ルアーインプレッション

ペイフォワード ワンエイトSR 実釣インプレッション

ベーシックをとことん突き詰めた作りで実釣性能を強化!!
高いトータルバランスで活躍する場所を選ばないお手本クランク!

クランク派?スピナーベイト派?を論議するだけで一晩お酒が飲めてしまうちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回は皆さんご存知のグランドスラマーが満を持してリリースしたこだわりのシャロークランク、ペイフォワードのワンエイトSRにフォーカスし、その特徴と実力、使い方を解説していきます。

ペイフォワード ワンエイトSRのスペック

Length : 57.0㎜
Weight : 11.0g
フローティング
Hook :イチカワフィッシング・カマキリラウンドベンド84X#5×2
カラー:10色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
ペイフォワードのリリースするワンエイトにはSRモデルとMRモデルが存在しますが、この2モデルは全くの別物。今回はオリジナルモデルであるSRを紹介します!

ペイフォワード ワンエイトSRの構造と外見の特徴

ここではワンエイトSRの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

一般的なラウンドリップよりも少しワイドな扇型のリップ形状をしたワンエイトSRのリップは、ラウンドリップとスクエアリップのメリットを上手に組み合わせた扇状のリップとなっています。「ファンリップ」と呼ばれる独特な形状のリップはシャロークランクに大切なスナッグレス性能はもちろん、オープンウォーターの「中層早巻きクランキング」にも対応し、エッジは薄めながらもしっかりと厚みを持ったリップはレスポンスの高さと耐久性をミックスアップしてあります。

リップの角度

1~1.2mレンジを主戦場とするワンエイトSRのリップ角度は、オーソドックスな角度ながらキャスタビリティー性能とアクション、そして優秀なスナッグレス性能をバランス良く持ち合わせたセッティングになっています。ワイドなファンリップは良く水を受けますが、急激にテーパードされた付け根部分は適度に水を逃がしやすく、アクションは「ウォブル4:ロール6」の絶妙なウォブロールとなっています。スイム姿勢とレンジキープ力、そして安定したピッチを高次元で実現したセッティングはオールシーズン、全天候型、1年を通してバイトを拾えるよう低速リトリーブから高速リトリーブまで幅広く対応し、しっかりとした手ごたえを残しながらも負担の少ない巻き心地は長時間の使用でも集中力を保ちやすくしてくれる特徴があります。

ボディ形状

使いやすく適度なアピール力を持つレギュラーサイズボディーのワンエイトSRは、限りなくラウンドに近いボディー形状が特徴的なシャロークランク。ボディからエッジを排除した水を動かし過ぎないラウンド形状のボディは非常に浮力が高く低重心固定ウェイトと相まってクラス最大級のアクションレスポンスの良さを実現し、投げやすく、泳ぎやすく、根掛かりにくい、扱いやすいシャロークランクに仕上がっています。またこだわりのラウンドボディーは適度な水押しとアピール力で喰わせ重視のセッティングとなっていて、決して小さいとは言えないボリューム感ではあるものの、タイニークランク並みの喰わせ能力を発揮し、サイズを小さくすることなくハイプレッシャーなバスにも口を使わせる力を持っています。

ペイフォワード ワンエイトSRの特徴と長所

ここではワンエイトSRが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

巻くだけで実力を発揮する基本性能の高さ

クランクベイトに限らず、多くのハードベイトには実力を発揮しやすい理想な巻きスピードと言う物が存在します。また、フィールドの状況によっても適した巻きスピードは変わるので、ハードベイトで釣果を重ねるにはフィールド、ハードベイト双方に適したリドリーブスピードを見つける事が大切になりますが、ワンエイトは幅広いリトリーブスピードで実力を発揮する基本性能の高さが魅力的なシャロークランク。特に中層早巻きが最も実力を発揮するセッティングのワンエイトは、アクションのレスポンスと全体的なボディバランスを優先したオーソドックスな固定重心を採用しながらも無駄をそぎ落としたラウンドボディーを採用する事で低活性時のスローリトリーブからりアクションを狙った高速リトリーブまで、どんなリトリーブスピードでも巻くだけで理想と言えるアクションを発生させ、シーズンや天候、そしてフィールドに関係無く様々な場面で高いポテンシャルと実釣性能を発揮してくれます。

どんな場面でも有効なバランスの良いアクション!

ベーシックなフォルムのクランクベイトでありながら、十分なアピール力とナチュラルさをあわせ持つワンエイトSRは様々な条件下でバイトに持ち込める実釣性能を持ったクランクベイト。シャロークランクに大切な要素をしっかりと抑えつつ、タフ化が進む現在のフィールド状況を考えて調整された「ウォブル4:ロール6」のウォブロールアクションは、カバー周りはもちろん、オープンウォーターの中層リトリーブでも非常に効果的で、どんな状況でも有効なアクションはアングラーを強力にサポートし、安定した釣果を叩き出してくれます。

高い完成度が誇るトップクラス使いやすさ!

ワンエイトを使ってはじめに感じるのは、シャロークランクとしてオーソドックスな作りながらも細分までこだわることで獲得した優秀なトータルバランスと圧倒的な使いやすさ。高い実釣性能はもちろんのこと、クランクベイトに必要とされるキャスタビリティーやトラブルの少なさ、スナッグレス性能は数あるシャロークランクの中でもトップクラスと言えるレベルで、長時間の使用でもストレスを感じる事のほとんどない徹底した作り込みはコアなクランカーから絶大な信頼を勝ち取っています。

先生
先生
ただ巻くだけで高い実釣性能を発揮するワンエイトSRは実釣主義のエキスパートはもちろん、クランクベイト初心者にもうってつけ。シャロークランクに必要とされる性能を詰め込んだ作りはまさに「お手本」と言える完成度を持っています!

ペイフォワード ワンエイトSRの感想と使い方 まとめ

「しっかりと作り込まれた良いシャロークランク。」

私が実際にワンエイトSRを使い込んで正直に感じた感想です。

どちらかというとオープンウォーターで実力を発揮するタイプのシャロークランクではありますが、高い基本性能と完成度は様々なシチュエーションや状況で本当に効果的。個人的にはある程度使い込み、そのクランクが持つ特徴や実力がわかると、よほどでない限り使い続ける事はしませんが、ワンエイトSRに関しては久しぶりに長期間ボックスにとどまっている将来有望なシャロークランクになっています。「何よりも実釣性能を優先した釣れるシャロークランクが欲しい。」そう考えるストイックなアングラーさんや、どんなルアーよりもクランクベイトをキャストする時間の長いクランカーな方のハイレベルな要望をしっかりと受け止める事の出来る実力派シャロークランク。ペイフォワードのワンエイトSRはそんなアングラーさん理想に寄り添うために作り込まれた数少ないクランクベイトの1つと言えるでしょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。
クランクベイトの実力を引き出すおすすめ記事はコチラ!!

クランクベイトの性能を引き出す!究極のクランキンロッド5選!!バス釣りをしているアングラーさんのBOXには、必ず1つは入っているクランクベイト。 ファーストムービング系のハードベイトとしては幅...
クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
本当は教えたくない!実釣性能がぶっ壊れたおすすめクランクベイト5選クランクベイトはバスフィッシングで使用するルアーの中でもトップクラスの人気を誇り、現在では様々なクランクベイトが市場に溢れています。たく...
こちらの記事もおすすめ!