バス釣り初心者おすすめ

バス釣り おすすめの最強PEライン3選とPEラインのメリット、デメリット

おすすめライン3部作最後の紹介は第三のライン、PEラインの紹介をしたいと思います。PEラインの登場でルアーフィッシング界はもとより、釣り業界全体でもとても大きな変革が起きました。ちかみやも元々色んな釣りをするジャンクフィッシャーマンなので、他の釣りでPEラインに触れる機会も多く、バス釣りにもいち早く導入していました。そんなベテランPE使い(自称)ちかみやがPEライン初心者でも安心して使えるおすすめラインを3点に絞ってご紹介します。

ついにきましたね。PEラインのご登場です。
先生
先生
PEラインはメリットもデメリットもたくさんあるラインです。特性やメリット、デメリットをしっかり理解する事が大切です。

PEラインの特性とメリット、デメリット

ここではPEラインの簡単なメリットとデメリットを紹介します。PEラインはメリットとデメリットが非常にはっきりしているラインなので、どの様に使いたいのかしっかりとしたビジョンが必要です。

PEラインとは?

ナイロンラインやフロロカーボンラインが単線のラインなのに比べ、PEラインは極細のポリエチレン素材の原糸を複数本、編み込んで(撚って)1本にして作られるラインになっています。製品によって変わりますが、4本撚り8本撚りがメインになっています。4本撚りは手間が掛からない分8本撚りと比べて安価ですが、構造上ラインの径が太くなります。

釣りのラインとして出回り始めたのはだいたい20年くらい前からなので、ナイロンやフロロカーボンよりも新しく第三素材のラインなんて呼ばれる事もあります。

PEラインのメリット

PEラインのメリットは何と言ってもその圧倒的な直線強度になります。先に紹介したナイロンラインの2倍以上の強度を誇るため、その分ラインを細くしてキャスト時の大幅な飛距離アップにつなげる事が可能です。またほとんど伸縮性が無く水の比重より軽いのでナイロンラインと同じく水に浮くので非常に感度が高く、操作性も高いのでトップウォータープラグなどをダイレクトに操作する事が出来ます。こういったメリットから感度や飛距離、ダイレクトな操作を必要とするライトリグやトップウォーターゲーム、フロッグ、テキサスリグなどを使ったヘビーカバー攻略で多用されます。強度が高く劣化も遅いので、巻き替えせずに長く使えるのも大きなメリットですね。

先生
先生
PEラインのメリットは強度がズバ抜けて高い、キャスティングの飛距離が出る、高感度、ダイレクトな操作感、巻き替えがほとんど必要ない驚異の耐久性ですね。

PEラインのデメリット

PEラインは直線の引っ張り強度は高いものの、耐摩耗性は低いのが弱点です。細い繊維を組み合わせて作られているため、傷つきやすくストラクチャーや沈み物などに擦れて発生する根ズレにも弱く、魚の身体や歯による魚体ズレなどでも切れてしまうこともあります。また、PEラインは水に比べて軽く、浮きやすいという特徴も持っています。そのため波の影響を受けやすく、扱いには慣れが必要なラインと言えるでしょう。また、しなやかさはあるもののコシがないため風にも流されやすく、向かい風で投げるときなどに苦労することがあり、この特徴から今回紹介した3種類のラインの中で最もトラブルが多いラインでもあります。

PEラインのデメリットを語る上でもう一つ忘れてならないのは結束強度が弱い、ラインが滑りやすくノットに少しコツがいると言うのも忘れてはいけません。結束強度とは結束したときの結び目の強さのことです。ラインにおいて最も負荷がかかりやすい部分でもあり、結束部が弱いと糸切れが起きやすくなります。PEラインは非常に滑りやすく、しっかりとしたノットを結んであげないとスッポ抜けたりするので注意が必要ですし、リーダーなどとの結束もしっかりと行う必要があります

PEラインのデメリットは耐摩耗性が低い(こすれに弱い)風に流されやすい、結ぶのがちょっと難しい、そしてライントラブルが他のラインより多いという事だね。

おすすめラインその1 シマノ パワープロ Z[POWER PRO Z]

一つ目のご紹介はシマノパワープロ Zです。使っているユーザーさん結構多いのではないでしょうか?パワープロZは、4本撚りのPEラインでコストパフォーマンスも良く、ラインカラーや号数のバリエーションが多いので用途に合わせて選びやすいのが嬉しいですね。スピニングタックル、ベイトタックルどちらでも使えるニュートラルな性格で必要にして十分な性能が詰まったラインはこれぞPEラインといった使い心地で初心者からエキスパートまでも幅広くおすすめ出来ます。

