ルアーインプレッション

デプス コリガンSR ルアーインプレッション

小さなボディに堅実な基本性能!
高いキャスタビリティーと使いやすさが優秀なベーシック・クランク!

好きなクランクのカラーはブラックバック・チャートのちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回はデプスのリリースするコリガンSRの特徴と性能について解説していきます。

コリガンSRのスペック

Length : 53.0㎜
Weight : 3/8oz
フローティング
Hook : #6×2
カラー :28色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
オートマチックのワープする独自のアクションが持ち味とされるコリガンSR。革新的なギミックを採用することの多いデプスのリリースするクランクの実力はいかに!?
デプス コリガンMR ルアーインプレッションしっかりとした基本性能で激戦区のミッドレンジを攻略! ラトルによるサウンドとワイドなアクションが特徴のアピールクランク! 新しい...

コリガンSRの構造と外見の特徴

ここではコリガンSRの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

出典:デプス様

コリガンSRのリップ形状はラウンドに近い形状としながらも、非常にワイドな設計になっています。しっかりとした横幅を持つリップは、サイドからの根掛かりには強い特性を持っていますが、正面からのストラクチャーにはスイム姿勢とリップ長の関係フロントフックをガードしきれていないためあまり強くありません。しっかりと水を掴んでアクションするのでアクション自体はワイドな部類ですが、リップで受けた水の抜けも良く、非常に軽い巻き心地を実現しています。

リップの角度

出典:デプス様

コリガンSRのリップ角度は通常のシャロークランクと比べて極端に水平で、空気抵抗を受けにくいリップ角は飛行姿勢を安定させ優秀なキャスタビリティーを発揮します。スイム姿勢も水平に近いため巻き心地も軽く、長時間の使用でも非常に使いやすい設定となっています。ラインアイはリップのほぼ中央で、アイより前のリップ部分ではしっかりと水を受け、その抵抗をアクションに換えますが、アイより後方では盛んに水を逃がし、背中に流すことでスイム姿勢を安定させています。

潜行レンジはフロロ12LBで約1.5m程度。全体水深の浅いフィールドでも使いやすいオーソドックスな設定はフィールドを選ばず安定したt使い心地を持っています。

ボディ形状

出典:デプス様

小さなボディながら浮力を最大限に確保した独特のスクエアバック・ボディフォルムは、高浮力によるキレのあるウォブリングを実現するとともに、やや後方にセットされた固定ウェイトで水平に近いスイム姿勢と安定した飛行姿勢をキープ。しっかりとした重量を持つボディは優秀な飛行姿勢と相まって抜群のキャスタビリティを発揮します。

コリガンSRの特徴と長所

ここではコリガンSRが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

固定重心でも優秀なロングキャスト性能!

しっかりとしたボディウエイトと空気抵抗を考えたスクエアなボディデザイン、優秀な飛行姿勢でキャスタビリティー性能に磨きをかけたコリガンSRは、固定重心ながら非常にレベルの高いキャスタビリティーを持っています。
優秀なキャスタビリティーは、シャロークランクのようなファーストムービングルアーのサーチ能力に直結し、効率良くエリアを探るには必須の性能。ストレスのないキャストフィールは集中力を長持ちさせ、使いやすさとなってアングラーをサポートします。

しっかりとしたアクションながら軽い巻き心地

シャロークランクらしいワイドなアクションを持ちながらも水平に近いスイム姿勢と、ボディと平行なリップ角のコリガンSRはしっかりとした巻き心地を持ちながらも非常に軽い巻き抵抗を実現しています。

クランクにとって巻き心地は非常に重要なファクター。

軽すぎても集中力が続かず、重すぎると長時間の使用が難しくなりますが、コリガンSRの持つビビットな巻き心地と軽い巻き抵抗は、アングラーの負担を減らして長時間の使用でも使いやすく、釣果に結び付きやすい特性となっています。

幅広いリトリーブスピードに対応出来るボディ設計

バスという魚はその時のコンディションや状況によって反応しやすいスピードが変わる生き物です。そのため幅広いリトリーブスピードに柔軟に対応できる能力というのは優秀なファーストムービングルアーにとって無くてはならない性能と言えますが、コリガンSRは幅広いリトリーブスピードに対応出来るボディ設定で、様々なリトリーブスピードでしっかり泳ぐようになっています。時として釣果を大きく左右するリトリーブスピードですが、コリガンSRの持つ懐の深いスペックは、たくさんのシーンで活躍してくれます。

先生
先生
コリガンSRの持つ水平なリップ角と後方にセットされたウエイトは非常に個性的。基本姿勢を水平に近くする事で優秀なキャスタビリティーと軽い巻き心地を両立させています。

コリガンSRの感想とまとめ

リップが受ける水流抵抗が断続的に“抜ける”ことによって生じるオートマチック・ワープアクションが最大の特徴とされるコリガンSRですが、実際に使い込んで見たところほとんどワープしませんw

ここで言うワープというのは、リップで受ける水の抵抗がオーバーフローして姿勢を崩すチドリの一種かと思われますが、水平リップとスクエアボディのおかげで非常に安定感のあるボディとなっているのでそもそもバランスを崩しません。

ルアー回収並みのスピードでリトリーブすれば若干姿勢を崩しますが、ジャークやトゥイッチで意図的にバランスを崩したほうが効果的でしょう。

シャロークランクとしては珍しい水平リップは、このルアー最大の特徴でもあるキャスタビリティーを優先させたものです。やや後方にセットされたウエイトもそのためで結果として得られた水平なスイム姿勢は水の抵抗をにがしやすく軽い巻き心地を獲得しています。

スイム姿勢が水平なため、ワイドなラウンドリップでもスナッグレス性能は低め。ゴロタやリップラップなど、硬い地形変化には有効ですが、捨て網やブッシュなどではけっこうスタックします。

総合的に考えれば、中層クランキングが最もかしこい選択と思われますが、中層を泳がせたらもっと優秀なクランクはたくさんあります。

アクションはしっかりしているので絶妙な長さのウィードエリアなどでは活躍するかもしれませんね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
本当は教えたくない!実釣性能がぶっ壊れたおすすめクランクベイト5選クランクベイトはバスフィッシングで使用するルアーの中でもトップクラスの人気を誇り、現在では様々なクランクベイトが市場に溢れています。たく...
こちらの記事もおすすめ!