ルアーインプレッション

DUO レアリスシャッド ルアーインプレッション 

高いトータルバランスとコストパフォーマンスは初心者の強い味方!
基本をしっかりとおさえた作り込みでエキスパートも納得の実釣性能を誇るハイパフォーマンスシャッド!!

シャッドのストック量が多すぎて管理できないでいるちかみやが、個人的に気になるルアーをテストして、独断と偏見でお送りするルアーインプレッションコーナー。そのルアーが持つ特徴的な構造や形状、実際に使用した感想と、独自の解釈でルアーの特徴をひも解き、超個人的な目線でルアーをインプレションしています。今回はDUOの送り出すハイパフォーマンスシャッド、レアリスシャッドについて掘り下げていきます!

レアリスシャッド 59MR SPのスペック

Length : 59.0㎜
Weight : 4.7g
サスペンド
Hook  : #10×2
カラー15色

先生
先生
レアリスシャッドにはオリジナルモデルの59MRの他にシャロー攻略モデルである 59SR、ダウンサイジング版の52MR、ディープレンジモデルの62DRと、その62DRのスペックはそのままにストラクチャー回避能力をアップさせたフローティング仕様の62DRFと5種類のモデルがリリースされています。ボディサイズや潜行レンジに違いはありますが、基本コンセプトやアクションは同じなので状況によって使い分けると非常に効果的です。

レアリスシャッドの構造と外見の特徴

ここではレアリス シャッドの外見や内部構造などから、このルアーが持つ特徴や本来のポテンシャルをひも解いてみましょう。高いコストパフォーマンスを実現しながらもしっかりとした性能を発揮しているレアリスシャッドには、メーカーサイドのルアーに対するモノ作りの姿勢が見て取れます。

リップの形状

レアリスシャッドのリップ形状はベーシックなラウンドリップとなっています。先端が尖ったリーフ型と比べてスイムアクションが安定するこのリップはジャークやトゥイッチにも高次元対応し、軽いロッドワークでも左右にダートしやすくセッティングされています。しっかりとした幅を持つリップデザインは泳ぎ出しも早いので水を効率良くつかみ、スローリトリーブでもハイスピードリトリーブでもナチュラルで安定したアクションを生み出します。

リップの角度

レアリスシャッドのリップ角度は水平に近い角度で取り付けられています。ボディの左右へ水を流す設定のリップ角はスローからファーストまでリトリーブスピードを問わず、安定したスイミングと優れたアピール力を合わせ持つウォブンロールアクションを実現。カバー回避能力も高く、ワーミングの様にボトムやカバーを徹底的に攻めることができます。ハイプレッシャー時や低水温期でもメリハリの利いたアクションで活性の低いバスにアピールし、高い実釣性能でバイトを量産させる力を持っています。

また、ベーシックモデルであるレアリスシャッド59MR SPの潜行レンジは約1〜1.5m前後。シチュエーションを選ばないレンジ設定はどんなフィールドでも使いやすく、活躍する場所を問いません。

ボディ形状

レアリスシャッドは高い体高と薄いボディで、フラットサイドクランクのような体型をしています。シャッドとしては少し強めのハイピッチウォブンロールアクションはフラットサイドボディと相性が良い組み合わせで、小さいボディながらしっかりと水を押し、高いアピール力を持っています。

また、全モデルが採用するマグネット式の重心移動システムは非常に高性能で、安定した飛行姿勢で優れたキャスト性能を実現しています。

レアリスシャッドの特徴と長所

ここではレアリスシャッドが持つ特徴を3つご紹介します。
それぞれのルアーが持つ特徴や長所、強み理解していれば、状況に応じて正確にルアーを使い分けられるようになり、より多くのバスに出会えるチャンスが広がります。

