ルアーインプレッション

がまかつ スパットMR-65 ルアーインプレッション

細かい部分の作り込で高速リトリーブとジャークを両立!
シャッドに求められる性能を詰め込んだ万能シャッド!!

仕事中でもローライトコンディションの日はソワソワしてしまうちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。そのルアーが持つ特徴的な構造や形状、実際に使用した感想と、独自の解釈でルアーの特徴をひも解き、超個人的な目線でルアーをインプレションしています。今回は本当はハリ屋さん。のがまかつがリリースする渾身のシャッドプラグ、スパットMR-65を掘り下げていきます。

スパットMR-65のスペック

Length : 65.0㎜
Weight : 5.8g(サスペンドモデルは6.3g)
フローティング
Hook  :トレブルRB M(ハイパーシールド)#10×2
カラー13色(サスペンドモデルは19色)

先生
先生
スパットMR-65には用途や目的に応じて使い分け出来るようにフローティングモデルとサスペンドモデルがリリースされています。フローティングモデルの方がボディが軽いので、サスペンドモデルよりもややアクションのキレがありますが、基本的には同一のアクションに設定されています。

スパットMR-65の構造と外見の特徴

ここではスパットMR-65の外見や内部構造などから、このルアーが持つ本来のポテンシャルをひも解いてみましょう。非常にきれいな外見と同じく、中身の性能もしっかりと詰まっています。

リップの形状

スパットMR-65のリップ形状は、先端の尖ったリーフ型の形状をしています。この形状のリップは、初動で水を掴みやすいので動き出しは早くなりますが、、掴んだ水をリップの両サイドから逃がしてしまうためアピール力のあるような強いアクションにはならず、ロール主体でピッチの早いものになります。

特徴的なのはそのリップの薄さで、とても薄く成型されたリップはレスポンスが高く、このルアーの持ち味でもあるハイピッチなアクションを作り出す事に一役買っています。薄いリップというのは”破損”が付き物ですが、スパットMR-65はリップ内にワイヤーを通すことでこれを改善しています。

リップの角度

リップの角度は水平に近く、背中のカーブに合わせたような角度にデザインされています。ボディに対して水平なリップ角は、ロールアクションが強くなりシャッドとしての理想的なアクションを作り出し、リップで受けた水流はそのままボディ背部に水を流がす作りになっているのでボディ全体で受けた水の抵抗を使ってスイム姿勢とアクションを両立させています。潜行深度は1.5mちょっとといったところで、様々なシチュエーションで活躍出来るセッティングになっています。

ボディ形状

シャッドらしい細身のシルエットと固定重心の内部構造がもたらすハイピッチなアクションはアピール力とバイトに持ち込む力のバランスが良く、どんなシチュエーションや状況でも高い実釣性能を発揮します。スパットMR-65はただ巻きの他にジャークやトゥイッチにも高次元で対応出来ますが、レスポンスが高いのでそのままではリアフックが暴れてラインを拾ってしまったり根掛かりを起こしやすくなってしまいます。そこでこのルアーは、あえてテール部分を太く設計することでアクションを抑え、ただ巻きとジャークを両立出来るようにしてあります。

スパットMR-65の特徴と長所

ここではスパットMR-65が持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになり、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

アピール力とバイトに持ち込む力のバランスが良い

高いボディバランスを持つスパットMR-65は通常のシャッドよりも気持ち大きい65㎜のボディで優秀なアピール力があり、控え目なタイトアクションは絶妙なバイト誘発力を誇ります。この特性は変化の少ないオープンウォーターや小規模なフィールド、野池などで非常に有効で、様々なサイズのバスを根こそぎ反応させてしまうような実釣性能は優れたサーチベイトとしての証とも言えます。

ハイスピードリトリーブからジャークまで対応

シャッドというルアーは大きく分けてただ巻き特化型か、ジャークやトゥイッチなどの小技も可能な操作型に分かれますが、スパットMR-65はその両方のいいとこどりをしたような特性を持っています。ただ巻きとジャーク&トゥイッチを両立させているシャッド自体は珍しくありませんが、問題はそのレベルにあり、この両方のアクションを高い実釣性能を維持したまま高次元で両立させているシャッドとなると本当に数えられる位しかなく、スパットMR-65はその中の一つに数えられるような性能を持つシャッドに仕上がっています。

高い直進安定性

とてもボディバランスの良いスパットMR-65は直進安定性が高く、ボトムやストラクチャーにコンタクトしても大きく跳ねず、障害物をなめるようにかわす事が出来ます。障害物にコンタクトしても軌道を崩さずにアクションを続けることの可能な性能は、カバー内に潜むバスにも効果的で、数少ないチャンスを最大限活かす事が出来ます。

先生
先生
フローティングモデルとサスペンドモデルを上手に使い分ける事が出来れば、このシャッドは非常に高い実釣性能を発揮します!!

スパットMR-65の感想と今回のまとめ

限界ギリギリまで薄く作られたリップと、太いテール部分を持ったボディデザインでただ巻き性能とジャーク&トゥイッチを高次元で融合させたスパットMR-65は様々なシチュエーションで使えるセッティングを持った優秀なシャッドです。アクション重視のためキャスタビリティーは良くありませんが、ベイトフィネスであれば使いやすい性格とオーソドックスな中に隠された高い性能、完成度は初心者よりも中級者以上のアングラーさんに使って欲しいスペックとなっています。

がまかつというメーカー名を聞くとついフックが連想されてしまいますが、基本性能を凝縮し、一切無駄のない美しい仕上がりのスパットMR-65を見て、使う前から「釣れそうなルアー作ったな。」と感じるルアーに久しぶりにであいました。

有名な建築家の名言で、「機能は美に追従する。」という言葉があります。

高い性能を持つモノは必然的に美しくなる。という意味合いですが、今回紹介したスパットMR-65にこれほど似合う言葉はないのではないでしょうか?

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

シャッドの性能を引き出すタックル関連はこちら!!

シャッドプラグ厨がおすすめする理想のシャッドロッドとは?シャッドプラグはタフタイムに強く、プレッシャーの高い日本のフィールドでは出番の多いハードベイトの一つですね。最近ではタックルの進化によっ...
巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 小型プラグでベイトタックルを使用出来るというのはたくさん...
使いやすさは釣果に直結!!おすすめの巻物特化型ベイトフィネスロッド5選!近年では飛躍的なベイトリールの性能向上やタックルの進化で、ひと昔前はスピニングタックルでの使用が当たり前だったスモールプラグ達もベイトタ...
こちらの記事もおすすめ!