離を抑えた小技も得意!

コンバットクランクTC-60は、高いレスポンスを持っているのでトップウォータープラグのような小技を繰り出せます。特にカバー際でみせるテーブルターンはとても強力で、ロッドワークでは左右へ180度以上の首振りも可能。アクション後、ワンテンポ遅れて「カチッ」というディレイサウンドが強烈にバスを誘い、時にはディープレンジのバスでさえも水面まで引き寄せる力を持っています。

先生
先生
非常に個性的で高いアピール力を持つコンバットクランクTC-60は天候や水の色など、外的プラス要因があると実力を発揮しやすいルアーですが、リアクションや威嚇でもバイトに持ち込める特徴を持っています。

コンバットクランクTC-60の感想と今回のまとめ

出典:エバーグリーンインターナショナル様

コンバットクランクTC-60は活躍しやすいシチュエーションやその特性上ブラック系カラーが高実績です。

コンバットクランクTC-60の持つハイアピールな特性はいつもより水が濁っている時や雨風で水面がざわついている時、アオコが水面を覆ってしまっている状況で特に効果的なルアーとなっています。

小技も効き、カバー際でネチネチやっているととても強力で高い実釣性能をもっていますが、非常に高いアピール力と存在感はバスがスレるのも早く投入するシチュエーションを選びます。正直なところ、それほど万能でもないので出番は多くありませんし現在リリースされているサーフェイスクランクの中にはコンバットクランクTC-60よりもトータルの性能で優れたものがたくさんありますが、このクランクが持つリアクションと威嚇要素は非常に魅力的。リリースされてかなり立ちますがそれでもなお現役でいられるのは他のクランクにはない際立つ個性があるからなのかもしれませんね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
使うだけで釣果が変わる!実釣性能抜群のグラスロッドおすすめ集グラスロッドはクセも強く中~上級者向けのロッドと言えますが、ノリの良さや軽いルアーをキャストしやすい特性はカーボンロッドに無いものであり...
こちらの記事もおすすめ!