ルアーインプレッション

スミス(SMITH) Depthy Do【ディプシードゥ】実釣インプレッション!

タフコンデションを打ち破るタイトなアクションが持ち味!!
関東圏のアングラーから絶大な信頼を勝ち取る食わせ特化の実力派!

気が付くとクランクベイトを巻いているタイプのちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はタイトなアクションとナチュラルなアピールで霞水系をはじめ、関東圏で高い実績と抜群の信頼を勝ち取った名作のクランク、スミスのDepthy Do【ディプシードゥ】にフォーカスし、その特徴と実力、使い方を解説していきます。

スミス ディプシードゥのスペック

Length : 55.0㎜
Weight : 8.0g
フローティング
Hook :#8×2
カラー:9色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
かつての霞水系では圧倒的な実釣性能を誇ったスミスのディプシードゥ。今でもエキスパート達に信頼されるロングセラークランクの実力とは!?

スミス ディプシードゥの構造と外見の特徴

一時期は浮力を磨き上げたボーン素材モデルもリリースされていました。

ここではディプシードゥの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

ディプシードゥのリップ形状は一般的なラウンド形状のリップでしっかりと水を掴んで効率良くアクションするリップを備えています。ボディのサイズ感とバランスの取れたリップは付け根部分に向かって急激に幅を絞る事で他のクランクには無いタイトなロールアクションを生み出す最大の要因となっており、程よいアピール力はタフコンデション下のセレクティブなバスでさえも効率良くバイトに持ち込む事が出来ます。

リップの角度

システムクランクとしての側面を持つディプシードゥのリップ角は、共通して水平に近いセッティング。キャスト時の空気抵抗を抑えたリップ角度は、流れるようなボディシェイプと相まって非常に軽やかな巻き抵抗を実現しています。ラインアイをリップの中央付近とする事で、必要最低限のスナッグレス性能とアクションを両立させたセッティングはミディアムライトアクションのロッドでも楽々と、そしてセンシティブに巻き続けることが可能となっており、キャスト数が釣果に直結するハードベイトの実力を引き出しやすくなっています。

ボディ形状

他のクランクと比べてやや細身なデザインのディプシードゥは、十分な浮力を確保しながらもシルエットを極力おさえたボディワークが特徴的。小柄なボディはタフコンデションに強く、特に霞水系をはじめとした関東圏のフィールドで猛威を振るうベストバランスは、クリアウォーターからマディウォーターに至るまで優秀なバイト誘発力を持ち、アングラーを強力にサポートしてくれます。

スミス ディプシードゥの特徴と長所

ここではディプシードゥが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

タフコンデションで真価を発揮する独特なタイトアクション!

ファットなボディでグイグイと水を押す正統派のクランクと比べ、タイトなアクション設定を持つディプシードゥは、クランクらしい存在感とシャッドのようなナチュラルアクションでバスに効率良くアピールし、通常のクランクでは反応しないタフな状況でもバイトに持ち込める特性を有しています。

この特性は通常のクランクベイトが苦手とするクリアウォーターや、バスがセレクティブな状況でもバイトに持ち込めるところが最大の特徴。常にプレッシャーが掛かる現代のフィールド事情には非常にマッチした特性で、サーチベイトとしても優秀な力を発揮します。

オープンウォーターでもバイトに持ち込める圧倒的な食わせ能力

非常にタイトでナチュラルなアクションと、細身のボディシェイプを持つディプシードゥはクランクベイトとシャッドのちょうど中間的な特性が特徴的なクランクベイト。少し小柄なボディが持つ、オープンウォーターをただ巻きするだけでもバイトに持ち込めるほどの圧倒的な食わせ能力は、軽くてベイトタックルでは扱えないシャッドよりも使いやすく、通常のクランクよりもたくさんの状況に対応出来るので様々な場面や状況で威力を発揮します。バスのコンディションやシチュエーションによって細かくルアーを使い分ける必要もなく、ただ「投げて巻く」だけで良い特性はハードベイトに不慣れな初心者の大きな武器となるでしょう。

様々なストラクチャーに強い優秀なスナッグレス性能!

タイトでナチュラルなアクション設定にもかかわらず、ディプシードゥはとてもスナッグレス性能が高く、ボトムに点在するゴロタやリップラップなどのハードボトムはもちろん、沈みモノや地形変化に対して優秀なスナッグレス性能を発揮する部分もこのクランクが有する特徴の1つ。ボディサイズに不釣り合いなロングリップは、しっかりとフロントフックをストラクチャーから守り、根掛かりを最小限に抑える働きをします。また、ストラクチャーにタッチしても大きくコースを外さない絶妙な浮力のセッティングは、最小限のヒラ打ちで障害物をかわしてくれるので込み入った場所でもトラブルが少なく、ストライクゾーンが狭いタフな状況でもバイトに持ち込む事が可能です。

先生
先生
タイトなアクション設定とコンパクトなボディサイズでシャッド並みの高い食わせ能力を発揮しながらもクランクらしい使いやすさとスナッグレス性能を両立させた部分がディプシードゥ最大の強みであり、特徴と言えます!

スミス ディプシードゥの感想と使い方 まとめ

システムクランクとしての幅広い潜行レンジを持つディプシードゥですが、その中でも3は最もトータルバランスが優秀なモデル。元祖シャッディングクランクの実力を試すには最適なモデルと言えるでしょう。

他のクランクには無いシャッドライクなアクションで当時の霞水系を席巻したディプシードゥ。今ではロックフィッシュにも有効な事がわかり専用にチューニングされたものも出回っていますが、類まれなるその実釣性能とタフコンデションを攻略する事の出来る特性は現在のエキスパート達もこぞって愛用するほどの実力を持っています。後に名作と呼ばれるハードベイトには様々な要素が求められますが、ディプシードゥの優秀なトータルバランスと個性的な特性はその最たるものと言えるでしょう。リリースされて以降、何十年にも渡ってバスを魅了し続けるディプシードゥならではの実力をぜひ皆さんも体感してみて下さい。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。
クランクベイトの実力を引き出すおすすめ記事はコチラ!!

クランクベイトの性能を引き出す!究極のクランキンロッド5選!!バス釣りをしているアングラーさんのBOXには、必ず1つは入っているクランクベイト。 ファーストムービング系のハードベイトとしては幅...
クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
本当は教えたくない!実釣性能がぶっ壊れたおすすめクランクベイト5選クランクベイトはバスフィッシングで使用するルアーの中でもトップクラスの人気を誇り、現在では様々なクランクベイトが市場に溢れています。たく...
こちらの記事もおすすめ!