幅広いリトリーブスピードに対応

レアリスシャッドは様々なリトリーブスピードに対応し、デッドスローからハイスピードリトリーブまでしっかりアクションするように設定されています。重心移動システムを備えながらも、固定重心顔負けのボディバランスと高いレスポンスはどのようなシチュエーションでも高い実釣性能を発揮します。

ロッドワークに対する高いレスポンス

通常のリトリーブスピードよりも、少し遅めのただ巻きがメインアクションのレアリスシャッドですが、ロッドワークで演出するジャークやトゥイッチ、ストップ&ゴーなどにも高次元で対応します。連続トゥイッチやジャーク&ポーズなどのロッドワークへも鋭く反応する特性は変幻自在なヒラ打ちダートやパニックアクションで弱ったベイトを演出。短い移動距離で放たれるキレのあるダートアクションでシビアな状況下でも確実にバスを攻略します。

優秀なキャスティングパフォーマンス

優れたボディバランスによる飛行姿勢と、空気抵抗の少ないボディシェイプ、精密なマグネット式の重心移動システムを搭載したレアリスシャッドは非常に優秀なキャスタビリティー性能を持っています。クラストップ・・・とまではいきませんが、よどみなく放物線を描いて飛んでいくキャスタビリティーは必要にして十分。安定したキャストフィールはとても好印象でストレスとは無縁の使いやすさを感じます。

先生
先生
レアリスシャッドのみならず、DUOのルアーを使って思うのは、モノとしてのクオリティーが高く、製品のバラツキがほとんどありません。そんなところからもDUOのモノ作りに対する姿勢を感じ取る事が出来ます。

レアリスシャッドの感想と今回のまとめ

DUOが大人気メーカー、レイドジャパンのOEM先というのは有名な話です。両メーカーのシャッドを見比べるとボディラインやフェイス周りなどでどことなく似た雰囲気を感じますね。

高い基本性能とトータルバランスを持ったレアリスシャッドは非常に使いやすく、派手さはないけれどとても優秀なシャッドです。およそシャッドに求められる性能はほとんど持っていて欠点らしい欠点も無く、かんたんな操作でその実力を引き出す事の出来る設定と高いコストパフォーマンスで初心者の方には特におすすめしたいシャッドになっています。

最近ではスポンサー契約の有無にかかわらず、たくさんの有名アングラーがレアリスシャッドを使用しています。この事実から考えてもこのルアーの実力は本物と言えるでしょう。

DUOといえば熱心に釣れるルアーを作っているメーカーというイメージがあり、メディア等で有名なプロアングラーを使って宣伝するよりも、知る人ぞ知る実力者と共同でルアーを開発し、高いコストパフォーマンスと品質で私のような古参アングラーでも納得できる性能を持った製品をたくさんリリースしているメーカーです。

代表的なルアーのスピンベイトやMシリーズのクランクベイトが本場アメリカのトップトーナメントで活躍するなどDUOのリリースするルアーは名作も多い特徴があります。そんなメーカーが手掛けた渾身のシャッドプラグであるレアリスシャッド。その実力はまさに隠れた名作と呼ぶにふさわしいモノだと言えるでしょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


※詳細なカラーラインナップや価格は上記のAmazon、楽天のリンクからご確認ください。

レアリスシャッドにマッチするベイトフィネスタックルはこちら!!

シャッドプラグ厨がおすすめする理想のシャッドロッドとは?シャッドプラグはタフタイムに強く、プレッシャーの高い日本のフィールドでは出番の多いハードベイトの一つですね。最近ではタックルの進化によっ...
巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 巻物特化型ベイトフィネスのメリットとタックルテンプレート 小型プラグでベイトタックルを使用出来るというのはたくさん...
使いやすさは釣果に直結!!おすすめの巻物特化型ベイトフィネスロッド5選!近年では飛躍的なベイトリールの性能向上やタックルの進化で、ひと昔前はスピニングタックルでの使用が当たり前だったスモールプラグ達もベイトタ...
こちらの記事もおすすめ!