ルアーインプレッション

フルサイズのビッグボディを使いこなせ! レイドジャパン レベルクランクゴリラー ルアーインプレッション

グラマラスなボディサイズでアピール力を大幅強化!!
力強い存在感は濁りやカバーで真価を発揮する正統派シャロークランク!

フルサイズのシャロークランクにはリアクションでバイトするちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。実際に使い込んだ上でそのルアーが持つ特徴や長所などを超個人的な目線でインプレションしています。今回は大人気のオッカパリゲーム特化メーカー、レイドジャパンが満を持してリリースしたフルサイズシャロークランクであるレベルクランクゴリラーの特徴と性能について解説していきます。

レベルクランクゴリラーのスペック

出典:レイドジャパン様

Length : 66.0㎜
Weight : 5/8oz
フローティング
Hook : #5×2
カラー :12色

使いやすさ
実釣性能
おすすめ度

先生
先生
個性的なデザインやギミックの多いレイドジャパンのルアーとしては基本に忠実で正統派な作りのレベルクランクゴリラー。フルサイズのクランクとしてのディテールをしっかりと抑えながらもサブネームを「ビッグ」や「マグナム」ではなく、「ゴリラー」としたところ、とてもセンスを感じます。

レベルクランクゴリラーの構造と外見の特徴

ここではレベルクランクゴリラーの主要なコンポーネントや内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いて行きます。

リップの形状

レベルクランクゴリラーのリップは、これぞフルサイズシャロークランク!といった感じのお手本のようなスクエアリップが装着され、「ワイド」というよりも「ロング」なリップは物理的なスナッグレス性能が高く、#5のフックを根掛かりからしっかりとガードします。

また、十分な厚みのあるリップは強度も十分。コンクリートブロックやレイダウンなどに強打してもかんたんにへこたれない構造は信頼性も高く、思い切ってキャストする事が出来まます。

リップの角度

レベルクランクゴリラーのリップ角は、通常のシャロークランクとほぼ同じような角度となっています。しっかりと水を掴む角度のリップはイメージ通りのウォブリングアクションで、フルサイズのシャロークランクらしい力強い水押しとアピール力があります。

ラインアイはリップから少し離れていますが、下向きのノーズアイセッティング。リップで受けた水の抵抗をアクションに変換しやすい設定は、通常のクランクよりもレスポンスが鈍くなりがちな大柄ボディをしっかりとアクションさせる事が出来ます。

潜行レンジは16LBフロロで約1.8~2mとシャロークランクとしてはかなりダイブする設定。対応レンジの幅広さもこのクランクの魅力のひとつと言えるでしょう。

ボディ形状

非常にボリューミーでインパクトのあるレベルクランクゴリラーのボディはとても水押しが強く、強烈なアピール力を有しています。リトリーブを止めると浮かび上がるフローティングセッティングは障害物もかわしやすく、バスがルアーを認識しにくいカバー周りや水の濁りがキツイ状況で実力を発揮。フロントフックハンガー部にタングステン製のメインウエイト集中配置しているため、フックが暴れ過ぎず、高いフッキング率とスナッグレス性能、優秀なアクションレスポンスを獲得しています。

レベルクランクゴリラーの特徴と長所

ここではレベルクランクゴリラーが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになるので、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

ハイアピール&ハイインパクトな大柄ボディ!

大柄なボディサイズとしっかりと水を押すアクションが特徴的なレベルクランクゴリラーは非常にアピール力が高く、バスがルアーに気付きにくい状況でもバイトに持ち込めるだけの強烈なインパクトを持っています。

特に大雨などで急に水が濁った状況などではもはや無敵状態。

普段よりも水が濁っている時やローライトコンディションなど、「強いアピール力が有効な状況」で投入すれば、レベルクランクゴリラーでしか反応しないようなバスを引き出す事が出来ます。

深めのレンジ設定でレンジコントロールしやすい!

クランクベイトで釣果を重ねるためにはレンジ設定がとても重要なファクターとなっていますが、レベルクランクゴリラーが持つフロロ16LBで2m近くダイブする設定は、この手のクランクの中でもかなり深めの設定で、幅広いシチュエーションをカバーしやすくなっています。

しかもレベルクランクゴリラーはロッドのポジションやリトリーブスピードによってレンジコントロールが非常に調整しやすく、しっかりとコントロールすれば浅いレンジをトレースすることも可能。状況に応じてかんたんにレンジ設定を変えられる特性は、このクランクが持つ大きな特徴の1つとなっています。

必要十分な浮力とスナッグレス性能!

シャロークランクらしいスクエアリップと、十分な浮力を持つレベルクランクゴリラーはしっかりとしたスナッグレス性能を持ち、かんたんなカバーやストラクチャーならストレスフリーでかわすことが出来ます。

特にフロントフックハンガー部にメインウエイトを集中配置した作りは根掛かりの原因となりやすいフロントフックを安定させ、優秀なスナッグレス性能を発揮。リップによる物理的な回避能力と浮力を上手に使いこなせば、ほとんどのストラクチャーをかわす事が可能です。

先生
先生
大きなボディによるハイアピールこそがレベルクランクゴリラーが持つ最大の武器となります。

レベルクランクゴリラーの感想とまとめ、使い方

カバークランクというよりも、高いアピールを全面におしだしたような特性は、マグナムクランクに近い特徴を持っています。しっかりと潜るセッティングを利用してウィードや沈みモノを攻略すると釣果へ結び付けやすくなります。

レベルクランクゴリラーは大柄なボディデザインを持ち、カバー攻略を得意とするシャロークランクとしての一面と、マグナムクランクのようなアピール特化型の一面を持っていますが、実際に使い込んだ結果、マグナムクランクのようにオープンウォーターやウィードにからめた使い方がしっくりきます。

このクランクが持つ真骨頂はやはりアピール力の高さ。

水を力強く押すアクションとボディは水が濁った状況でものすごく効果的。絶妙なサイズ感やセッティングはオープンウォーターでもバイトを取りやすく、いつもより水が濁っているならキャストする価値のあるクランクとなっています。フルサイズシャロークランクの破壊力を手軽に体感するにはもってこいのクランクベイトと言えるでしょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

クランクベイトの性能をフルに引き出せるおすすめタックルセッティングはこちら!!

クランクベイト中毒者が解説!釣果が変わる理想のクランキンロッドとは?クランクベイトは活躍するシチュエーションにあまり左右されず、年間を通して良く釣れるルアーとして非常に人気の高いルアーですね。 基本...
グラスロッドとは?そのメリットとデメリット、相性の良いルアーを完全解説!釣りを続けていると一度は聞いた事があるグラスロッドのお話。 現在主流になっているカーボン素材とは違い、様々なメリットとデメリットを...
本当は教えたくない!実釣性能がぶっ壊れたおすすめクランクベイト5選クランクベイトはバスフィッシングで使用するルアーの中でもトップクラスの人気を誇り、現在では様々なクランクベイトが市場に溢れています。たく...
こちらの記事もおすすめ!