先生
先生
このラインを使っている方は最近良く見かけますね。全体のバランスが良いイチオシのラインです。使うシチュエーションも選びません。

おすすめラインその2 VARIVAS スーパートラウト アドバンス マックスパワーPE X8

このラインは本来トラウト用のラインですが、PEラインをセットアップしたスピニングタックルでライトリグを使用する場合はこのラインを使っています。8本撚りを採用していて、PEラインとしては適度なハリとコシがあって性能は申し分ありません。コスト面ではちょっとお高いラインになりますが、PEラインとしてはトップレベルの性能があるラインなので、他のラインと比べてほとんど巻き替えの要らないPEラインであれば選択肢の一つとして考えても良いのでは?と思います。

このライン、トラウト用のラインじゃないですか。バス釣りに使えるんですか?
先生
先生
全く問題ありません。むしろこんな高スペックなラインを使わない手はありませんよ!

以下、メーカーサイトより引用します。

強度の安定性に優れた『高耐破断性工法』により、マックスパワー原糸1本1本を超緻密に編込むことで、ムラの無い安定した超高強度を保持し超低伸度を実現。ライン表面はシルクの様な極上の滑らかさ。摩擦系ノットが組みやすく、トラブルの少ないしなやかさで『釣行していてストレスが少ない』と高い評価を多くいただいています。ライン表面にスーパーフッ素の膜を纏わせ、ガイドとの摩擦が大幅に低減され、キャスティング飛距離性能と耐久性を向上させました。ラインカラーは視認性とカモフラージュ性を合わせ持つホワイトとシャンパンゴールドを採用したステルスフラッシュマーキングを採用しました。

カラー:シャンパンゴールド+ホワイト

おすすめラインその3 サンライン Shooter・STUTER 【シューター・ステューター】

こちらのラインは主にベイトタックルを用いたフロッグゲームやべジテーション系のカバーを攻略する時におすすめのラインです。カバー用としては珍しく8本撚りを採用していてサンラインの本気度が伺えるPEラインになっています。使用感としては8本撚りを採用している効果で表面が滑らかなため、カバーにリグを侵入させる時、ストレス無く非常にスムーズに侵入してくれます。また適度にハリがあるのでカバー攻略においてはほとんどストレスフリーで釣りを続けられるのでテンポを崩さずにカバーを攻められる仕上がりになっています。

先生
先生
このラインは非常にカバー攻略と相性が良いラインなので、カバーの釣りからPEラインを試そうと思ってる人には是非使って欲しいラインですね。

以下、メーカーサイトより引用します。

・ポンド別推奨フィッシングスタイル
55lb.:バズベイト・バイブレーション・トップウォーター
60lb.:バジンフロッグ・チャターベイト・テキサススイミング
70lb.:フロッグ
80lb.:フロッグ・フリッピング
85lb.:パンチング
それぞれのルアーが持つ性能を“STUTER”が引き出します。
・Smooth Surface加工(SSP)がもたらす極上の滑らかさにより、ガイド抵抗が低減されキャストコントロールがアップします。また、ちょうちん釣りなどでストレスになる引っ掛かり感やノイズが解消されます。
・バスが身を潜める障害物やベジテーションへ溶け込むカラーを選択。グラデーションステルスカラーを採用したカモフラージュ効果でバスを欺く。
(カラー:グラデーションステルス/65m単品)

おすすめPEラインのまとめ

PEラインは今まで紹介してきたラインの中で最もハイパフォーマンスなラインであると同時に最もクセもあるラインと言えます。今回は扱い方次第では皆さんのバス釣りにとって強力な武器にも、邪魔をする壁にもなるPEラインを取り上げてきましたが、その特性とメリット、デメリットを良く理解してPEラインを使ってみてください。きっと今までとは違うバス釣りを楽しめるはずです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

※おすすめのフロロ、ナイロンラインはこちら!

バス釣り おすすめの最強ナイロンライン3選前回のフロロカーボンラインに引き続き、今回はちかみや的おすすめナイロンラインのご紹介をしたいと思います。昨今ではフロロカーボンラインやP...

https://bassmania.site/%e3%83%90%e3%82%b9%e9%87%a3%e3%82%8a%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%ad%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4

こちらの記事もおすすめ!